あなたの人生を3倍豊かにするデジタルライフコンサルティング・サポート イクスフィアBlog

あなたの人生を3倍豊かにするデジタルライフコンサルティング・サポート イクスフィアBlog

分からない事があって当然!誰もが初めは初心者だったんだから…
でも、知らないと何万円も損をすることがあるんです…
このサイトはパソコンの直販、修理、改造、サポート等、パソコンに関する総合的なサービスを提供するイクスフィアのブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

主にiPhone、iPadを扱っているので、良くお客様に説明することを書きます。

 

iPhone、iPadの中古リスク

 

1、保証がない

中古品、新古品問わず、中古として出回った商品には基本的にメーカー保証がない。

AppleCare+に加入している端末なら契約譲渡がない限り前オーナーしか保証を行使することは出来ず、実質的に無効である。

新製品発売から一年未満の場合、購入証明書がなくとも無償修理を受け付けてくれる場合もあるが、絶対受け付けてくれるわけではないため、リコールを除き基本的に中古品はメーカーの無償修理を期待してはいけない。

 

2,盗難詐欺

ここ最近盗難保障を悪用した詐欺が多くなっている。事例はネットで調べれば色々出てくるが、代表的なパターンが以下の通り。

 

出品者がiPhoneを一括払いで購入、盗難保険を付ける。

オークションに出品、又は中古屋に売りさばく(ネットワーク判定○の満額買い取り)

買い手が付き、しばらく使わせて安心させる

出品者が盗難、紛失届を出し、保険で代替品を受け取る

買い手の端末が遠隔ロックされ、使用できなくなる(ネットワーク判定×)

買い手がショップにサポートを求めて来店すると、盗難、紛失品としてショップに没収される。最悪、犯人として警察沙汰になる。

 

このような詐欺事件が多くなっており、正規で購入された品物でも後から盗難として届けられることから、品物の善し悪しだけで中古品を選ぶことが出来なくなった。

 

没収されてしまう端末はショップの担当者と話し合いにて免除されるケースもあるようだが、中古品としての正規購入者である事の証明、供述が必要であり、絶対に免除してくれるとは限らない。

 

没収されてしまった場合は新しい端末をまた購入する必要があり、中古品の代金と新しい端末の二重でお金がかかることになる。

 

3,中古品の値段が高い、修理代金が高い

 

iPhone、iPad市場は需要が高いため、なかなか値が下がらない。

型落ち品でも通常使用できる範囲の状態で最低4万円〜はかかる。

新品時の半値程度で下げ止まってしまうアップル製品に対して、液晶修理やロジックボードの交換が必要な修理が発生した場合、2万円〜数万円の修理費用がかさむことになり、端末代と修理代を合計すると新品を購入できる額にまで達する場合がある。

 

また、盗難詐欺も相次いでいることから、状態のいい中古品、新古品を安く狙っている人は割高でも新品を正規で購入した方が後々トラブルにならずに済む。


 被害に遭わないためには?


上記のような被害に遭わないためには、最新端末の中古品はなるべく避けた方が良い。


安全な中古品の狙い目は、2年前に発売された2世代前の優良品。sランクの新古は避け、aランクの物を狙う。


理由としては、分割購入でAppleCare加入した正規ユーザーが二年の更新を迎え、Careで新しくした後に中古品として売却し、最新端末に買い換えた可能性が高いからだ。


この場合は箱にスレがあるが端末に傷一つなく、シリアル番号がネットワーク利用制限 (-)となっている場合が多い。


もし新しい端末がどうしても欲しい場合は、割高でも赤ロムや遠隔ロックを永久保証しているショップで購入することをおすすめする。


ネット、店舗問わずしっかりと品定めをして、お金を無駄にしないよう、うまく中古品と付き合っていただきたい。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス