宿泊事業者による感染防止対策等支援補助金公募 | 教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会
新型コロナウイルスに関する情報について

教会、イルカ、タコの熊本県天草市商工会

商工会の情報を中心に天草の情報満載!!

熊本県では県内で旅館業法の「旅館・ホテル」、「簡易宿所」、「下宿」の許可を得て、宿泊施設を営業している宿泊事業者に、以下に取り組む感染症対策について補助金が公募開始されました。

 

■補助対象経費

感染拡大防止対策に必要となる設備、機器、必需品等の導入に要する経費

【例】

(機器類)サーモグラフィ、体温計、アルコール噴霧器、サーキュレーター、パーテーション、遮蔽用アクリル板、CO2濃度測定器等

(必需品)マスク、フェイスシールド、ビニール手袋、遮蔽用ビニール、アルコール消毒液、使い捨て食器類等

 

専門家による感染症防止策に係る検証等に要する経費

【例】

専門家を招き、感染症防止策に関する講習等を受ける際の専門家人件費(謝金・旅費等)、講習会開催費用等

 

新たな需要に対応するための取組みに要する経費

【例】

ワーケーションスペースを用意するための改修・無線LANの整備、食事スペースの改修やテーブル・什器の購入、非接触チェックインシステムの導入、新メニュー開発、プロモーション、ウェブサイトリニューアルなど、コロナ後も見据えた前向きな投資に要する設備改修費や物品購入費

 

■補助率及び補助上限額

〇補助率は、補助対象経費の3/4以内です。

〇補助金額の上限は、宿泊施設の収容定員により異なります。

  ※上限は下記のリンクによりご確認ください。

 

詳細は熊本県ホームページ

熊本県宿泊事業者による感染防止対策等支援補助金公募要領

 

 

ゆずひこ