香りガイド 小原祥子

香りガイド 小原祥子

結婚18年目、不妊治療を経て43歳で初産!

香りを使った心のチェック&ケアをやっています

*~**~*~**~*~**~*~**~*~**~*


アロマリーディングとは?⇒


メニュー・価格表⇒


最新スケジュール⇒


お問い合わせ⇒


*~**~*~**~*~**~*~**~*~**~*

こんにちは。

香りガイド 小原祥子です。

お久しぶりの投稿になります。

 

先日、

息子がようやく1歳のお誕生日を迎えました。

 

駆け抜けるようにこの一年が過ぎ、

改めて自分の経験した不妊治療と

その時のアロマの活用について

振り返ってみることにしました。

 

私の場合、

自分を無理やり前向きにさせることよりも

落ち込んだ自分をしっかりとケアすることで

妊娠に繋がったように感じています。

 

ポイントは3つ。


〇精神を安定させること。

〇巡りをよくすること。

〇体を緩めること。

 

このことにポイントを置いた

アロマの使い方をご紹介します。

 

※注意※

日本ではアロマは雑貨扱いのため

以下に紹介するものは

必ず妊娠に至る効果があるわけではありません。

あくまでの私個人の感想です。

 

 

【気持ちを支えてくれたアロマ】

私の心の落ち込みを支えてくれたのは

『ベルガモット』でした。

 

ベルガモットの鎮静作用は

心のケアにとても役立ちました。

リセットして心が落ち込んでしまったとき

心のバランスを立て直すためにサポートとなる香りとして

ロールオンボトルを常に携帯していました。

 

 

【ホルモンバランスを整えるためのアロマ】

『ゼラニウム』は内分泌系の調整に

効果が期待できる香りです。

 

妊活をスムーズに行えるようにするためには

ホルモンバランスを整えることが重要になります。

血液循環を促したり、むくみ対策として

寝る前のフットマッサージに使用していました。

 

 

【不安を和らげてぐっする眠るためのアロマ】

治療について

頭の中でぐるぐる考えすぎてしまう夜には

思考を強制終了させるための香りを選んでいました。

 

『ラベンダー』『クラリセージ』を併せると

リラックス効果がより高まり

頭の中のおしゃべりが強制的にストップ。

質の良い睡眠を取ることは

妊活にとってとても大切です。

私の場合、年齢が高くなるに連れて

睡眠不足が思考をよりマイナス方面に

向かわせると感じました。

それを解消するのに

香りを使うのはよいスイッチになりました。

 

============================

 

香りの刺激は一瞬で心と身体をリフレッシュさせることができます。

好きな香り、心地よいと感じる香りを嗅ぐことは

心と体を満たすためにとても有効なのです。

 

 

☆アロマリーディングで自分に心地よい香りを見つけよう☆

アロマリーディングは

香りの好みから今の自分を紐解いていく

カウンセリングセッション。

(一社)アロマリーディング協会認定のアロマリーダーが

香り選びのお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちら⇒

 

 

 

 
 
 

☆LINE公式アカウント開設しました☆

こちら↓をクリック

友だち追加

または 『 @340pgfqr 』 で検索

 

 

 

https://lin.ee/bqhEP9k

 

このURLをタップまたはクリックすると、香りガイド 小原祥子を友だち追加できます。

URLをコピーして、SNSやメールなどでシェアしましょう。