高田聖子の見られていい日記

高田聖子の見られていい日記

人様にみられていいワタクシの日記帳です


今夜はルーロー飯っぽいもの。

初めて紹興酒を買いました。

台湾に行きたいな〜と急激に思ったので、思い出しながら豚バラを煮ました。

なんか違うな…もうちょっと豚バラは細かく切って乗っけるのかな?ビジュアルはちょっと思い出さないけど、台北の路地裏の感じがうわーっと蘇って、ちょっと切なくなりました。今度いつ行けるだろうか。

明日は何を作ろうかな…ま、普通でいっか。

肉っけを食べすぎな昨今です。
コレステロール値に気をつけねばです。

健康でさえいればいつか行けるさ。
待ってて台湾!




焼売は買うものと思っていたが、なんせ時間があるので作ってみた。

とても美味しい。

キノコを半分以上入れたので、とてもしっとりとして食べでがあった。
ひき肉がなかったので、豚バラを包丁で叩いて、玉ねぎやら調味料やらをコネコネしてキノコを混ぜて皮にぬって、できるだけ焼売らしい形にしたら、いきなり可愛くなってきた。

ま、いくら可愛くてもあっという間に食べてしまうのだけど。

やっぱり辛子が合う。和辛子がこれで最後だったので、粒マスタードを塗ってみたら、これもなかなかだった。

お試しあれ。




昨夜作った椎茸花椒醬を、朝、蒸した白菜にかけて食べたら、中国のモーニングセットって感じになって、それはどれで美味しかった。

自分の料理に飽きたと先日も書いた通り、やはり雑誌に載っていた様々な“醬”を作ってみようと、まずはウチにあった干し椎茸を使って作ってみた。

美味しいけど、正解はわからない。
私がいいと思ったら正解でいいのかもしれないけれど、食べたことのないものの正解を知りたいと思うのは当然だと思う。

私的正解としては、もうちょっとピリッとさせたいなと思った。

レシピを読み返すと、花椒の量はお好みでと書いてあった。

お好み…

お好みは、二度目に作る時からからわかる塩梅ですかね。

昨夜は鰤と長芋に焼き絡めました。


悪くないけど、長芋の方が好きだったな〜
鰤はもうちょっと甘辛いのが好みだったな〜

お好みは、結局自分味って事か、なんだかな〜

知らない味の正解を知る旅に出たいと切に願う雨の午後です。

今夜はどのお好み味にするかな。