https://youtu.be/3wF1JRPNTfs

 

今回のホリエモンチャンネルについて、私は、
「江戸以前」の「毛筆画像電子書籍」は、
読む&ファッション用!

海外で「毛筆漢字」は大人気だ。
売れる。
と思う。

 

今回の質問は、

( 動画:0分12秒~ )

 

 

用語にリンクを貼っておく。

 

 

堀江さんの回答は、

( 動画:1分03秒~ )

 

オレは語るぜ!

堀江さん、
ちょっとひどいな~
森岡さんの立場とゆーモノが・・・


江戸以前の
書籍の電子書籍化は
「活字」のような「テキスト情報」にしたら
勿体ない。

「毛筆で書いてある現物」
デジカメで撮影して
「画像による電子書籍化」なら
素晴らしいと思う。

「現代語訳 ・ 英語訳 ・ 世界各国語訳」
書かれていれば
「世界的な潜在ニーズ」はある!

「日本の毛筆」は
「タトゥー」などで、
外国人に大人気なのだ。


しかも、
「日本書紀」「古事記」などは
「当時のエンタメ」だったので
実は、
「内容はとても面白い」のだ。


「江戸以前の書籍」は、
「毛筆で書いてある現物」を
「画像による電子書籍化」!

ソレを買った人は、

 

個人用に

「タトゥーシール」や、
「Tシャツ用アイロンプリント」にするのを
許可して、
「サンプル画像も掲載」すればイイ。

「江戸以前」の「毛筆画像電子書籍」は、
読む&ファッション用!

 

海外で「毛筆漢字」は大人気だ。
売れる。

 

記事:イラストドットコム株式会社

 

 

▼ もっとホリエモン ( 2016/10/1 発売 ) ▼

Twitter 書評-ホリエモンfacebook 書評-ホリエモン

アメンバーぼしゅうちゅうどくしゃになってね!ペタしてね
にほんブログ村テーマ 書評、レビューへ人気ブログランキング YouTube・動画サイト 社長ブログ 企画書・プレゼン その他動画にほんブログ村 動画紹介ブログ ビジネス動画へ

ブログパーツ