行政書士 本村祥子の沖縄移住ライフ

行政書士 本村祥子の沖縄移住ライフ

石垣島で行政書士事務所を開業しましたが、沖縄本島に移住することに!!
お仕事の事から、沖縄移住の日々のお話を書いていきます♫

 
皆さま、大変ご無沙汰しておりますニコニコ
沖縄県うるま市の行政書士 本村祥子 です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、エフエム沖縄さんにお声がけいただきまして、ラジオに出演しましたニコニコ
テーマは【婚前契約書】です!!
 
 
 
一回の出演時間は5分程度でしたが、なんと3週にもわたり放送していただきましたキラキラ
しかも、その放送内容をエフエム沖縄さんのブログで記事にしてくれています。
 
 
婚前契約書①
 
婚前契約書②
 
婚前契約書③
 
 
すごくわかりやすくまとめてくださっていますラブ
ありがとうございますキラキラ
 
 
 
1週目は「婚前契約書って何なんだろう」
2週目は「婚前契約書の詳しい内容について」
3週目は「沖縄だからこそ、婚前契約が必要なのかも?!」
 
というテーマでした。
 
 
ラジオでもお話しさせていただきましたが、【婚前契約書】とは、夫婦がお互いを縛り合のではなく、結婚することに対して覚悟を決めて、夫婦で話し合うことの大切さに気付かせてくれるツールなのです。
 
 
結婚生活が長くなると、お互いなかなか納得いくまで話し合うということをしなくなりがちですよね。
結婚前に、夫婦で話し合いの機会のきっかけを作っておくことで、無駄な争いを避けてることができます。
 
 
【婚前契約書】は、毎年とか、二年に1回とか、定期的に見直しをすることをあらかじめ決めておくので、今決めたからと言って、絶対に覆らないものではありません。
 
 
定期的に見直しをする機会を作っておくことで、結婚したときの初心に帰って、ずっと幸せな結婚生活を送れるようにするためのもので、結婚前に、結婚生活について二人で真剣に考えるということは、今後の結婚生活をしていくうえで、必ず二人のためになると思います。
 
 
 
 
先日、最初は、女性は婚前契約書を作りたいけど、男性はそんなに乗り気ではなくて、でも、それで彼女が納得するならそれでいいかな?という軽い気持ちで作成されたカップルがいました。
婚姻届けを提出するけっこうギリギリの納品となったのですが、納品後にその男性の方から、「結婚前に、結婚生活について考える機会を持つことができてよかったです。」とメールをいただきました。
 
 
なので、どちらかが乗り気ではなくても、いざ作成してみたら、結果的によかったと思える方が多いんじゃないのかな?と思います。
 
 

これから結婚される方は、【婚前契約書】を作ることを、検討してみてくださいねウインク
 
 
 
 
 

沖縄県うるま市 行政書士事務所LIS
HPはこちら→http://lis-office.com/
 
・相続手続き ・遺言書作成 ・離婚協議書

・婚前契約書 ・ペット遺言
・旅館業許可 ・民泊 その他許可申請ご相談承ります。
無料相談随時受付中!

土日祝も対応

お気軽にご相談ください音譜
e-mail/info@lis-office.com