外国人騎手

テーマ:

随分前の話になりますが、

オリビエ・ペリエ騎手が短期免許で来日する期間は、

それはそれは興奮しました。

 

「この馬をもってくるの!?」

そんな馬を、勝たせたり馬券圏内に突入させたり。

外国人騎手の凄さを感じさせられるものでした。

 

今は、ルメール&デムーロが通年で乗っています。

勝ち星こそ量産していますが、

「巧い」と感じる騎乗は、多くはありません。

「いい馬に乗っているな」

そう感じることの方が多いです。

 

「ルメール今日5勝目!!!」

そんな実況を聞いても、

「そりゃ、そうだろ。」

と感じることが多いのです。

 

ペリエ、デザーモ、ファロン、キネーン・・・。

期間限定で彼らが騎乗していた時代が懐かしい。

そんな懐古主義になってしまうのは、

年をとったせいなのでしょうか。