【かんたん刺繍教室】たった6つのステッチだけでらくらく刺繍上達ブログ

初心者でも、少しのコツ・やり方・参考図案を通じ、すぐに刺繍が上達する刺繍の仕方を発信しているブログ教室です。刺繍上達の秘訣は、たった6つのステッチをうまく使うことのみなのです!刺しゅう教室6ステッチは、簡単に習得できるししゅうの魅力を伝えています♪


テーマ:

毎日暑いですねあせる

 

暑い時は大モノを刺す気が起こらないので、小さな刺繍をちょこちょこと刺していますヒマワリ

今日はサーモンピンクを主体にブラウンを少しあしらって、内側から外へ外へと拡がる刺繍です黄色い花



縦横4.5cm程度のワンポイントサイズ
宝石赤

 


 

 

 

最初に十文字の下絵を描きます。

縦横2.5cmほどの十文字ですので、それぞれの枝は1.2cmずつです。

 

糸は3本取り。

 

 

 

 

この部分で説明しますねニコニコ



 

 

 

下絵の線の上をチェーンステッチで外から中へと刺しましょう。



 

 

 

直角に交わったチェーンステッチの間を半分に割るようにバリオンステッチを刺します。

 

10回巻き。



 

 

 

三角の部分をフライステッチで埋めます。



 

 

 

20回巻きのバリオンステッチです。



花びらのように弧を描くバリオンステッチができます
黄色い花
 

 

レセーデージーステッチ(チェーンステッチひとつ)で真ん中あたりを留めます。



 

 

 

すき間にフレンチナッツステッチを3つ入れて埋めます。



 

 

 

バリオンリングステッチで飾りつけをして、



 

 

 

真ん中にフレンチナッツステッチを入れます。



 

 

 

はい、できあがり

 

 

 

 

 

このまま思いつくままにステッチを付け足して、どんどん外へ拡げていくこともできますねニコニコ

あなたなら、どんな風に拡げますかはてなマーク






刺繍作家・刺繍講師
ミハル

 

 


 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワンポイント刺繍の手作りポーチですベル


素敵でしょ音譜



刺繍のお稽古の合間に、ちょこちょこっと作って、
「こんなのができました
ビックリマーク
って持ってこられました
ニコニコ


淡い紫色に水玉風のプリント布は、以前から使いたいと思っていたお気に入りの布だそうです。

パッチワークをされる方なので、ご自宅に山ほど布を持っておられるんですよ。

布を眺めながら、

「何を作ろうかしら…」

と考えるのが至福の時間だとか。



「心の贅沢」ですね♡




刺繍はこちら
宝石紫




布に直接刺繍をしたのではなく、丸いレースの上から刺繍をしています。

刺繍だけではちょっと物足りないかな…というときにおススメのやり方です。

少しの刺繍でも大きく見えますよ
にひひ

 




布の切り替え部分には白いブレードを宝石白宝石白宝石白







レースとブレードのおかげでとっても華やかなポーチになっています
宝石紫宝石紫宝石紫





 

刺繍はこうするもの。
パッチワークはこうするもの。
カルトナージュはこうするもの。
・・・・・・。

なんていう思い込みを取っ払って、
「私が作りたい」
というものを自由に作るのがハンドメイドの醍醐味ですね
ドキドキドキドキドキドキ







刺繍作家・刺繍講師
ミハル

 





 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アウトラインステッチだけでできる簡単刺繍作品ですベルベルベル

 



刺繍以外はボントで貼り付けるだけなので、工作気分で作れますよ。

夏休みの自由課題にいかがでしょうか
ニコニコ




【用意する材料】

貝殻を作るためのフェルト少々と刺繍糸。




空き箱・フタに貼り付ける布(フタの大きさ+のりしろ1.5cm)
リボンテープ・レース(フタの周囲にぐるりと巻ける長さ)



ビーズやスパングル・ビジューなど、飾りつけに使うものを適宜。

あればマスキングテープ。

針やハサミ・ボンドも用意してね。

ボンドをつけるのに筆(お絵かき用の筆で十分)やつまようじもあると便利です。



【作り方】

紙に貝殻の下絵を描いて箱のフタにのせてみます。

大きさと配置を確かめながら調整してね。



 

 

 

フェルトに下絵を描き、

 

 

 

 

 

内側のラインだけをアウトラインステッチで刺します。



 

 

 

外のラインをハサミでカットしましょうハサミ

 



 

 

他の2つも同じようにして作ります。




 

刺繍はこれだけです!!

 

 

 

 

フタに手芸用ボンドをつけます。

筆で薄く伸ばしてくださいね。



上だけでなく側面にもつけましょう。



裏返しに置いた布の上に箱のフタを裏返して置きます。



 

 

 

表に返して手で空気を抜きます。



 

 

 

四隅の余分な布はハサミでカットしましょう。





 

布がフタからはみ出していたら、その部分もハサミでカットします。



 

 

 

フタの準備ができました。


 

 

 

 

フェルトの貝殻は、裏にボンドをつけて貼ります。


 

 

 

 

レースに少しずつボンドをつけてぐるりと一周貼りつけます。


 

 

 

 

レースの上からリボンも貼り付けましょう。



 

 

 

こんな感じになります宝石ブルー宝石緑宝石紫



 

 

 

 

キレイな箱であれば、箱本体には何も貼らなくてもかまわないと思います。

 

貼る場合はフタと重ならない部分(外から見える部分)だけにマスキングテープなどを貼ります。


 

フタと重なるように貼ってしまうと、本体が分厚くなってしまいフタが閉まらなくなることがありますので注意してくださいね。





 

ビーズなどで自由に飾りつけをしましょう宝石赤

小さなビーズを貼り付けるときは、ボンドをつまようじの先につけて貼るといいですよ。






こういうものを小学生くらいのお子さまが一気に作ろうとすると集中力が続かないですよ。

 

うまくできなくてイライラしてくると楽しく作品が作れませんしょぼん

なので、

 

① 刺繍だけニコニコ

② 箱に布を貼るだけにひひ 

③ 箱にレースとリボンを貼るだけプレゼント

④ 飾りつけ宝石ブルー宝石緑宝石赤


のように何回かに分けて作るのがおススメですブーケ1

 

作る人のペースで、のんびり気長にハンドメイドを楽しみましょうドキドキドキドキドキドキ


 




刺繍作家・刺繍講師
ミハル

 

 


​​​​​​​

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)