急に冬が接近してきたような今日この頃。

また久しぶりの更新になってしまいました。

 

翁が作った透かしの行灯です。

 

さて、何の絵柄でしょうか。

 

内側から見たところ。

 

蝋燭に点火。

 

葛飾北斎「富嶽三十六景/凱風快晴(赤富士)」

を 模写したものです。

 

この行灯は今

岡萬本舗北本店さんギャラリーにて開催中の

「遊’Sの会」合同作品展にて展示中です。

 

「遊’Sの会」は徳島を拠点に活動している作家集団。

陶芸、木工、ガラス工芸など

作家8名の作品が展示されています。

来年1月いっぱいまでです。

 

岡萬本舗さんの美味しいお菓子とともに

作品展の方もお楽しみ頂ければ幸いです。

 

岡萬本舗facebook

 

今朝、髪を切りました。

もう、自分でやるの面白くなっちゃって。

 

最近、「ツーブロック」というワードを画像検索してみたら

この髪型は私にはちょっと無理だけど

だいたいこういう風にカットすれば、

このシルエットになるのかと解ったので

少々寒かったけどお風呂場に新聞紙をしいて

ちょきちょきバサバサやりました。

今回は我ながら、満足かな。

 

そうなると早速お出かけしたくなりますが

今日は午後に歯の治療に行く予定。

 

 

10月25日(日) 快晴の空の下

とくしまマルシェに出店してきました。

 

 

いつもの両国橋西公園でイベントがあるため

私たちライフスタイル組は

今月はボードウォーク新町橋ゾーンでの出店でした。

 

「公園を探しても見つからないから

スタッフの人に訊いたら

ふれあい橋の向こうだって教えてくれたのよ。

ここへ来るまでにいろんなお店に寄り道しては

おしゃべりが楽しくてね、

ここに辿り着くまで1時間もかかちゃったわ~。」

 

そう笑って報告して下さったのは

先月初めて出会ったお客様でした。

マルシェの一番素敵な過ごし方をされましたね。

 

 

皆さん、今月もご来場ご来店、ありがとうございました。

 

 

士心庵にとって原点と言うべき、この風景。

 

。。。てか、このゆるい感じの船はお初ですけど。

水面をゆるゆる~と、ゆっくり進んでいます。

 

 

お、来たよ来たよ。

ひょうたん島クルーズのお通りだぁい。

 

 

この景色も変わっていないようで、実は変わっています。

 

 

これは、ここで出店していた頃に描いた絵ですが

「そごう」の看板が今は消えています。

今年8月いっぱいで徳島のそごうは閉店したのです。

                    ↓

 

時の流れというものでしょうか。

 

そういえば

今の時代の動画撮影というのはすごいですね。

360度カメラとか何とか。

士心庵を含め、5店舗がVR撮影をしました。

バーチャルでとくしまマルシェでのお買い物を

体験するという動画を製作中なんだそうです。

 

スタッフの方がお客さん役で

2、3分くらい?の短い動画で

私が商品の説明をしたり接客するのを撮りました。

 

「こういうのを(ゴーグル?)かぶって見るやつですか?」

「そうです。」

「あの、あれ、『相棒』みたいな?」

「あはは、そうそう。(笑)」

 

そのうちインターネットで配信するらしいです。

お楽しみに。

 

もっとはやく髪の毛切っとくんだったな。

 

マスクしてるから

歯医者さんも褒めてくれるこの歯並びを

お見せできなくて残念です。(嘘)

 

あ、やばい。もう出かけないと。

ではまたね。

 

今日の記事をご覧頂く前に

まずこちらの過去記事をどうぞ。

 

 

 

。。。というわけで

 

 

買ってきたじゃん。

グレーのアクリルガッシュ。

 

何故かこのサイズしか無かったけど、まぁいいや。

 

(右のはいつも買う普通サイズのやつ。)

 

一見、ヘアトリートメントか何かみたいなルックスなので

洗面所やお風呂場に置かないように注意 DEATH。

 

(置くかい。)

 

 

さて、着色しますよ~。

 

これは塗ったばかりの状態。

乾くと色が少々濃くなります。

ムラが無いように、もう少し塗り重ねまーす。

 

 

黒と白を混ぜて作るグレーと違い、

何度塗っても筆の跡がつきません。

分離のしようが無いので 当たり前なんだけど

これは気持ちいいね~。

 

何故今までグレーの絵の具を買わなかったのか、

そっちの方が不思議です。

 

これは単に、「グレー=黒+白」という思い込みですね。

 

 

次に、シャープペンでアタリを書き込み

顔のパーツや輪郭線を描いていくと。。。

 

 

こんな感じ。

 

 

このままでもそれなりにいいかも知れないけど

敢えて

気になる所をボディと同じグレーで修正してみます。

 

耳の下、鼻の横、その他数ヶ所。

 

 

一発で完璧に描ければ それに越したことはないんですが

大抵は、やらかします。

私、成功しないので。(T_T)

 

 

ご覧下さい。

乾いてしまえばまるで筆跡がありません。

まだらにならないから、全体への塗りなおしが不要。

今までの苦労は何だったんだ。

 

 

これなら手直し し放題だぜ~。

 

白黒混ぜて分離していた頃と比べると。。。

 

(これちょっと白っぽいね。)

 

この仕上がり、まるでアニメのセル画のようです。

 

 

 

結論。

 

絵の具でごまかすのもいいが、もっと腕を磨けよ。