第52話(これからの時期、人が集まる場所に) | こちらシルバニア家

こちらシルバニア家

ウサギ父さんが働くKISグループ社。その会社が誇る洗剤達を使って、ウサギ夫婦があらゆる汚れを解決してゆきます。


テーマ:

母ウサギ  「う~ん、どうしよっかなぁ」



こちらシルバニア家-2012101214500000.jpg

父ウサギ  「どうしたの?」


母ウサギ  「明日、主婦の会があるんだけどね、今、風邪とか流行ってるでしょ。

        子ウサギを連れて行くのは抵抗あるのよね。」


父ウサギ  「じゃぁ行かなきゃいいじゃん」


母ウサギ  「ほら、中和剤の話を皆にしなきゃならないのよ~(第51話 見てね)」


父ウサギ  「じゃあ、うつらないように気をつけるしかないよね。」


こちらシルバニア家-2012101214530001.jpg


母ウサギ  「そうね、マスクでもさせて行くわ」


父ウサギ  「じゃあ、あとコレアルコール除菌剤 も入り口に置いといてもらうと良いよ。」


母ウサギ  「そうだわ!これがあればオモチャを触り合っても大丈夫ね。

         こうやって手づかみで物を食べても安心だわ」


父ウサギ  「外からウイルスを持ち込まないのと、施設側の危機管理もキチンと

        対応していると見られるから、皆が安心出来るよ。」


母ウサギ  「そう言えば、学園祭やコンサート会場、イベント広場や講習会ではきちんと出入口に

        置いてあるわ。」

父ウサギ  「最近の常識になっているんだ。良い事だよね。」



こちらシルバニア家-2012101214550002.jpg


母ウサギ  「あと何かないかしら~。風邪のウイルス防止に役立つ物」


父ウサギ  「あと加湿器を用意してもらうのも効果的だよ」


母ウサギ  「なるほど。湿度を上げると風邪ウイルスは飛散されにくくなるのよね。」


こちらシルバニア家-2012101215040000.jpg


めっきり秋めいてきた今日この頃、周りでは風邪声の人や咳をする人が

出てきました。寒暖の温度差が激しい為、体調を崩しやすいのかもしれません。


人ごみに行けばコンコンしている方が多いです。

けれど、皆が気をつけていれば、うつす事もうつる事もないはず。

それをサポートするのは、会場を作る主催者さんのお仕事です。

まずは入り口にアルコール消毒液を置くことで、ウイルス飛散への注意を促してみましょう。


アルコール除菌剤  http://www.kis.gr.jp/page/jyokin-al.html


↓




↓




↓


子ウサギ  「う~ハクション。コンコン・・・熱

母ウサギ  「あ・・・子ウサギちゃんが風邪ひいちゃってるわ。」

父ウサギ  「今回参加は無理だね~(強行突破はやめましょう)」


こちらシルバニア家-2012101215050001.jpg




        

ウサギさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス