第51話(変色する前にこの一手間) | こちらシルバニア家

こちらシルバニア家

ウサギ父さんが働くKISグループ社。その会社が誇る洗剤達を使って、ウサギ夫婦があらゆる汚れを解決してゆきます。


テーマ:

母ウサギ  「ふむふむ、酸性洗剤で白く変色してしまったバスタブかぁ・・・怖いなぁ」


こちらシルバニア家-2012091310270001.jpg


父ウサギ 「何してるの~」

母ウサギ 「お掃除のお勉強よ。色々と情報を集めないとね。」

父ウサギ 「情報集めて何するの~?」

母ウサギ 「主婦の会での話題作りよ。カリスマお掃除ウサギなんだから」

メモメモメモ・・・

こちらシルバニア家-2012091310270000.jpg

父ウサギ  「じゃあ最新情報を教えてあげる。バスタブなどが変色するのは強い洗剤を

        いきなり放置時間も考えず、テストもしないで試した時に起こりやすい現象なんだ~。

        こうなってしまうと、復元は大変なんだよ。」


母ウサギ  「じゃあ予防をしたら良いんでしょ。どうするの~?」


父ウサギ  「じゃーん!この中和剤 を使うんだよ~」



こちらシルバニア家-2012091310440000.jpg


ちょっと移動して浴室へ


父ウサギ  「水垢には水垢除去酸性補助液とクレンザー を使うでしょ。

         酸性補助液は特に強い酸性だから気をつけなきゃなんだ。」

母ウサギ  「でも薄めて使えるから、経済的で私は好きよ。」

       


こちらシルバニア家-2012091311320000.jpg


父ウサギ  「じゃあ、目立たない所で試してみるね。」

母ウサギ  「ちょっとパンチ!  そこは思いっきり目立つじゃないの。隅っこよ。隅っこ!」



こちらシルバニア家-2012091311320001.jpg


父ウサギ  「・・・じゃあ、ここでいいかな。薄めた補助液を塗って放置。その後クレンザーで」

母ウサギ  「うん、大丈夫そうじゃない。変色もないし。汚れ落ちも良好」



こちらシルバニア家-2012091311330000.jpg


父ウサギ  「ここで安心して、終わっちゃうと少し残った酸性成分が反応し続けるんだよ。

        だから、こうやって水で流して・・・」



こちらシルバニア家-2012091311010000.jpg


父ウサギ  「中和剤をつけたスポンジでゴシゴシ・・・・食器を洗うぐらいの強さでOK.



こちらシルバニア家-2012091311020000.jpg


父ウサギ 「その後に、もう一度水を流す。ちょっと面倒くさいけれど、念には念を入れるんだ~。

       これで、これ以上反応が進むのを止める事が出来るんだ。」



こちらシルバニア家-2012091311030000.jpg

母ウサギ  「なるほど~。中和剤かぁ。次の主婦の会の話題はコレね。

        一般的な住居の汚れにも使えそうな洗剤だし。あると便利な商品ね。」

こちらシルバニア家-2012091416250000.jpg


さすが母ウサギさん、アルカリ洗剤ですので軽い油汚れや手垢などの汚れにも使っていただけます。変色防止洗剤ですので、変色してしまった後の回復剤ではございません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。


詳しくは、水垢除去クレンザーのページにて(^-^)/

http://www.kis.gr.jp/page/aka-cle.html


↓




↓





↓


父ウサギ  「お礼のチューわ?」

母ウサギ  「寒すぎる~アウトッ」


こちらシルバニア家-2012091416420000.jpg



ウサギさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス