だいぶ前に某フードメーカーのR社さんから

「世界的に人口が増えてきて食べるもの(たんぱく質)が足りなくなってきたから

ドッグフードには「フェザーミール」という名前で鳥の羽を分解したものが入ってるんですよ」

と、確かに原材料名にフェザーミールという言葉があるので

なるほどねえと思っていたしろくまでした。

最近になりいろんなフードメーカーを紹介されるようになりましたが

結構普通に人間が食べるものと同じ食材が使われているので

あれが本当だったのかしらと思うこともしばしば|д゚)

 

とはいえ、確かにたんぱく質の供給量が不足してくることは確かなようで

昆虫食についてもいろいろと研究がされている模様。

ただ、昆虫そのものの姿をアピールする食べ物が多いので

せめて粉にしてわからないように混ぜてくれたらくれたらいいのになあと思っていたら

すでにできているようでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

去年の12月に敷島パンから発売されたそうですがあっという間に完売したんだとか(ー_ー)

image

明日からコオロギの粉末入りのバゲットとフィナンシェが明日から再販されるそうです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

バゲットを開発をされている方々はコオロギの香りがしっかりとたつようにと

発酵のさせ方にも工夫をしておられるそうで

しろくまの大好物のフィナンシェはコオロギ10匹分入りの色が薄い方と30匹分分入りの濃い方があるそうです(=゚ω゚)ノ

昆虫食といえば韓国旅行をしたときに屋台で紙コップ一杯50円ぐらいで販売されていたポンテギという

蚕のサナギを天津甘栗のようにして熱を加えた感じのものを食べたことがありますが

見た目はともかくとして味は普通に美味しかった思い出( *´艸`)

確かにこれからはタンパク源として昆虫が使われていくんだろうなと思うと

まあまあ割高だけど買ってみようかなと思いましたが

テレビではコオロギにはエビやカニなどの甲殻類アレルギーを起こす成分が含まれているそうで

もしかしたらしろくまは食べられないのかも(>_<)と心配してみたり。

確かにエビは海の中の虫といえばそんな感じの形だし(◎_◎;)

と、しろくま個人の問題はともかくとして

今後ペットフードなどにも昆虫が含まれるようになると

またアレルギー問題も出てくるのかなと思ったり思わなかったり。

 

そういえば、シバ姉さんはセミが大好物だったよなあ

と、昆虫食的には時代を先取りしてたのかなあと思うしろくまでした(#^.^#)

昆虫食は美味しいんですけど、アレルギーには注意してくださいね

1390040955243.jpg

と、久々に登場のシバ姉さんでした。

 

阪神淡路大震災から26年になりますが

獣医になって1年目だったしろくまにとって

獣医としてはもちろんのこと、人としても何をしたらいいのかわからないことだらけで

院長や先輩からの指示にもうまく対応できていたのかどうかというレベルでした。

今思うと、院長や先輩方にとっても初めての出来事だったので

手探り状態で毎日前に進んでおられたんだろうなと思います。

あの頃、しろくまの住んでいた大阪南部は道路の陥没などライフラインの一部に問題は出たものの

わりとすぐに復旧をしていたので日常の仕事だけでなく

入院犬舎に空きがあれば被災地からの動物を受け入れたりしてバタバタしていたような。

一日の仕事を終えて疲れ切った帰りのラーメン屋さんのテレビで流れていたニュースを見ながら

どんどん増えていく死傷者数が現実のように思えなくてぼんやりと眺めながら無言でラーメンをすすっていたような。

いまだにそのラーメン屋さんの前を通ると当時のニュースで見た建物が燃えていた映像が頭をよぎるので

大好きなラーメン屋さんだったけど入れてません。

 

2、3年前からそのラーメン屋さんの前を遅い時間に通りかかると電気が消えていることが多かったのですが

昼間は開いているようだったのでラーメン屋さんって割と入れ替わりが多いのに

あれから20数年たっても頑張ってはるんだなあと思っていましたが

さすがに今回のコロナによる自粛ではかなり厳しいご様子。

日本で初めての新型コロナの患者さんが確認されたのが2020年の1月16日だったのことなので

去年の今頃は一年後に日本というか世界中でこんなことになっているとは誰も思わなかったんだろうなと思ったり。

 

阪神淡路の後も東日本大震災や熊本大地震などたくさんの災害に見舞われましたが

いろんな人がそれぞれの経験を持ち寄り協力をすることで頑張ってきましたが

目に見えないウイルスと戦うことは

人とも会えないし、じっとすることを要求されるのでに本当に厄介だなと思うしろくまでした。

 

そんな中、豪華客船のダイヤンドプリンセス号の清掃を行った日本特殊清掃隊が監修された

「感染予防マニュアル」のアプリが完成したんだとか!→

今はまだアンドロイド版のみだそうですが

そのうちios版も開発してくださるようです(`・ω・´)ゞ

ウイルスとの戦いには正しい知識が必要なので

はやくこの知識がすべての人にいきわたって感染を抑えられますように。

来年の今頃は去年は大変だったよねえとか言いながらまたあのラーメン屋さんで

27年ぶりのラーメンを食べてみたいなあと思うしろくまでした。

2度目の非常事態宣言が発令された大阪ではというか大阪南部では

本当にほとんどのお店が午後8時までには閉店をしていて

明かりがついているのはコンビニとスーパーぐらいでしょうか?

以前は遅い時間でも開いていたラーメン屋さんとかもほぼ閉まっているので

なかなかの本気度がみられるような(`・ω・´)ゞ

 

と思えば、過去にしろくまのブログにも登場したことがある方が

コロナで亡くなられていたとの知らせにショックを受けるしろくまでした。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに

あらためてコロナの怖さを感じるしろくまでした。

本当に今度こそみんなで頑張って我慢して感染を抑え込んでいきたいものです(`・ω・´)ゞ

 

ということで、今週末までは業者さんがお薬やフードを届けてくれていましたが

いよいよ来週からは訪問を縮小して宅配に切り替えられるようです。

なので、今まではご注文をいただいた次の日には届いていたものが少し遅れると思われますので

お薬やフードは2,3日は余裕を持って注文をいただけたらと思いますm(__)m

そして、「しろくまさんの病院はhill's製品は使われてますか?」

と聞かれたと思ったら、hill's製品で出荷遅延を起こしているものが多い模様です(; ・`д・´)

しろくまの病院ではあまりhill'sの製品を使っていなかったのですが

わりとよく使われる系の名前がずらりと並んでいたので

これだけの製品が届かなかったら大変じゃないの?

と聞くと、

「裏にもあるんです・・・」

って、裏にはその倍ぐらいの製品の名前が並んでいましたΣ(・ω・ノ)ノ!

これはむしろどのフードが手に入るのかを教えてもらった方がいいレベルなのでは?

という感じでしたが、hill'sの療法食が手に入りにくくて困っておられる方は

最近は療法食を扱うメーカーも増えてきましたので

別のメーカーの切り替えることも検討したり

かかりつけの病院に相談してみてくださいね。

 

これからはまた直接業者さんからの情報を得にくくなりますが

ここはぐっと我慢で福助のようにおうちでっ過ごすように頑張りたいと思います(`・ω・´)ゞ

image