第710号太田城 | 城ねこ新聞

城ねこ新聞

-Japanese castle press-
Trying to find dreams are more precious!
I walk to the horizon and there I find another,
It all seems so surprising and then I find that I know.

{D78B14F2-225B-474B-91B9-24A7FC91D6F9:01}

 摂津で最も古い城で平安時代末期、1180年前後太田頼基が築いたと云われています。近隣の池田城が1334年前後に築城されていますが太田城はそれより150年前に築城されたことになります。
 正確な位置は定かではありませんが西国街道に接した南側と云われています。縄張りもまた不明ですが、城館形式の平城で、東西、南北150m前後ではないかとされています。
 築城者の太田頼基を語るエピソードで有名なのは『平家物語』第12巻に記載されている「河原津の合戦」です。
 1185年10月30日の夜、手勢500騎を率いて、源頼朝の追討から西国へ逃亡する源義経を安威川沿いで矢を射かけたという戦いです。
 この戦いで頼基自身も負傷し、仕留められなかったものの、鎌倉への忠節を示した勇敢な武将であると称えられています。
 頼基は摂津源氏とされることもありますが頼親は摂津にも多数の領地があり、その子孫の中で摂津の領地を継承したものと思われます。
 その後、約350年間、室町時代の1528年、丹波の波多野稙通が主君の細川高国を攻めた際に落城し、そのまま廃城になったと思われます。



{C64DCADA-E312-49B1-B81F-A0673493F082:01}

 現在は、城跡の大半は東芝の工場となっていますが、工場建設の際の発掘調査では何も出土しなかったそうです。

【交通アクセス】
阪急電鉄 京都線 茨木市駅より近鉄バス 2番のりばで東芝正面前下車

【近隣の高校】
藍野高等学校

 衛生看護科を設置し、卒業時に准看護師資格の取得が可能なカリキュラムが組まれています。
 また卒業後、藍野大学短期大学部に進学して所定課程を修めることで、高校と短大の5年間で看護師国家試験の受験資格を取得することも可能となっています。