和紙ART作家 izumi tsubomatsu

和紙ART作家 izumi tsubomatsu

作品の紹介や日々の出来事を綴っています。

 *現在、ART創作に専念する為、グリーティングカードの販売は
   しておりませんが、 作品は、
コチラでご覧頂けます。音譜

会場を後にして、お散歩をしながら

新宿御苑に向かう道中、やっと心も落ち着いてきました。

神宮球場を過ぎると、今度は、新国立競技場!



オリンピック、ここでやっていたんですね。
聖火台もありました。



金色のポストもありました。



この日(8/19)は、比較的カラッとしていて、
暑さも一段落でしたが、それでもとても暑くて、
頂いた団扇がずっと大活躍でした。

新宿御苑、20年振りくらいかもビックリマーク
スタバでお茶をして、やっと落ち着いて、

一息つきました。

 



購入したカレンダーは、沖縄県の宮古島にある

犬猫の保護シェルター『宮古島 SAVE THE ANIMALS』

に全額寄付されます。

 



yuuto先生は、動物保護センターに通って、
保護犬のお散歩をしたり、施設のお掃除をしたり、
里親が見つかるように保護犬の動画を制作する等の
ボランティア活動をも長く続けてこられた方で、
なんと、前回の個展の収益は、

全てその為に使ってしまわれました!!びっくり

 

 

 

そんなブッ飛んだところも、yuuto先生の魅力です。
本当に、その人柄が人を惹きつけます。飛び出すハート

カレンダーの誕生日のところにメッセージを頂きました。
「『ノンストップ!』からのファン」だと伝えたので、
『ノンストップ!』も書いてくださいました。音譜



こちらは、アシスタント兼 革職人のこーやさん作の
ハートクリップ。かわいいです。照れ
コードを留めたり、スカーフを留めたり、使い方は自由。

赤が欲しかったけど、もう売り切れていました。
箱まで素敵です。キラキラ



今回の個展が初お目見えの作品と動画もあり、
yuuto先生だけでなく、アシスタントの方々の

気遣いも素晴らしく、本当に楽しい時間を

過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。ニコニコ

 

 

やっと行けた!『小野裕人展』その1

 

やっと行けた!『小野裕人展』その2

 

 

大ファンのアーティスト小野裕人さんの個展の話、

もうしばらくお付き合いください。あせる


過去2回の個展のハガキもくれた

新作のお花の絵2点、前日にアップされた動画を観てビックリビックリマーク
まだお披露目出来ないので作品は載せていないですが、

私も持っている額でした。びっくり
そして、つい先日廃盤になっていることを知った、

この先もう手に入らない額なのです。えーん
ちょっと共通点があっただけでも嬉しかったです。照れ


*撮影OK、SNS OKの作品展でした。

 

 

購入したカレンダーにサインを頂くのを待っている間、

私は緊張で終始無言でいるので、

一緒に行ったお友達にすごくからかわれました。

写真も一緒に撮って頂いたのですが、

顔も体も緊張していてこわばっているので、

正面からの写真を後から見て大笑いでした。
(恥ずかしいので、ちょっと遠くからの写真を載せます。)



ちょっと額のお話も出来ました。

でも、緊張して、他に話したかったことを

スッカリ忘れていました。
いい年していても、大ファンの人を前にして、

ドッキドキでした。あせる

青山の会場を出てから、「新宿御苑まで歩こう!」となって、

ちょっとお散歩しました。

新宿へは、学生時代に通学していましたが、

その周りの土地勘はあまりなくて、

会場のすぐ近くに神宮球場があるのも知りませんでした。野球

 

 


 

ヤクルトスワローズのショップに立ち寄り、

お土産を買って、つば九郎にご挨拶しました。

 



3まで続く!

 

やっと行けた!『小野裕人展』その1

 

やっと行けた!『小野裕人展』その3

 

昨日は、2018年に『ノンストップ!』で紹介された時に

たまたま見てから大ファンになった小野裕人さんの

青山での個展に行ってきました。ニコニコ




団扇を配布してくれました。

 


裏は自画像


去年、銀座で初個展をされてから、東京での個展は3回目。
ずっとInstagramやYouTubeで活動を拝見していたのですが、

yuuto先生とアシスタントの皆さんの全力のおもてなしに、

(恥ずかしすぎて行かれない…。あせる)と、尻込みしていた私。
今回はお友達も興味を持ってくれて、一緒に行ってくれたので、

念願叶って作品とご本人とご対面することができました。

小野裕人さんの作品は、絵そのものだけでなく、

その制作過程の動画も作品の一部です。
何がすごいって、両手で同時に絵を描くのです!!
そして、こだわりの動画の撮影も編集も、ご自分でされます。
動画も、とても格好良くて、芸術です。キラキラ
絵を観ただけでは分からない創作の様子が分かるのも

とても興味深いですが、創作の過程そのものがARTとなっています。アート

ぜひぜひ観てみて頂きたい。下矢印
 
■四神シリーズ
『朱雀』

近くで観ると、本当に力強くて迫力がありました。

*撮影OK、SNS OKの作品展でした。

 

 

『白虎』

 

『青龍』

 

 

団扇の自画像の原画も観られました。

 


QRコードを読み込むと、制作過程の動画が見られるようになっています。

すみません。ちょっと熱くなっています。あせる
続きます。ニコニコ

 

*撮影OK、SNS OKの作品展でした。

 

やっと行けた!『小野裕人展』その2