福岡 博多 漢方 カウンセリング Bloom(ブルーム)症状翻訳家 渡邊ブログ

福岡 博多 漢方 カウンセリング Bloom(ブルーム)症状翻訳家 渡邊ブログ

博多ヨドバシ徒歩5分。症状デパートの方、流行りものでは健康になれないと思い知らされた方は、症状翻訳家の漢方サロンBloom(ブルーム)で開花をしていきましょう

◆ 悩んでいる症状をお聞かせくださいませ◆
症状翻訳家があなたの【自然治癒力を高め】ることで
症状が和らいで行くことを見出します

実は、漢方薬はいろんな性格をもったお薬です。
あなたに合うか、症状に適してるかどうかがとても
大切になってきます。


Bloomでは、
カウンセリングから症状の原因を翻訳して
あなたに合った生活改善や漢方薬の
ご提案をいたします。

◆ 症状翻訳カウンセリング料金 初回5500円(45分)2回目以降3300円
←←ここにありますカウンセリングフォームを記入ください。
3日以内に予約の日程のご提案をいたします。
↓下記からもリンクしています↓
症状翻訳家カウンセリングフォーム

 

 

症状翻訳をすることで症状を軽くし

人生を輝かせる渡邊です

症状翻訳家とは

自己紹介

 

これからの体調のことで気がかりなこと

 

コロナの渦がひと段落して

どのようになっていくかなって中

 

マスコミでは

第二波 第三波の懸念が言われています

 

そこのことは

私にはわかりません

 

だけどですね

 

体調のことでは思うことがありますので伝えておきます

 

それは気候の変化です

 

日本では四季があります

梅雨も入れると五季だと感じます

 

 

春が終わり梅雨に入る

梅雨が終わり夏になる

夏が終わり秋になる

 

このように変化していきます

 

梅雨は湿気が多い

夏は日差しが強く暑い

秋は大気が冷え乾燥する

 

五季の変化です

 

陰陽五行ではこのように記されています

 

湿気は脾胃を痛める

暑さは心を痛める

乾燥は肺を痛める

 

秋までの間に

胃の負担が上がり

夏に心臓の負担が上がる

秋に肺の負担が上がる

 

コロナは秋に流行ると重症化します

 

6月の梅雨にはまず脾胃を丈夫にしましょう

 

そうでないと

秋に流行る(と思われる)ことに対抗できません

 

今の季節に内臓強化することがとても効果的です

 

症状翻訳家カウンセリング

 

 

今朝のインスタでは

夕方に横になりたくなるのはなぜ?

というお話をしています

 

では!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

本日も

症状翻訳家ブログ最後まで

読んでいただき

ありがとうございました

 

Bloom

福岡市博多区博多駅南1丁目

092-287-6205
(クリックで電話がかけられます)

症状翻訳カウンセリング

 
 
ペタしてね

 

 

 

 
 

 

症状翻訳をすることで症状を軽くし

人生を輝かせるナベこと渡邊です

症状翻訳家とは

自己紹介

 

今日も10時にカウンセリング

スタートしたかと思ったら
終わったら18時でした

 

 

いろんなかたが

「安心しました。来てよかったです」

と笑顔で帰っていかれるのを見ると

私もパワーもらいます

 

やはり

心と体の関連は深い

 

みなさんみてて

すごく感じます

 

心にまで寄り添って

症状や病気との関連を見ていくことは

私以外ではできないと思います

 

それには理由があります

 

○症状をしっかりご本人から聞く

○算命学によりストレスと簡単に終わらせるのではなく

     どのように感じストレスになるかを把握する

○陰陽五行体質判定(独自開発)により生まれつきの体強弱がわかる

 

このことを

トータル的に見ていくので

心のうちからの関節痛に出てたり

頭痛に出てたりすることの可能性が見えて来ます

 

本人がストレスと思ってないことも

ありますし

見ないようにしてることもあったりします

 

想いは消化し昇華しないと燻ってしまいます

燻りはやがて表面化し症状と化していきます

 

さて

今朝あげたインスタでは

口内炎ができやすいのはどうしてかというのを

アップしています

 

負担になってる臓腑

気をつけること

話しています

 

気になる人はどうぞ

見て気に入った人は

フォローをお願いしますね

 

今朝のインスタライブはこちら

 

 
 
 
 

本日も

症状翻訳家ブログ最後まで

読んでいただき

ありがとうございました

 

Bloom

福岡市博多区博多駅南1丁目

092-287-6205
(クリックで電話がかけられます)

症状翻訳カウンセリング

 
 
ペタしてね

 

 

 

症状翻訳をすることで症状を軽くし

人生を輝かせる渡邊です

症状翻訳家とは

自己紹介

毎日

いろんなご相談があります

 

もちろん

症状・体調のお話が多いのですが

最近は

内面のことが多くなっています

 

内面というのが

心のこと

精神的なことです

 

いろんなことが

問題や課題としてあると思いますが

見方捉え方を変えていくことで

気づきが起こり

行動が変わることで

人生の流れがいい方向へと動いていきます

 

ちょっと相談したいことがあって

というLINEメッセージ

ありました

 

体調はいいと聞いてたので

どうしたかなって

思ってました。

 

Bloomにきてから

お話聞いたら

 

「最近の流行かもしれませんけど失恋しちゃいました」

                    20代女性

 

こいうときに

簡単に励ましたりはしません

 

そこは必要ないと思いますので

 

どんな状況下をしっかり聞いて

どんな気持ちかも聞いて

考えられること

やれること

やったほうがいいこと

いろんなことを伝えていきます

 

元彼のことは全然知りませんが

 

こんな彼だと思いますので

こんな思考をしてると思います

 

とか感じることを言っていきます

 

直感力とかよりも

今の相談の人をしっかり見ていく感じです

 

そんなことまでわかるんですか!!

 

とびっくりしていました

 

当てるのが目的ではないですが

まずは共感できないと気持ちは開かれていきませんもんね

 

その上で

相談してる人が何をやったらいいのかをしっかり伝えていきます

 

相手があることなので

物事を動かしていくことはできませんが

その人なりの捉え方を変えていくことはできます

 

人生の一つの経験ですからね

 

この経験で落ち込みが強くなっていくこと

心も病んで

体も壊していく

 

でも一つの豊かな経験だと思えば

いろんな思考が生まれてくる

 

どんどん

顔が明るくなっていきます

 

そして女性は

恋愛によってより輝きを増していきます

 

帰りには

 

とてもスッキリしました!

お話聞いてもらってよかったです

と嬉しそうに帰っていかれました

 

 

こいうときには

心に効く漢方も出しています

 

心から体の負担になっていかないように

というのと

心が自分のいい部分を見れて

気持ちが晴れやかになり

いい意味で諦めをしていくことです

 

ますます

きれいになっていくそんな予感です

 

 

 

 

 

 

 

本日も

症状翻訳家ブログ最後まで

読んでいただき

ありがとうございました

 

Bloom

福岡市博多区博多駅南1丁目

092-287-6205
(クリックで電話がかけられます)

症状翻訳カウンセリング

 
 
ペタしてね