チッチの時事評論 第138回:イメージ深呼吸 | 質 篠原商店 ブログ

質 篠原商店 ブログ

栃木県宇都宮市塙田の質屋(質店)、篠原商店 のブログです

 

 ストレスを嫌うあまり、ストレスを避けることに意識が傾き過ぎて、行動範囲が狭くなっている人がいます。どんな物事でも自分の思うように行くことはそう多くありませんし、どうしたってストレスは生じます。大切なのは、ストレスを発散させることです。ストレス発散がうまい方は、対人関係のストレスを恐れず、行動力旺盛です。

 

 第138回は【イメージ深呼吸】です。前回ご紹介した〈深呼吸〉に、イメージングを組み合わせたものです。難しいことはありません。誰でも簡単にできますよ。

 

                                                                   

 

【 目 次 】

 

⑴ イメージ深呼吸をやってみませんか

⑵ まずは【マウスピース】を用意

⑶ イメージ深呼吸の方法

⑷ 良いイメージでネガティブ思考を防ぐ

⑸ 自分の気持ちを表現して、そして自覚する

⑹ 慣れたらイメージを膨らませてみましょう

 

                                                                   

 

⑴ イメージ深呼吸をやってみませんか

 

 

 前回は深呼吸についてお話ししましたが、実は、チッチは普通の深呼吸のほかにもう1つ、【イメージ深呼吸】というものを行っています。これはチッチが独自に開発したもので、その名の通り、イメージを浮かべながら深呼吸をします。

 もしあなたが日頃から深呼吸を行っているのであれば、ちょっと試しにこのイメージ深呼吸をやってみませんか。通常の深呼吸と同様、難しいところは特にありませんし、誰でも簡単にできます。イメージを浮かべるので、思考を停止することにはなりませんが、こちらの方法でもリラックス効果が得られます。

 

 

⑵ まずは【マウスピース】を用意

 

 

* チッチのバディーのネアンちゃんです。

 

 では、さっそくイメージ深呼吸のやり方を説明しましょう。まずは【穴の開いた物】を用意して下さい。穴のところに口を押し当てて息を吐くので、身近に適当なものがなかったら、空きペットボトルを半分に切るのが手っ取り早いでしょうか。とにかく、この道具がイメージ深呼吸を行う際の【マウスピース】となります。

 ちなみに、チッチはマウスピースに穴の開いた石を使っています。茨城県日立市の久慈浜で見つけました。この石がチッチのイメージ深呼吸のバディー(相棒)であり、バディーを組んでもう5、6年経ちますかね。名前は【ネアン】といいます。フランス語で【無】という意味です。

 

 

⑶ イメージ深呼吸の方法

 

 

 マウスピースが用意できたら、さっそくイメージ深呼吸を行ってみましょう。マウスピースを手に持って、下記の工程を5回ほどくり返して下さい。それではどうぞ。

  ①    まずはゆっくりと息を吐けるだけ吐きます。
  ②    次に、日頃のストレスが口に集まるようにイメージしながら、鼻からゆっくりと5秒以上かけて

            息を 吸えるだけ吸います。
  ③    それから息を3~7秒ほど止めます。
  ④    最後に、マウスピースに口を当て、口に集まったストレスを吐きだすようにイメージしながら、

            10 秒以上かけて息をゆっくりと吐けるだけ吐きます。
  ⑤    ②に戻ります。

 

 

⑷ 良いイメージでネガティブ思考を防ぐ

 

 

 どうです、ストレスが取れてけっこうさわやかな気分になったでしょ。ちなみに、チッチは息を吐き出す時に、頭の中で「痛いの痛いの飛んでゆけ」という時もあります。理屈としては、良いイメージを浮かべることによって、ネガティブ思考が発生するのを防ぐという作戦です。

 このように、【溜まっていたストレスを吐き出す】ということを身体的に表現すると、驚くほど気分がすっきりします。そして、気持ちを切り替えられます。

 

 

⑸ 自分の気持ちを表現して、そして自覚する

 

 

 余談になりますが、気持ちは体を使ってしっかり表現した方がいいです。例えば、チッチは仕事や人間関係などで行き詰まった時は、欧米人のように頭を抱え、「自分は行き詰まっている」ということを表現します。こうすると、自分が行き詰まっていることが自覚できます。

 で、自覚するとですね、不思議なことに体が「行き詰まっているのだから、この行き詰まりを何とか打開しよう」と勝手に上向きになってくるんですね。行き詰まりが打開できないのは、今自分が行き詰まっているということを自覚していないからです。

 自覚するということは、とても大切なことです。人からの指摘だけでは、人間は変わりません。自分の中で問題点を自覚してこそ、人は変わり始めるのです。自分で自分の置かれている状況に気づくためにも、表現する癖をつけておいた方がいいですよ。

 

 

⑹ 慣れたらイメージを膨らませてみましょう

 

 

 話を元に戻しましょう。イメージ深呼吸に慣れてきたら、イメージをもう少し膨らませてみるのもおもしろいですよ。例えば、チッチはネアン(石)の穴は別の世界に通じており、そこの世界ではチッチが吐き出したストレスが雲になって恵みの雨になる、というように空想しています。息を吐き出す時、もしくはイメージ深呼吸が終わった後に空想します。

 このように想像力を働かせて、自分のストレスを遊ぶような心持ちになると、自分のストレスに対して距離を置くことができ、ストレスに飲みこまれにくくなります。

 あっ、いい忘れてましたが、先ほどチッチが空想した世界は1年を通してほとんど雨という【雨の王国】で、住人はカエルです。ただしこのカエルは空を飛ぶことができ、中には火を吐ける者もいます。あなたもストレスを水や光に変えましょう。だって、あなたの心の中にもすてきな住人がいるんですから。

 

 

(原稿用紙5枚)

 

 

【 良い休息の取り方に関連する記事 】

 

⑴ 第137回:深呼吸で思考停止(2020年9月3日)

  👉 https://ameblo.jp/shinohara78/entry-12622244883.html

 

 

* 篠原商店は〈主婦〉や〈働く女性〉を応援する【生活改善質屋】です 💓

篠原商店の応援企画 👉 https://shinohara78.co.jp/menu