尼崎市の内科・循環器科の専門医院
  • 07Apr
    • 尼崎桜めぐり2021 その3(最終回)の画像

      尼崎桜めぐり2021 その3(最終回)

      今回は尼崎桜めぐり2021最終回1)阪神尼崎駅前 桜のシーズンに唯一チューリップと一緒に楽しめる場所であります。2)阪急武庫之荘駅前 桜並木の中を走り抜ける阪急電車4)庄下川 僕の中では尼崎一の桜の名所しかも人が少ない・・・今の時代にピッタシ来年こそみんなが心置きなく桜を楽しむことができるようになりたいものです。

  • 04Apr
    • 尼崎桜めぐり2021 その2の画像

      尼崎桜めぐり2021 その2

      市内の桜めぐり、まだまだ続きます。1)南塚口町4丁目 ハーティ21 医師会事務局のある、いつもの場所ですが、桜といっしょに撮るとなかなかええですねえ。2)上坂部西公園 東塚口町2丁目にあり、正式名は「尼崎市都市緑化植物園」四季折々の花が楽しめる緑地公園です。3)上坂部小学校上坂部西公園の北隣にあり、私が校医を務める小学校今年は開花が早かったので入学式までは残念ながら持ちそうにありませんね。4)サンマンション 東塚口町1丁目にあり、上坂部小学校の北側にあるマンションマンション西側の桜は産業道路に面しており、毎年見事で、夜にはライトアップもされます。

  • 03Apr
    • 尼崎桜めぐり2021 その1の画像

      尼崎桜めぐり2021 その1

      桜満開の季節となりました。コロナ禍でみんなで集まって花見ができないのは残念ですが・・今年も往診の合間に尼崎市内の桜を撮影してきました。(結局例年のごとく、撮影の合間の往診になりましたが・・)1)武庫之荘 二本松公園往診に伺っているお宅の斜め向かいの公園昔ここには市民プールがあり、よく通いました。2)塚口町3丁目 椀田公園ガキの頃、野球(ただし三角ベース)をするとなれば必ずここと決まっていました。当時は今のような整備された公園ではなく、ただの草地でした。3)南塚口町 園田学園前幼稚園が移転してくる前までは歩道に覆いかぶさるような桜のアーチが見られたのですが、ずいぶん枝が切られてしまいました。4)尼崎城と櫻井神社図書館の桜の背景に尼崎城尼崎城の南にあり、歴代城主がお祀りされている櫻井神社時が流れて今は「櫻井」という名前から「嵐ファン」に聖地に・・絵馬の願い事はほとんど嵐関連でした。

  • 11Mar
    • あれから10年の画像

      あれから10年

      今日は東日本大震災から10年、朝田医院の院長ブログの第一報が被災地の石巻市へ兵庫県医師会の医療支援として現地に入った報告でした。10年目を迎えたのが東日本大震災と朝田医院院長ブログ開始が同時というのも感慨深いものがあります。*兵庫県医師会医療救護所があった石巻中学*2階にある一つの教室が救護所になりました*診察机(後ろが黒板)*市街地まで打ち上げられた漁船が多数*高台の日和山公園からみた石巻市街地 建物はほとんどなくなっていた!*救護班 朝のブリーフィングキャプテンは当時の県医師会副会長小澤先生*意外な出会いもあった。勤務医時代に新人看護師としてCCUに入ってきた子が大きな病院の集中治療室の師長になって偶然参加していた。20年ぶりの再会「君、偉くなったなあ!」*建物が何もなくなった市街地に「がんばろう!石巻」ここがそのままモニュメントになり、きょう慰霊祭が行われていたのをテレビで見て感慨深いものがありました。

  • 04Feb
    • 朝田医院 20周年の画像

      朝田医院 20周年

      2月1日に亡父から医院を継承、開業して、20年が経ちました。あっという間の20年であったと感じています。その間休まず(父の葬儀の日も)何とか元気にやってこられたのはみんなの支えがあったおかげと感謝しています。コロナ禍がなければみんなでぱーっとやりたいところですが、今はしかたないですねえ。1)平成13年2月1日 親子継承2)旧診療所3)診療所建て替え中の仮診療所(平成25年11月~平成26年10月)4)新診療所(平成26年10月)完成スタッフからお祝いのお花をいただきました。皆様の支えがあってこそここまでやってこれました。心から感謝です。頑張って、とりあえず30周年を目指します。これからも何卒宜しくお願い申しあげます。

  • 02Jan
    • あけましておめでとうございます。の画像

      あけましておめでとうございます。

      皆様、新年あけましておめでとうございます。皆様楽しいお正月をお過ごしでしょうか?私は元旦はどこにも出かけず、家族だけでお祝い。本日2日は初詣に出かけました。孫たちの七五三でお世話になった、尼崎城の南すぐのところにある櫻井神社今年初めての運試し、おみくじは・・「半吉」とのこと・・う~ん、なんかよ~わからんが・・悪くはないんやろなあ~と納得朝田医院は1月4日から診療を開始いたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。本日、私の古くからの友人に偶然出会ったので「新型コロナウィルス撃退、殲滅」をお願いしておきました。「任せておけ。」と力強いお返事をいただきました。

  • 31Dec
    • 皆様よいお年をお迎えくださいの画像

      皆様よいお年をお迎えください

      今年も残り一日となってしまいました。この一年間は世界中が新型コロナウィルス感染症の拡大により多くの苦労、苦痛、悲しみを強いられた一年でありました。みんなで楽しく飲んだり食べたりできなくなった・・。会いたい人ともあえなくなった・・。当たり前にできていたことができなくなってしまった一年でした。新しい年こそ苦痛、悲しみから解放され、平穏な一年でありますように。今年も朝田医院は皆様のおかげで何とか大過なく過ごすことができました。お正月準備も完了新年は1月4日(月)より平常通り診療いたします。どうか皆様よいお年をお迎えください。

  • 24Dec
    • 朝田医院のクリスマス2020の画像

      朝田医院のクリスマス2020

      今日はクリスマス今年も朝田医院のクリスマスデコレーションご紹介します。メリークリスマス!皆様、楽しいクリスマスをお過ごしください

  • 13Dec
    • 今年のルミナリエ 本当の意味の画像

      今年のルミナリエ 本当の意味

      毎年神戸三宮東遊園地を中心に盛大に開催される神戸ルミナリエこの何年間は毎年撮影に出かけていました。今年は新型コロナウィルス感染症拡大のため中止となってしまいましたが・・それでも全く灯を絶やすことなく、次回開催への想いをこめて今年は「光の装飾~想いをつなぐために~」が開催されました。展示された電飾は一つのみ・・・例年ならものすごい人出で、立ち止まって撮影すると警備員のお兄さんに怒られるような状態でしたが、今年はさすがに人出もまばらでした。遊園地南側の「希望の灯り」に設置されたアーチの周辺には多くの鎮魂の灯が灯されていました。神戸ルミナリエは単なるきれいなイルミネーションのお祭りではなく、本来の意味「阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂」をあらためて感じることができました。来年1月17日で早いもので26年になります。

  • 09Nov
    • 今年初の紅葉、久しぶりの奈良へ、高貴な方々と遭遇の画像

      今年初の紅葉、久しぶりの奈良へ、高貴な方々と遭遇

      今年初の紅葉久しぶりに奈良市街へ行ってきました。最初に向かったのは東大寺の西側に隣接する名勝に指定された日本庭園「依水園(いすいえん)」3400坪の広大な回遊式庭園で、四季折々の花々が楽しめる庭園です。奈良に行っても東大寺、興福寺、春日大社に行く人はいてもあまりここを訪れる人はいないのでゆっくり撮影できました。その後東大寺の方へ移動して撮影・・・すると突然東大寺の大仏殿の方から・・なにやら行列が・・・なんと聖武天皇・光明皇后両陛下の行列でした光明皇后陛下と女官の皆様方は時節柄おしゃれなマスクを着けておられました。高貴な方々との遭遇の後・・・せっかく奈良に来たので鹿さんに記念撮影お願いしたら、プイっとされてしまいました。せんとくんは快く記念写真に応じてくれました。

    • 今秋のコスモスめぐり三連発 第三弾 花博記念公園鶴見緑地の画像

      今秋のコスモスめぐり三連発 第三弾 花博記念公園鶴見緑地

      今秋のコスモスめぐり、第三弾は花博記念公園鶴見緑地です。今年は花博30周年とのこと。花博開催時に子どもたちがまだ小さいころに何回か訪れたことがありましたが、本当に久しぶり(30年ぶり!)に行ってきました。吹田の万博公園と同様、広大な緑地公園になっていました。かつて各国のパビリオンのあった場所が示されていました。公園の東の端にある大風車小屋の周辺にコスモス園が広がっておりました。風車を挟んでコスモス園の反対側にはバラ園も広がっていました。マンホールだけは花博開催時(1990年)と変わらず、同じものが残っていたのが印象的でした。

    • 今秋のコスモスめぐり三連発 第二弾 安倍文殊院の画像

      今秋のコスモスめぐり三連発 第二弾 安倍文殊院

      今秋のコスモスめぐり第二弾奈良県桜井市にある安倍文殊院です。遣唐使として、また歌人として有名な安倍仲麻呂や陰陽師として有名な安倍清明など安倍一族ゆかりの寺院として有名です。この方も安倍一族なのか?清明公の末裔?まさか陰陽道を駆使して政治をされていたのでは?ここは境内の中に本物の古墳が二つある事で有名だそうです。他の場所ではなかなか見かけない珍しい種類のコスモスが咲いていました。

  • 08Nov
    • 今秋のコスモスめぐり三連発 第一弾 とよのコスモスの里の画像

      今秋のコスモスめぐり三連発 第一弾 とよのコスモスの里

      今年も秋のコスモスの撮影で三か所めぐってまいりました。その第一弾・・大阪府豊能郡にある「とよのコスモスの里」です。山間の京都府に近い場所なので、いつものごとくアクセス不良で、車でないとなかなか行きにくい場所であります。山間のおそらく休耕田に広大なコスモス園が広がります。子どもの背丈ぐらいに伸びたコスモスの間を縫うように撮影することになります。是非一度行ってみてください。

  • 28Sep
    • 黒川ダリア園の画像

      黒川ダリア園

      川西市黒川落合にある「黒川ダリア園」に行ってまいりました。いったいどの辺やねんと・・。川西市の北東の端、すぐそこは大阪府豊能郡かなりディープな場所で、アクセスは不良。能勢電鉄妙見口駅からバスはありますが1時間に多くて2本車でないとなかなか行きにくい場所です。キャンプ場に隣接するおそらく休耕地に地元の農家の有志の方々が370種1000株ものダリアを植えておられるということを聞き、伺いました。自宅(塚口)からで阪神高速池田線を経由して約1時間で到着いたしました。まず目についたのは種類の多さとユニークなネーミングの多彩さこの花の撮影のミソは・・いかに寄れるか遠くからも美しいのですが、接近するとさらに多彩な美しさが引き立つのです。ダリアの間には秋の定番、ヒガンバナとコスモスなかなか見ることのできない白いヒガンバナとススキなかなか行きにくい場所ですが、10月下旬ごろまで楽しめるようですのでぜひ一度

  • 23Sep
    • ガーデンミュージアム比叡 比叡山頂はもう秋の画像

      ガーデンミュージアム比叡 比叡山頂はもう秋

      今年の4日間のシルバーウィークはどこへも行かずになってしまっては・・とおもい・・最終日に比叡山へ行ってまいりました。山頂にある「ガーデンミュージアム比叡」夕方の報道番組で紹介されていたのみて一度行ってみようと・・。何故ガーデンミュージアムかというと・・四季折々の花々とともにルノワール、モネ、マネなど印象派の絵画が陶板画として園内に飾られているのです。盛りは過ぎていましたが池には水連が咲き・・おなじみの「モネの水連」も飾られていました秋の定番コスモスだけでなく見たこともない花も含めて多くの花々を楽しませていただきました。シュウメイギクルドベキアセンニチコウクジャクアスターダリアバラ山頂のカフェでアップルティーとケーキをいただきました。山頂の気温は17℃比叡山はどっぷり秋になってました。

  • 24Aug
    • 今年の夏休みぶらり旅 墓参編の画像

      今年の夏休みぶらり旅 墓参編

      夏休みを利用して墓参りにも行ってまいりました。日ごろのご無沙汰のお詫びも兼ねて・・。1日かけて4か所をめぐってまいりました。1)両親が眠る芦屋霊園2)朝田家本家の墓がある東大阪市長瀬霊苑3)義父の墓所 大阪市生野区佛乗寺4)母方の祖父母の墓所 大阪市北区龍海寺こには幕末に活躍した医師・蘭学者の緒方洪庵先生ご夫妻の墓所があるのです。幕末に種痘を広め、天然痘予防に尽力したり、幕末に流行したコレラ(虎狼痢ころり)の治療手引きを著すなど日本医学の近代化に尽くした大阪が誇る偉人です。今の時代に生きておられたらCOVID-19流行に対してなんておっしゃるでしょうかね?「疱瘡やコロリに比べたらコロナなんか大したことあらへんで。」

  • 17Aug
    • 今年の夏休みぶらり旅 京都府編の画像

      今年の夏休みぶらり旅 京都府編

      今回は京都方面へのぶらり旅1)高雄で川床料理高雄の川床で昼食をいただきました。例年ならもう少し人がいるのですがお客はほかに2-3組ほど貸し切りに近い状態四方窓がないので、換気はパーフェクト川のせせらぎをBGMにしておいしくいただきました。2)京都国立博物館その後京都国立博物館で西国三十三か所の至宝を一堂に集めた展覧会を観に行きました。和歌山那智山青岸渡寺から始まる西国三十三か所ですが今回改めてみてみると僕がお参りしたことのあるのはそのうち十七か所のみ・・まだまだ・・です。死ぬまでには何とかクリアしたいが・・。こちらも人は少なく十分なsocial distanceのもとにゆっくり観させていただきました。

  • 16Aug
    • 今年の夏休みぶらり旅 滋賀県編の画像

      今年の夏休みぶらり旅 滋賀県編

      毎年夏休みはどこかに撮影を兼ねて旅行するのを楽しみにしていたのですが、今年は新型コロナウィルス感染拡大により公共交通機関を一切利用せず、マイカーで近場を撮影ドライヴしてまいりました。1)守山市第一なぎさ公園のひまわり琵琶湖東岸、比良山系を湖を挟んで対岸に臨む自然公園で、早春には早咲きの菜の花も楽しめる場所です2)高島市 白鬚神社琵琶湖西岸、高島市にある「近江最古の大社」と言われている神社です。国道を挟んで湖岸に接して建っています。コロナ禍の影響で柄杓を使っての手洗いができませんでした。大鳥居が湖中に立っていることで有名船で鳥居をくぐり、参拝することもことも可能だそうです。3)日吉大社平安京遷都の折に、この地が都の表鬼門(北東)にあたることから都の魔除け災難除けを祈る社として、また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてよりは天台宗の護法神として多くの尊敬を集めている由緒ある神社です。西本宮の御祭神は国家鎮護の神としてまつられた「大己貴神(おおむなちのかみ)」東本宮の御祭神は比叡山の山の神としてまつられた「大山咋神(おおやまくいのかみ)」4)びわ湖大津館旧琵琶湖ホテル本館として有名であった名建築で、かつて昭和天皇をはじめとする皇族方、ヘレン・ケラー、川端康成など著名人が多数宿泊したとのこと。私も子供時代に家族旅行で2回ほど泊った記憶があります。平成10年に琵琶湖ホテルが浜大津に移転したのを機にこの名建築を取り壊すことを惜しむ市民の声にこたえて耐震改築を加えて平成14年からレストラン、結婚式などに利用されているそうです。40年以上ぶりに訪れ、懐かしく感じました。浜大津からはおなじみミシガンの運行も再開されていました。 

    • 五山の送り火2020 私が代わりにの画像

      五山の送り火2020 私が代わりに

      毎年8月16日に京都で行われる五山の送り火今年は残念ながら各山一点だけの点火になってしまいました。それならば私が代わりに7年かけて撮って貯めてきた五山の送り火の写真で灯しましょう。1)如意が岳大文字2)鳥居形3)舟形4)妙法5)左大文字来年こそはみんなで盛大に灯してご先祖様をお送りしたいものです。それまでに何としてでも「悪疫退散」

  • 27Jul
    • 万博公園の蓮の画像

      万博公園の蓮

      毎年7月に万博公園日本庭園内にあるはす池で開催される「早朝観蓮会」は今年は新型コロナウィルス感染症拡大により中止となってしまいました。屋外でそんなに密になるわけではないのに・・・と思いつつも、今年は仕方がないかと・・・。蓮は早朝に開花し、日が昇っていくにつれて閉じてしまうので早朝から午前10時ごろまでが撮影の勝負なのですが・・。毎年早朝6時から特別に開門してくれる「早朝観蓮会」は毎年楽しみにしていたのです。今年は昼からの撮影だったのでかなり開花している花が少なかったのですが、梅雨の間の短いやみ間を狙って撮影に行ってまいりました。