尼崎市の内科・循環器科の専門医院
  • 31Jul
    • サンサンタウン3番館解体工事

      昨年11月に閉館した阪急塚口駅南側のつかぐちサンサンタウン3番館の解体工事が進んできています。建物全体が覆われた状態での解体なので工事の進捗状況を外から見ることができません。たまたま工事現場の東隣のマンションの最上階(15階)に在宅医療を行っている患者さん宅があり、訪問診療に伺った際に、工事現場を上から見ることができました。大きなビルの解体工事で一般的な真ん中に穴をあけて周りから壊していって、中へ落としていく工法のようです。結構工事の騒音が激しいです。窓を開けていると聴診器が聞こえないこともあります。アメリカでやっているようなダイナマイト爆発による解体なら一瞬で終わるんですが・・周りが迷惑ですよね。早く終わってくれればいいのに・・。

      1
      テーマ:
  • 03Jul
  • 29Jun
    • ロシアW杯 対ポーランド戦

      なんかすっきりせんが・・・試合には負けてしまったが・・・フェアープレー・ポイントの差て何?でもとにかく決勝トーナメント進出できてよかった。決勝トーナメント第1戦はベルギーかイングランドどっちが来てもやるだけや

      テーマ:
  • 25Jun
    • ロシアW杯 セネガル戦 追いついた!

      今夜も全力応援です。先制され、これはやばいぞ・・と思ったところで乾君が同点ゴールまた突き放されても本田君で同点ゴールハラハラしましたが勝ち点1ゲットは上出来でしょう次で(対ポーランド戦)で予選突破決めちゃいましょう

      テーマ:
  • 19Jun
    • ロシアW杯 コロンビア戦勝利

      ロシアW杯初戦の対コロンビア戦に勝利還暦祝いに次男がプレゼントしてくれたユニフォームを着て応援しました。PKゴールを決めた香川真司君とは「真司仲間」です。よくやった

      1
      テーマ:
  • 18Jun
    • 大きな揺れにびっくり!唯一の被害は・・

      今朝の地震にはびっくりしました。すぐに診療所の中、周辺を調べましたが・・本棚から本が落ちていた程度でしたが唯一物的被害が・・待合室の時計が落ちて壊れてしまいました。しかも地震発生の時刻で止まっていました。余震の可能性もあるのでくれぐれもお気お付けて

      テーマ:
  • 03Jun
    • 尼崎のバラ園めぐり

      今年の5月も往診の合間に尼崎市内のバラ園の写真を撮ってきました。みんな極くふつ~うの公園にびっくりするような素晴らしいバラ園があるのです。1)潮江公園JR尼崎から北へ徒歩10分の所にあり、隣には野球のグラウンドも併設されている公園です。炎天下(株)尼崎中高年事業の方々が手入れをされていました。ほんとうにご苦労様です。2)水明公園お隣は尼崎ボートレース場レース開催日はモーターボートの轟音が聞こえてきます。3)尼崎農業公園尼崎の北東の果て、車でしか行けないアクセス最悪の場所ですがバラ園は素晴らしいです。4)大井戸公園阪急武庫之荘駅南徒歩5分の所にある公園普通やったら入場料支払わなあかんようなレベルのバラ園が誰でも入れるふつ~うの公園にいくつもあるのは尼崎の誇りの一つではないかと思います。

      1
      テーマ:
  • 11May
    • 九州陶器めぐり その4 波佐見

      旅行最終日は朝からあいにくの雨模様嬉野温泉から車で20分ほどにある波佐見に向かいました。ここは今回の旅行で行った唯一の長崎県でした。橋の欄干の上に何げなく立派な壺が・・ここではペアのコーヒーカップを買いました。帰りの列車の中ではJR九州駅弁グランプリに輝いたという「佐賀牛ステーキ弁当」をいただきました。2900円と若干割高ですが、値打あり今まで生きててこんなにたくさん陶器をまとめて買ったことはありませんでしたが、貴重な経験でした。

      2
      テーマ:
  • 10May
    • 九州陶器めぐり その3 嬉野温泉

      今回の旅行で泊まったのが嬉野温泉でした。旅館についてみてびっくり「部屋、ひろ~、天井たか~」床の間には三幅の掛け軸と立派な壺違い棚と立派な生け花部屋の両側が立派な庭園になっていて・・ふすまに菊の御紋この部屋は昭和36年に昭和天皇、皇后両陛下が佐賀、長﨑に来られた際にお泊りになった部屋でした。適当にネットで空いている部屋を予約しただけだったのでびっくりでした。めったにない経験でしたが、寝心地はあまりよくなかった・・普通の部屋でよかったのに・・。

      1
      テーマ:
    • 九州陶器めぐり その2 伊万里

      次に向かったのが、有田からで小一時間伊万里です。伊万里市の市街から少し山間に入った多くの窯元が集まる大川内山(おおかわうちやま)でも「やきもんまつり」が行われていました。ちょうど子供の日で鯉のぼりがたくさん泳いでいました。橋の欄干も、案内板もすべて陶器製さすがたくさんの窯元が軒を並べる中・・・あるお店で目に付いた小さなきれいな壺に魅せられて買ってしまいました。兵庫県の尼崎から来たと言ったら店のおばちゃん喜んでくれて大幅ディスカウントしていただきました。

      テーマ:
  • 09May
    • 九州陶器めぐり その1 有田

      思い立って、GWに九州で陶器めぐりをしてきました。「博多どんたく」でにぎわう博多に一泊してのち特急みどりで佐賀県へ佐賀県を中心とした周辺の陶器の町ではGWに合わせて毎年陶器市を行っているのです。まず向かったのが有田市有田のメインストリート(?)は軒並み陶器屋さんであまりに数が多いとかえって何を買おうか迷ってしまいました。結局有田では・・ペアのマグカップと・・金銀の銘々皿セットと・・飾り壺を買いました。

      テーマ:
  • 02May
    • 大阪国際空港 久しぶりの展望デッキ

      空港ビルの展望デッキがリニューアルされたと聞き、久しぶりに行ってきました。ウッドデッキになり、以前とイメージがすっかり変わっていました。柵が伸縮性のワイアーになっていて、望遠レンズをその間に入れることができ、柵で撮影の邪魔になることがなくなっていたことが驚きでした。有料ですがこどもが親と一緒にいろんな遊具で遊ぶことができるスペースもありました。吉本のキャラクターグッズの販売店もできていました。せっかくなんで川畑泰史、酒井藍両座長と記念写真を撮っていただきました。

      1
      テーマ:
  • 30Apr
    • 宇治 三室戸寺のつつじ

      今年は桜同様、満開になるのが10日ぐらいはやいとのことでGW前半に行ってきました。斜面一面、赤、白、ピンクのつつじで被われ壮観でした。

      1
      テーマ:
  • 09Apr
    • あっという間の春爛漫

      今年の桜は例年より1週間以上早く、開花、満開を迎え、あっという間に散ってしまいました。今年も市内各地を往診で回る合間に市内の桜の名所を撮ってきました。1)庄下川(しょうげがわ)市内一押しの桜の名所、僕らのガキの頃くさいどぶ川であったことを知っている人も少なくなりました。2)西武庫公園通称”交通公園”、昭和の頃に市内で小中学校を過ごした人は一度はここで交通安全教室を経験しているはずです。教室があった建物がなくなっているので今はもうないのかも・・。でも公園内の遊具は半世紀前と変わっていないような・・。3)蓬川(よもがわ)緑地今回評判を聞いて初めて訪れました。阪神出屋敷駅から徒歩3分ぐらいにあり、川沿いの道が桜のアーケードのようになっていました。4)阪急武庫之荘駅”撮り鉄”達にも定番の桜の中を駆け抜ける阪急電車が撮影できる場所です。

      1
      テーマ:
  • 01Apr
    • 梅と桜 同時満開

      京都で梅の満開と桜の満開が同時に楽しむことができました。ともに場所は山科で梅は小野随心院、私のブログでも何回か登場した場所で、京都で一番梅が満開になるので遅いので有名です。例年だと4月上旬ごろまで楽しめます。随心院門跡は小野小町ゆかりの尼寺で、梅まつりに際して「ミス小野小町」も来られていました。桜の方は小野随心院から車で15分ぐらいの場所にある大石神社です。ここの枝垂桜は京都でも間違いなくベスト5に入る立派な枝垂桜ですが、あまり知られていないので人もそれほど多くなく観光バスも来ませんので穴場です。大石内蔵助良雄ゆかりの神社で、大願成就が叶うとか・・「大願」はありませんでしたがお参りさせていただきました。

      2
      テーマ:
  • 27Mar
    • またもや新聞に・・

      2週間前に引き続いて、今度は3月25日付の毎日新聞阪神版に載りました。悪いことではないので何回載ってもいいのですが・・今まで生きてて月に2回も新聞に載るのは初めてなもんで・・。昨年1年がかりで多職種が共同で創り上げた「在宅療養ハンドブック」についての記事です。僕も編集委員として参加さていただき、手前味噌ながら自慢できる出来だと思っています。市のHPから誰でもダウンロードできます。是非ご一読を記事の写真は2月27日に市役所で行われた発表記者会見での写真ですが、個人的には同席された稲村和美市長と編集委員が腕を組んで撮った写真のほうがええのんとちゃうかなぁと思っています。(決めるのは新聞社のほうですが・・・)

      2
      テーマ:
  • 21Mar
    • 先生、新聞に載ってましたで!

      一昨日患者さんのIさんが診察室に入るなり、「先生、新聞に載ってましたでぇ。」と新聞の切り抜きを持ってきてくださいました。3月15日付の讀賣新聞阪神版に先月尼崎市医師会と尼崎市医療介護連携支援センター「あまつなぎ」が主催した「あまがさき在宅医療介護塾」の第1回が行われたこと記事として載っていました。ちょうど私が司会として話しているところの写真が載っていたわけですが小さく写っているだけで・・・「よう、僕やとわかりましたねぇ」前日に僕もこの記事のことは知っていましたが・・・でもここまで主治医としての僕を気にかけていただいていることに心から感謝です。

      10
      テーマ:
  • 31Jan
    • 皆既月食 寸前に雲が・・

      今日は皆既月食ということで・・夜診が終わって、急いで晩ご飯食べてベランダに三脚とカメラを設置しスタンバイしました。午後9時51分から欠け始めこの辺りから雲がかかり始め・・・皆既月食になり赤銅色になるころにはほとんど雲の向こうにお隠れに・・今回は残念でした。今年は7月28日にも皆既月食が観られるそうですが、この辺では皆既月食のまま月の入りで、さらに明け方近くで条件は極めて悪そうです。その次は2021年5月26日とのことでその時まで楽しみとって置きましょう

      3
      テーマ:
  • 22Jan
    • 富士山撮影旅行 その3 

      最終日は朝からどんより・・富士山も上半分近くが朝から雲に覆われていました。この日は富士山の撮影は望み薄の状況だったので世界文化遺産の構成資産となった河口湖周辺の神社を巡ってきました。最初に行ったのは河口湖北に位置する「河口浅間神社」お社の周辺には神様クラスの杉の木がいっぱいありました。次に行ったのは河口湖畔南にある「富士御室浅間神社」富士山最古の神社で、武田信玄公も崇拝されていた神社とか。午後になり雲行きがますます怪しくなり・・・雨が本格的に降り出したので帰りの新幹線の時間まで御殿場のアウトレットでお買い物して帰りました。

      2
      テーマ:
  • 16Jan
    • 富士山撮影旅行2018 その2 本栖湖、精進湖、河口湖

      山中湖から夕闇が迫る中本栖湖、精進湖を経て、宿泊地の河口湖に向かいました。本栖湖北岸から「千円札の富士山」とおなじアングル今年は昨年に比べて山頂付近の雪も少なめでした。精進湖湖岸には車で降りられるのです。凍った湖面に映った「逆さ富士」昨年はこの辺り一面雪でしたが、今年は全く雪はありませんでした。2017.1.9撮影河口湖畔大石公園より全国にたくさんある「○○富士」の石で作られたモニュメントが作られていました。「近江富士」「伯耆富士」など・・・

      テーマ:

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス