進撃の庶民 ・反新自由主義・反グローバリズム

アイドル新党なでしこ! 1アイドル新党なでしこ! 203nadeshiko

原作:遠藤万次郎氏  作画:香川ヒロ氏 第一巻~四巻(各500円)好評発売中です!


↓人気ブログランキングのクリックをお願い致します!




NEW !
テーマ:
まさかw杯で日本が南米チームを倒す日が来るとは(歓喜の涙
 
キャプテン翼という漫画が当時の子供達に夢と勇気を与えた功績も忘れてはならないと思います。
 
本日はスマフォで作成の為、超簡易版です。
 

↓忘れずにクリックをお願いいたします<(_ _)>
人気ブログランキング


W杯の裏でとんでもない文書が発覚! 森友文書改ざんで官邸が検察へ圧力、谷査恵子の介入を裏付ける記述も〜LITERA

http://lite-ra.com/2018/06/post-4079.html

 

(前略)

 

この文書を公表したのは、共産党の辰巳孝太郎議員。辰巳議員は今回、独自に入手したという2種類の文書を安倍首相と麻生太郎財務相、石井啓一国交相に叩きつけた。

 そのうちのひとつは、財務省が森友学園側との交渉記録(応接録)と改ざん前決裁文書を今年の5月23日に国会提出することを決めたのと同時期に作成したメモ。文書の上部右端には、手書きで「5/21 つるた参事官」と書かれており、これは国交省の鶴田浩久大臣官房参事官のことだろう。鶴田氏が参事官になったのは昨年7月の人事異動時。つまり、今年5月という、つい最近に作成されたと思われる。

 そして、このメモはじつに生々しいものだ。内容は、財務省と国交省が交渉記録の公開にあたり、近畿財務局と大阪航空局のやりとりを公開するのかどうかを〈国交省として、出すのが得策かどうか検討してほしい〉などと投げかけているのだが、そのなかで、こんな言葉が出てくるのだ。

〈役所間のやり取りの公表に先鞭をつけてよいものか、悩ましい。近畿財務局と理財局のやり取りについては、最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろうが、近畿財務局と大阪航空局のやり取りについては、森友問題に限って考えればメリットもあり得る。色々とひどいことを言われたことが明らかになるし、「大阪航空局に言っておく」とした部分の帰結も分かってすっきりする。〉

 近畿財務局と理財局のやりとりは「最高裁まで争う覚悟」で非公表とする──。近畿財務局と理財局がやりとりした際の文書は存在するが、是が非でも公表しない、と言っているのだ。ようするに、この期に及んで財務省は、いまだ文書を“隠蔽”しているのである。

 

(中略)

 

これだけでも超弩級のスクープ文書だが、このメモが「爆弾文書」たる理由は、ほかの部分にある。冒頭にも記したように、官邸と財務省、検察がグルであることが示されている箇所が出てくるのだ。

〈5/23の後、調査報告書をいつ出すかは、刑事処分がいつになるかに依存している。官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れているが、刑事処分が5/25夜という話はなくなりそうで、翌週と思われる。〉

 刑事処分の発表後に調査報告書を出す──。事実、大阪地検特捜部が佐川宣寿前理財局長をはじめ告発されていた財務省幹部および近畿財務局職員計38人の不起訴処分を公表したのは、5月31日のこと。財務省が調査報告書を公表したのは5日後の6月4日だ。そもそも、大阪地検特捜部は当初から立件は見送る算段で、決裁文書の改ざん発覚の1カ月後である4月の時点で全員不起訴が決定していたことは既報(http://lite-ra.com/2018/06/post-4044.html)の通りだが、財務省はこの結果を当然把握しており、その上でいつ調査報告書を出すかを決めていたのだ。つまり、完全な出来レースの調査報告だったのである。

 しかも、注目すべきは、〈官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れている〉という部分だ。これは、大阪地検の不起訴処分という捜査結果を早く公表するよう官邸が法務省に対して圧力をかけていた、ということ。ようするに、政治的独立性を保持すべき検察の捜査結果に法務省を通じて介入していたことを、この文書は裏付けているのである。

 官邸から法務省へ、法務省から大阪地検へと加えられた圧力。無論、官邸が介入したのは、捜査結果の公表だけではない。不起訴処分という決定自体も、官邸の介入によっておこなわれたものと考えるべきだろう。

(後略)

 

>近畿財務局と理財局のやり取りについては、最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろうが

 

>近畿財務局と理財局のやり取りについては、最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろうが

 

>近畿財務局と理財局のやり取りについては、最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろうが

 

国民の皆様、安倍一味は最高裁まで争う覚悟を持たなければないほどの重要文書をまだ隠しているようです(苦笑

 

しかも案の定、安倍官邸は法務省〜検察にまで圧力をかけていたという有様。

 

東朝鮮国・安倍総書記の下では三権分立なんて死語扱い。

 

森友・加計問題は朝日のデマとか言っていた東朝鮮人民・安倍信者共は、今、息をしているんでしょうか?

 

これら東朝鮮人民共による日本破壊に対する絶望感は半端ないですが、そいつらに対峙するべく、辰巳議員に極秘文書を渡した国士がいることを私達は忘れてはなりません。

 

そういえば安倍が、日本代表がw杯でコロンビアに勝った試合の事をこう偉そうに言っています。

・安倍首相「この中で何人、日本が勝つと思っていたか」〜朝日新聞

https://www.asahi.com/articles/ASL6N5Q09L6NUTFK01D.html

諦めていてはダメであります。昨日も(サッカーのW杯ロシア大会で)日本がコロンビアに勝ちました。この中で果たして何人が日本が勝つと思っていたでしょうか。やればできるんです。諦めずに可能性を信じて、最後まで鍛錬を重ね、そして重ねてきた鍛錬と自分に眠っている能力を信じて最後まで頑張って、これが勝利につながったのだろうと思います。 地方でもそうです。一緒に地方を大きく盛り上げ、中小(企業)、小規模事業者がますます発展していく。そういう日本を築き上げていきたいと思います。(全国信用金庫大会のあいさつで)

 

>諦めていてはダメであります。

 

>諦めていてはダメであります。

 

>諦めていてはダメであります。

 

 

日本を破壊し尽くす安倍を倒すまで、私達日本人も日本代表に続いて諦めずにやり遂げましょうや!

 

 

安倍から日本を取り戻せ!と思われた方はクリックを!

↓↓


↑↑↑クリック♪クリック♪