1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-29

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

テーマ: ├本を読む
「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

takako@OLが副業です。

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法は、深い本でした。

普通の人は「自分はみんなと比べて平均以上である」という健康的な感情が備わっているので、威圧的な人を目の前にしても「自分は相手から見下されるような能力が低い存在である」とは思いません。

なるほど、私はフツーの人ではなかったんですね。

相手に注目すると、その相手の人格に成り代わってしまう。

注目しないようにしないと!

本人は「会社で嫌なことを言われたからムカついて眠れない」と思っているのが、実際は、脳のネットワークを通じてトップ2割のストレスを請け負ってしまったために、それを処理しきれずに眠れない、となっていたりもします。
ストレスで眠れない下の2割は、睡眠不足でさらに仕事ができなくなるのです。
実は、この”下の2割”になる可能性が高くなる人は、脳の中にある「緊張のスイッチ」が壊れてしまった人です。

私は「緊張のスイッチ」が壊れているってこと???

もっとストレートに言ってしまえば、「自分に対する否定的な考えはすべて他人の脳から伝わってくる否定的な暗示!」ととらえてしまえば間違いありません。
そのように割り切って、否定的な考えをすべて排除してしまえば、自分らしさを取り戻し自由になることができます。

他人の脳から伝わってくる、つまり、あの人はこう思っているんだ!という感覚はあっていたってことですねえ~。

一方、振り回されるタイプの人は、「私は平均より上」という感覚が根づいていないために、基本的に劣等感が強く、価値判断を人や状況に委ねてしまうので、あるときは「自分は天才!」、あるときは「自分は無能なのでは?」と思ってしまいます。

ははは。

「なんでこの人はこんな常識はずれなことをするんだろう?」と思っているときは「相手を私のように常識のある人間に変えたい!」という意識が働いています。
なぜ「私のような常識のある人間」に変えたいかというと、相手が変わることで同じ価値観になり、安心できる環境が生み出せると思っているから。
ということは、今現在は相手と価値観がまったく違っていて「安心できない世界」に生きていることになります。

何て傲慢な考え方なんだろうと、反省しきりです。

「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

2017年-82冊目
「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
大嶋 信頼
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。