信州自然エネルギーマルシェ2018 へ出展いたしました | 【自然エネルギー佐久地域協議会ブログ】地域で生かす、地域で生きる「自然エネルギー」を信州佐久から情報発信します!
新型コロナウイルスに関する情報について

こんにちは事務局の小野です。

 

11月4日(日)に諏訪市の鴨池川エネジーパークで開催された「信州自然エネルギーマルシェ2018」に出展いたしましたので報告いたします。

 

このイベントは昨年に引き続き2回目の開催となりますが、当協議会は初参加となります。私たちは主催の一つ、自然エネルギー信州ネットからのお声がけのもと「自転車発電vs太陽光発電」を出展しました。地元佐久地域の外に出たのは初めてでしたが、珍しがってたくさんの子どもたちが挑戦してくれました。

太陽光発電に負けじと懸命に自転車を漕ぎますがなかなか勝てません。「太陽光の力はすごいなー」という感想をたくさん聞くことができました。


当日は天候にも恵まれ、親子連れなど100人以上の来場者が会場内のお気に入りのワークショップに参加して自然エネルギーを体感していただきました。

 

会場は、「太陽のエリア」、「火のエリア」、「水のエリア」、「木のエリア」、「知のエリア」に別れ、私たちの他には、太陽光発電で動くバッタのおすもう大会、太陽熱でお湯を沸かしてコーヒーを入れよう!、太陽熱での足湯体験、ソーラーシェアリングのミニモデル体験と説明、火きり棒の火起こし体験、ロケットストーブ作り、ペレットストーブの実演・展示等々どのブースも大人も子供も楽しみながら自然エネルギーの発見・体験ができたのではないでしょうか。

 

 

また「知のエリア」の屋内テントイベントでは、クリーンレイク諏訪に設置した太陽光発電所「SUWACO Labo」の成果報告、家や部屋に少し手を加えもっと快適でエコロジカルで経済的な暮らしを提案した「快適エコハウストーク」、太陽光発電を使用して農業をより継続的にする仕組み「ソーラーシェアリング説明・相談会」が行われました。

 

 

年に何回もない県レベルでのイベントですので、今後もたまには佐久地域を出て、「自然を楽しむ、自然エネルギーを生かす信州スタイル」の啓発のため、活動を続けていきたいと思います。

 

 

本件または自然エネルギー佐久地域協議会に関するお問い合わせはコチラまで!

 

自然エネルギー佐久地域協議会
事務局(鈴与マタイ株式会社内) 
担当:小野
〒385-0051 長野県佐久市中込1-10-1
TEL: 0267-63-0001  FAX: 0267-62-0262
E-mail: info@shinene-saku.org