【自然エネルギー佐久地域協議会ブログ】地域で生かす、地域で生きる「自然エネルギー」を信州佐久から情報発信します!

テーマ:

こんにちは事務局の小野です。

 

11月4日(日)に諏訪市の鴨池川エネジーパークで開催された「信州自然エネルギーマルシェ2018」に出展いたしましたので報告いたします。

 

このイベントは昨年に引き続き2回目の開催となりますが、当協議会は初参加となります。私たちは主催の一つ、自然エネルギー信州ネットからのお声がけのもと「自転車発電vs太陽光発電」を出展しました。地元佐久地域の外に出たのは初めてでしたが、珍しがってたくさんの子どもたちが挑戦してくれました。

太陽光発電に負けじと懸命に自転車を漕ぎますがなかなか勝てません。「太陽光の力はすごいなー」という感想をたくさん聞くことができました。


当日は天候にも恵まれ、親子連れなど100人以上の来場者が会場内のお気に入りのワークショップに参加して自然エネルギーを体感していただきました。

 

会場は、「太陽のエリア」、「火のエリア」、「水のエリア」、「木のエリア」、「知のエリア」に別れ、私たちの他には、太陽光発電で動くバッタのおすもう大会、太陽熱でお湯を沸かしてコーヒーを入れよう!、太陽熱での足湯体験、ソーラーシェアリングのミニモデル体験と説明、火きり棒の火起こし体験、ロケットストーブ作り、ペレットストーブの実演・展示等々どのブースも大人も子供も楽しみながら自然エネルギーの発見・体験ができたのではないでしょうか。

 

 

また「知のエリア」の屋内テントイベントでは、クリーンレイク諏訪に設置した太陽光発電所「SUWACO Labo」の成果報告、家や部屋に少し手を加えもっと快適でエコロジカルで経済的な暮らしを提案した「快適エコハウストーク」、太陽光発電を使用して農業をより継続的にする仕組み「ソーラーシェアリング説明・相談会」が行われました。

 

 

年に何回もない県レベルでのイベントですので、今後もたまには佐久地域を出て、「自然を楽しむ、自然エネルギーを生かす信州スタイル」の啓発のため、活動を続けていきたいと思います。

 

 

本件または自然エネルギー佐久地域協議会に関するお問い合わせはコチラまで!

 

自然エネルギー佐久地域協議会
事務局(鈴与マタイ株式会社内) 
担当:小野
〒385-0051 長野県佐久市中込1-10-1
TEL: 0267-63-0001  FAX: 0267-62-0262
E-mail: info@shinene-saku.org

 


テーマ:

こんにちは。自然エネルギー佐久地域協議会事務局の小野です。

 

当社が事務局を務める”自然エネルギー佐久地域協議会”は、10月13日(土)小諸市文化センターにて開催された、「2018環境フェア in こもろ」に出展いたしました。

 

ブースでは「マグネシウム燃料電池ミニカー工作教室」と「ミニカーレース大会」を開催しました。

 

当日は会場近くの小学校の授業参観日と重なったとの情報があり、ご来場があるか心配していましたが、そんな心配を他所に用意したミニカー20台はお昼過ぎには完売し、レース大会も盛況でした。親子で仲良く工作する姿が印象的でした。

 

なぜ塩水で動くのか仕組みは少し難しいですが、ミニカーの工作を通じてクリーンエネルギーについて興味を持っていただくことができました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

本件または自然エネルギー佐久地域協議会に関するお問い合わせはコチラまで!

 

自然エネルギー佐久地域協議会
事務局(鈴与マタイ株式会社内) 
担当:小野
〒385-0051 長野県佐久市中込1-10-1
TEL: 0267-63-0001  FAX: 0267-62-0262
E-mail: info@shinene-saku.org


テーマ:

こんにちは!

自然エネルギー佐久地域協議会事務局の田子です!

10月6日(土)に『2018環境フェア in 佐久』に出展いたしましたので、

今回はその様子をご報告させていただきます!

 

今年も当協議会では「燃料電池ミニカー工作教室」を出展しました!

台風の接近が懸念されていましたが、夏の再来を思わせるほどの強い日差しが照りつけるほどの晴天となり、帽子を被る親子がたくさん来場されました!

 

 

塩水で走る燃料電池ミニカーに興味を持った子供たちが親御さんと一緒になって工作を楽しむ姿、

レースに参加するお子さんとそれを一生懸命に撮影する親御さんの姿に会場は賑わいを魅せました!

 


 

 

 

今回のフェアを通して環境について少しでも興味を持っていただけたら幸いです!

多くのご来場ありがとうございました!

 

 

本件または自然エネルギー佐久地域協議会に関するお問い合わせはコチラまで!

 

自然エネルギー佐久地域協議会
事務局(鈴与マタイ株式会社内) 
担当:小野
〒385-0051 長野県佐久市中込1-10-1
TEL: 0267-63-0001  FAX: 0267-62-0262
E-mail: info@shinene-saku.org


テーマ:

こんにちは。

自然エネルギー佐久地域協議会事務局の原です。

 

7月27日(金)に『夏休みエコキッズツアー』を開催いたしました。

今回はその様子をご報告させていただきます。

 

 

当日は連日の猛暑の影響も少なく、過ごしやすい気温に恵まれました。

また自然の中ということもあり屋外での活動もしやすかった一日でした。

夏休みに入りたてということもあってか、子供たちはみんな元気よく、活き活きとしていました!

 

最初に集合場所でもあった『道の駅 ヘルシーテラス佐久南』にて、地中熱利用施設についてお話を聞きました。

風船を伸ばすと温かくなって、もとに戻すと冷たくなるといった、ヒートポンプの仕組みなどのお話も、

実際に体験してみることで子供たちも実感できたと思います。

 

 

次に向かったのは『平根水力発電所』。

 

みんな水力発電には興味津々の様子で、熱心にメモを取ったり、質問したりしていました。

また、実際に発電機を近くで見たり、歴史などの資料も展示してあったりと初めての子供たりは地元にこんなものがあったのかと思ってもらえたんじゃないかと思います。

 

 

続いては、『安藤百福自然体験活動指導者養成センター』でツリーハウス体験!!

 

自然の中で4つのツリーハウスを体験しました。

こういったツリーハウスはなかなかない体験だったのではないでしょうか。

楽しげにツリーハウスの上る姿、セミの抜け殻に興味津々な子供たち、

サプライズで登場のクワガタなど自然豊かな場所でいい体験ができたんじゃないかな。

 

 

お昼ご飯はカツカレーでエネルギー補給!

みんな、おなかいっぱい食べて午後も頑張ろう

 

 

午後は燃料電池ミニカー工作から。

一人ひとつ、一から作り自分だけのミニカーを作りました。

燃料電池ミニカーはなんと塩水で走るという代物。

「なんで塩水で走るの?」と子どもたちは不思議そうにしていました。

みんな、作り方の説明を聞きながら、一生懸命作る姿が印象的でした。

そのあとは塩水を使ってミニカーを走らせてみると、大盛り上がり。

走らせながら誰が一番早いか、一番長く走るかで競争しました。

 

 

最後は森の中を歩いて『氷風穴の里』へ。

 

ここでは天然の冷蔵庫といわれる風穴の体験をしました。

真夏でも0度~2度ほどの気温!

中にも入ると少し寒いくらいで、外との気温差にびっくり。

外に出た子供たちの第一声は「あつ~い」でした。

自分も実際に入ると子供たちがそう言いたくなる気持ちがわかりました。

実際にここで数日前から冷やしておいたラムネを飲むとキンキンに冷えていて、

風穴の威力を実際に感じることができていい経験だったと思います。

 

 

環境や自然エネルギーというと、あまりに規模の大きい言葉で、子どもたちには簡単に想像できないことも思えるかもしれません。

しかし、地元の自然に触れてみることで、地球全体の環境と自分たちの住む地域の環境が繋がっていることが実感できたのではないでしょうか。

今回の『エコキッズツアー』で楽しんで学んだことが子どもたちの中に残ってくれればいいなと思います。

 

内容が盛りだくさんのエコキッズツアーではありましたが、

スタッフの方々のご協力により、無事に終えることが出来ました。

本当にありがとうございました。

 

 

 

本件または自然エネルギー佐久地域協議会に関するお問い合わせはコチラまで!

 

自然エネルギー佐久地域協議会
事務局(鈴与マタイ株式会社内) 
担当:小野
〒385-0051 長野県佐久市中込1-10-1
TEL: 0267-63-0001  FAX: 0267-62-0262
E-mail: info@shinene-saku.org

 


テーマ:

自然エネルギー佐久地域協議会事務局の小野です。

 

7月19日(木)に佐久市立東小学校で今年度2回目の、

そして20日(金)に佐久市立高瀬小学校で3回目の出張授業を実施いたしました。

いずれの小学校も初めての開催です。

 

日照時間の学習で佐久市の日照時間がとても長いことを学んだということもあるでしょうが、

この出張授業は佐久市役所環境政策課の「わが家のエコ課長」フォローアップ事業の一つで、

「わが家のエコ課長」の取り組みが学校に浸透しつつあり、

例年ご依頼をいただく秋を待たずに早くからご依頼をいただけていることを感じます。

 

 

まずは地球温暖化の話から。

子どもたちからは、「地球温暖化が進行することで世界の人口は減るのですか」とか

「電気を消費することが二酸化炭素排出につながるのであれば、

電気自動車とガソリン車ではどっちが地球温暖化に良くないのですか」

といった鋭い質問が・・・

 

 

次は太陽光発電と人力発電の力比べ。

今回から力比べの人力発電を自転車から手回し発電機に変更しました。

みんな壊れるのではないかというくらい思い切り回すので

太陽電池となかなかいい勝負になりましたが、

流石に手回しの勢いはいつまでも続かず・・・

自然エネルギーの力を実感してもらいました。

 

今後も佐久平の豊かな自然エネルギーをもっと利用して

佐久から地球温暖化防止の声を上げていく活動をしていきます。

 

 

本件または自然エネルギー佐久地域協議会に関するお問い合わせはコチラまで!

 

自然エネルギー佐久地域協議会
事務局(鈴与マタイ株式会社内) 
担当:小野
〒385-0051 長野県佐久市中込1-10-1
TEL: 0267-63-0001  FAX: 0267-62-0262
E-mail: info@shinene-saku.org

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス