アダルトチルドレン専門  家系セラピー 芳賀正和のブログ
アダルトチルドレン専門 心のナビゲーター 芳賀正和 アダルトチルドレン専門


<家系セラピープログラムとは>



家族療法の一つです。



家族療法ではその問題を抱えた”あなた”だけでなくあなたを取り巻く家族全員がセラピーの 対象です。

”あなた”と同じような悩みを抱えた人とグループでセラピーを進めていきます。 あなたが他の参加者の家族の代わりになり、他の参加者があなたの家族の代わりとしてその

家族の無意識を見えるようにしてセラピーを進めて行きます。 その中で「遮られた愛」は何であるかを見つけていきます。 セラピーを通して「親の愛と繋がる言葉」を語り「親と愛で繋がり直す」 家系セラピープログラムがあなたの心に平穏と幸せを引き寄せます。 「生きにくい」と感じている”あなた”の心を癒やすお手伝いをします。



<​アダルトチルドレン専門 心のナビゲーターになった理由​>



子どもの頃の私は、転校が多く学校で自分の居場所がないと感じていました。

しかし、居場所がないのは学校だけではありませんでした。

両親、兄、弟、曽祖母、母方の祖父、祖父の姉、母の妹と一緒に住む複雑な家族関係の中で 誰が親なのか分からない状況で過ごしていたのです。

大人になってからも親や家族との関係に悩みつづけてきました。 そんな中、恋人と別れを経験し”自分の生きづらさの原因”を探るうちに私自身が機能不全の 家族の中で育った『アダルトチルドレン』だと自覚したのでした。



そこから自分癒しが始まり、僕が必要だと思ったアダルトチルドレンに対するさまざまなセ ラピーを模索していました。そしてたどり着いたのが『システム・ファミリー・コンステ レーション』でした。

家族の無意識に流れる愛と感情を明らかにできるこのセラピーを元にした「家系セラピー」 で世代間連鎖の謎が解きアダルトチルドレンの心を癒やすアダルトチルドレン専門 心のナ ビゲーターとして歩み始めました。

「心の成長のために寄り添える」心のナビゲーターになるため日々、研究しています。



資格

家系セラピーの元のセラピー

へリンガー・インスティトュート・ジャパン

システム・ファミリー・コンステレーションセラピスト養成講座  アドバンス終了



あなたは「生きづらさ」を感じていませんか?
アダルトチルドレンの人はこんな特徴があります。

・自分を好きになれず、自己肯定感が低く劣等感や自己嫌悪感が強い
・自分の考えや感情を素直に表現できない
・恋愛関係が長続きしない、長続きしても依存的である
・人間関係に必要以上に緊張する
・人に嫌われることがとても怖い
・他人と自分の境界線が曖昧
・他人の行動や顔色がいつも気になる
・周りにについつい流されやすい
・何もしない完璧主義になりがちである
・周囲が期待しているように振る舞おうとする
・何もしない完璧主義者である
・尊大で誇大的な考え(や妄想)を抱いている
・「NO」が言えない
・しがみつきと愛情を混同する
・被害妄想におちいり、攻撃的になりやすい
・楽しめない、遊べない(罪悪感を持ってしまう)
・変化を嫌う
・他人に承認されることを渇望し、さびしがる、又は相手を束縛する
・自己処罰に嗜癖している
・抑うつ的で無力感を訴える。その一方で心身症や嗜癖行動に走りやすい
・離人感がともないやすい

アダルトチルドレンは、医学的な診断名ではありません。アダルトチルドレンという「概念」なのです!

アダルトチルドレンは自分自身のアイデンティティに属する経験につけられた呼称なので、アダルトチルドレンかどうかは人がきめるのでなく、自分の判断によるものです。
判断がなくとも自我の弱さから様々な精神疾病になります。
・うつ
・境界パーソナリティディソーダ
・人格障害
・解離性人格障害
・不安障害
・パニック障害
・摂食障害
など

しかし、アダルトチルドレンの判断がなくても、生きにくさを解消していくため、アダルトチルドレンの「概念」が役立つことはよくあります。

 一般にアダルトチルドレン(以下AC)

 

は子供の頃からDVや言葉の暴力、ネグレ

 

クト、過保護を受けて育ち「自己肯定感の

 

低さ」、人に合わせすぎる「他人中心主義

 

、普通の人と違っていると言う「疎外感

 

を感じ、生きづらさを抱えています。

 

image

 

 

人との距離

 

 

ACの人は親からの育てられ方で愛着を育

 

てられなかったので、うまく他人との距離

 

がつかめません。

 

 人によっては自分が気を許せる人だと近

 

づきすぎて依存的になったり、他の人には

 

距離が遠すぎて、そこから先に進めなかっ

 

たりと、人との距離をうまく取れないので

 

す。

 

 その理由は、親から人との距離感を教え

 

てもらえなかったからです。

 

 不安定型の親だった場合、その親の気分

 

によって可愛がられたり、叱られたりする

 

ので、子どもとしては母親の顔色を伺って

 

いかなくてはなりません。どこに飛んでい

 

くか分らないボールを追いかけているよう

 

なもので、予想がつかず、人との関係も母

 

に対する対処法でしか身に付いておらず

 

、人の顔色を見て判断するしかないので、

 

過剰に気を使います。それが、人と関わる

 

ときに基本になるので人間関係が面倒なも

 

のだと感じてしまうのです。

 

 回避型の親の場合は、親が人と関わるこ

 

とをしないので、子どもとの関係も距離を

 

おいたり、酷い場合はネグレクトの状態に

 

なり、子どもも人と距離をおくような方法

 

をとります。また、回避型の親の中には、

 

職場での同僚や近所づきあいがうまく、一

 

見すると親しみのある「良き父、良き母」

 

を演じている人も多く、人からは、子ども

 

に対して距離をおくようには見えない人が

 

います。でも、子どもとの付き合いでは、

 

感情のやりとりを行わず、家では、自分の

 

部屋に引きこもっているような親もいます

 

 

 どちらにしろ、愛着に問題を抱えている

 

親の対人パターンを学び、人との距離が近

 

すぎたり遠かったりと、「ほどよい距離」

 

がとれずに人間関係に悩むACの人が多いの

 

です。

 

 

ほどよい距離がとれない

 

 

 愛着障害における対人関係の特性は、相

 

手との距離が近すぎるか、遠すぎるか、ど

 

ちらかに偏ってしまい、ほどよい距離がと

 

れないということである。ひどくよそよそ

 

しく、何年経っても距離が少しも縮まらな

 

いという場合と、あっという間に親密な関

 

係になるが、そのうち、近すぎる距離に着

 

かれて、関係が終わってしまう場合がある

 

。適切な距離で付き合えば長持ちする関係

 

も、濃厚になりすぎることで、互いに消耗

 

してしまうのだ。

 

 相手との距離を調整する土台となってい

 

るのが、その人の愛着スタイルである。不

 

安定型の愛着スタイルでは、ほどよく距離

 

をとった、対等な関係というものの維持が

 

難しいのである。

 

 回避型愛着の人は、親密な距離まで相手

 

に近づくことを避けようとするため、対人

 

関係が深まりにくい。一方、不安型愛着の

 

は、距離をとるべき関係においても、す

 

ぐにプライベートな距離にまで縮まってし

 

まい、親しくなることイコール恋愛関係や

 

肉体関係ということになってしまいやすい

 

。回避型と不安型の両方の要素が混じりあ

 

っている場合には、最初のうちは、よそよ

 

そしかったり、打ち解けなかったりするが

 

、個人的なことを少し話しただけで、急速

 

に接近し、恋愛感情に走ってしまうという

 

ことが起きやすい。

 

 

光文社新書  愛着障害  岡田尊司 著

 

 

 

孤独感

 

 

 J子は、ちょっと人間関係に行き詰まり

 

、この先をどうしていくのか悩んでいます

 

。J子はもともと、そんなに人付合いが得

 

意な方ではありません。でも、昔から与え

 

られたキャラで「明るく、面倒見がいい、

 

優等生」をやりつづけていたのです。母親

 

がJ子に、そのキャラを演じさせていたの

 

です。

 

 J子の母親は回避型愛着スタイルですが

 

、一見、見ると社交的で優等生だったので

 

、自分の娘にも、自分と同じようにして育

 

てたのです。だから、J子には家にいると

 

きの母親と、外にいるときの母親が別人の

 

ように感じていたのです。J子には、幼い

 

ころ、あまり、母親に抱きしめられた記憶

 

はありません。それと、J子も回避型愛着

 

スタイルなので、肌と肌が触れ合うのは苦

 

手なのですが、キャラのおかげで、女友だ

 

ちがJ子にハグを良くしてくるので、心の

 

中ではいつも、身構えていました。J子は

 

母親が望むままにキャラを演じていたので

 

すが、無理をしてキャラに合わせ、「人と

 

のほどよい距離」がとれなかったのです。

 

そして、人と仲良くするのがしんどくなっ

 

てきたのです。最近、しんどくなると気が

 

付いたのは、友だちと楽しくおしゃべりを

 

していても、大勢の中にいて楽しく遊んで

 

いても、何か違和感を感じるだけで、ハッ

 

キリとは最初は分らなかったですが、次第

 

に、その違和感が大きくなり、友だちと楽

 

しくしゃべっていても、遊んでいても、何

 

か自分が薄いベールに包まれ、人との距離

 

と、自分が機械的な感じがするような、

 

周りの人と自分のと間に何ともいえない気

 

持ち悪さ」を感じたのです。人との距離が

 

近すぎ、母親の望むキャラが、J子には合

 

わなかったのです。次第に、その違和感は

 

、大勢の中にいても孤独を感じるようにな

 

り、笑顔が作れなくなっていったのです。

 

 

自分のスペースを守る

 

 

 J子は、母親の望むキャラを演じていた

 

ため、「本当の自分」ではなかったのです

 

。そして、そのキャラを演じるために、無

 

理してキャラになりきって「明るく、面倒

 

見がいい、優等生」をやっているので、人

 

との距離が近すぎるために、心が疲れて、

 

自分と周りに違和感を感じていたのです。

 

カウンセリングを受ける中で、J子は自分

 

の特性を「人との距離を取らないと心が疲

 

れてしまう」のを理解でき、今、「友だち

 

と自分の居心地のいい距離」を見つけてい

 

る最中です。

 

 人といても、孤独感や違和感を感じたり

 

する場合、「本当の自分」ではないのです

 

。自分と他の人との距離を少しあけて、居

 

心地のいいスペースを探してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています
ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです(*^^*)
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

あともうひと手間、
こちらも押して頂けると
嬉しいです(-^□^-)


アダルトチルドレンランキング

 

こんにちは!

 

 

アダルトチルドレン専門

 

家族の無意識」を見える化するセラピーで

 

親との“愛”を再び繋げて

 

最高の幸せ感情を呼び覚ます

 

家系セラピープログラム


こころのナビゲーター芳賀正和です。

 

 

  一般にアダルトチルドレン(以下AC)


は子供の頃からDVや言葉の暴力、ネグレ


クト、過保護を受けて育ち「自己肯定感の


低さ」、人に合わせすぎる「他人中心主義


、普通の人と違っていると言う「疎外感


を感じ、生きづらさを抱えています。




 

 

苦手な人間関係



 ACの人は人間関係で問題を感じていま


す。人と打ち解けにくいか、誰にでも愛想


良く、初めて会った人でも気軽に話かける


かどちらか極端です。


 どちらも愛着に問題があるので、結局は


人を信用できないのです。


 人と打ち解けにくいと、人と仲良くなり


たいと思いながら、人を心から信用できな


いので、結局は人と関われず、「私は一人


、誰も私を相手にしてくれない」と孤立感


を感じてしまうのです。


 そして、もう一つの誰とでも、初めて会


った人に気軽に話しかける人は一見、


良い人」「気さくな人」という印象を与


えますが、心の中で人を信用していないの


で、何回か回数を重ねて会っていくうちに


「嫌われたらどうしよう」「本当の私を知


られたら、この人も私から離れていく」


思って、その人から離れるように、初めて


会ったときとは別人のようによそよそしく


なっていくのです。


 どちらも、基本的に人を信用していない


ので、心の中では、「私は人から愛されな


い」「私には友だちはいない」「私は人か


ら嫌われている」と感じ、人間関係が苦手


だと思ってしまうのです。その思い込みに


よって過剰に人の顔色が気になって、人か


ら、これ以上嫌われたくないと思って、過


剰に反応して「良い人」を演じて、気持ち


が疲れてしまうのです。


 この人を信用しないというのは、友人関


係や結婚生活においても重要な問題を起こ


すのです。



信頼や愛情が維持されにくい



 狭い意味での愛着障害は、特定の愛着対


象に対する選択的な愛着形成が損なわれた


状態である。つまり、誰にもまったく愛着


を感じないか、逆に、誰に対しても親しげ


に振る舞うかということである。後者の場


合は、一見問題がないように思えるが、も


う少しよく考えてみると、深刻な問題を抱


えていることがわかる。誰にでも愛着する


というのは、特定の愛着対象をもたないと


いう点で、誰にも愛着しないのと同じであ


り、実際、対人関係が移ろいやすいといっ


た問題を呈しやすい。対人関係、こと恋愛


関係において、誰に対しても同じような親


しさで接すれば、トラブルや諍いの原因に


なるし、信頼関係の維持も困難にする。


 不安定型愛着スタイルを含む広義の愛着


障害では、その程度は軽くなるが、本質的


な傾向は同じだと言える。特定の人との愛


着が十分に安定しているとは言えないので


ある。


 親密な関係が育ちにくい場合もあれば、


たちまち親密な関係になるものの持続性が


なく、すぐに冷めてしまったり、別れてし


まうという場合もある。いずれにしろ、特


定の人との信頼関係や愛情が長く維持され


にくいという点では共通している。


光文社新書  愛着障害


岡田尊司 著



好きって言われたら好き

になっちゃう


 I絵はひとなつこく、明るく、元気な


良い子」です。誰にでも、明るく振る舞い


職場では「愛されキャラ」で同僚から信用


され、男性たちからも、「癒しキャラ」


して人気があったのです。


 でも、この「愛されキャラ」「癒しキ


ャラ」でお付き合いしたいという男性が多


く、この「男性からモテる」のが問題だっ


たのです。誰にでも同じように接するため


、そのとき、付き合っていた男性からは、


「俺と付き合ってるじゃないの?」と疑わ


れるくらい、分け隔てなく、人と接っする


ので、彼氏から「本当に俺のこと好きなの


か?」とせまられ、そのままお別れするこ


とがたびたびあったのです。


 I絵は、幼少期に両親から虐待を受けて


育ち、愛着障害を起こしていたのです。


 そして、I絵は、誰にでも愛着してしま


う傾向と、人を信用しきれない傾向が育っ  


ているのです。


 そして、男性から、「好き」と言われる


と、I絵自身も、その男性が気になり、好


きになってしまうのです。でも、何回か、


その人と会うと、気持ちが冷めてしまい、


本当にその人が好きなのか分からなくなっ


てしまうのです。


 それと、I絵は、誰からも嫌われたくな


いと思って、当時、付き合っている彼氏に


も、他の人にも同じように接するので、彼


氏に誤解されてしまうのです。別れを切り


出されても、I絵は彼氏が自分から離れて


いくのを心の中で、「どうせ私は嫌われて


いる」「私は誰からも愛されない」「本当


の自分を知られたから、嫌われたんだ」


いうネガティブな自分の思い込みを強めて


いったのです。



人との付き合いが長続き

しない



 人なつこいACの人も人に打ちとけない


ACの人も、親からの愛情を受けずに育ち


、結局はどちらのACの人も「人を信用し


ていない」のです。人とせっかく、仲良く


なっても無意識に刷り込まれた、「人を信


用してはいけない」ということが、人との


付き合いを狭めたり、長くは続かないよう


にしてしまうのです。


 心の中では、「本当の私を知られたら嫌


らわれてしまう」「親から愛されない私は


誰からも愛されない」と思っているので、


付き合いが表面的で、深くならないのです


。長く付き合うことで、嫌われると思った


いるのです。


 その状態から抜け出すには、初めに自分


を認める練習をしましょう!親があなたを


認めてくれなかったことを、自分で認める


のです。自分を認めることで、周りの人か


ら認められるようになってきます!


 自分を認めて、人から愛されているとい


うことに気が付きましょう!





 

ランキングに参加しています
ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです(*^^*)
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

あともうひと手間、
こちらも押して頂けると
嬉しいです(-^□^-)


アダルトチルドレンランキング

 

こんにちは!

 

 

アダルトチルドレン専門

 

家族の無意識」を見える化するセラピーで

 

親との“愛”を再び繋げて

 

最高の幸せ感情を呼び覚ます

 

家系セラピープログラム


こころのナビゲーター芳賀正和です。


 

  一般にアダルトチルドレン(以下AC)


は子供の頃からDVや言葉の暴力、ネグレ


クト、過保護を受けて育ち「自己肯定感の


低さ」、人に合わせすぎる「他人中心主義


、普通の人と違っていると言う「疎外感


を感じ、生きづらさを抱えています。

 




拒絶と従順



 ACの人の中には、親に親らしいことを


期待するのを止め、家を出て行く人もいれ


ば、親の言うことに抵抗せずに、親の言っ


ていることを受け入れ、親の言いなりにな


る人もいます。


 親の言いなりになってしまう人は、思春


期に反抗期のない人がほとんどで、多くの


葛藤を抱えて自分の人生を親に支配され、


心が弱っていき、我慢に我慢を重ねた結果


、うつなどの心の病になるか、身体の病い


のどちらかになる人がいます。


 また、親に反抗する気を奪われ、親の言


いなりになり、自分で自分のことを決めら


れなくなり、自分で人生のコントロールが


できなくなり、自分が何をしたいのか、何


を求めているかが、分からなくなってしま


うのです。


 そんな親からの呪縛を解かないかぎり、


親に従順なACの人は、自分の人生を生き


られないのです。


 そして、親から逃れ、家を出た人はでも


、安心してはいけません。親からの洗脳が


この人たちの心と頭の中にこびりついてい


るのです。それがフッとしたはずみで現れ


、その人を苦しめることになるのです。


 親に反抗しようが、しまいが、親が付け


た、心の鎖は残ったままです。その鎖は、


一生、あなたをしばりつけるのです。




親との確執を抱えるか、過度

に従順になりやすい


 大人の「愛着障害」と同定するためのも


っとも信頼の高い検査法に、成人愛着面接


がある。それが検査対象とするのは、親と


の愛着が安定したものとして、その人に統


合されているかどうかということである。


友人や同僚、配偶者、恋人ではなく、親と


の関係の安定性や統合性を問題にするのは


、それが愛着障害を発見するうえで、もっ


とも感度が高い指標だからにほかならない


。一見安定した対人関係を保っているケー


スでも、親との愛着が不安定な場合、そこ


には愛着障害がひそんでいて、ストレスが


かかったときなどに、不安定な面が他の人


との関係でも表面化しやすいと考えられる



 親との関係をみるうえで重要なのは、愛


着に問題がある場合、親に対する敵意や恨


みといったネガティヴな感情、あからさま


な確執や軋轢だけでなく、過度の従順さや


良い子としての振る舞いといった形で親に


奉仕しようとすることも多いことである。


また、両方の感情や行動が、両価的に混在


していることも多い。関係がうまくいって


いる局面では、気に入られようとして親を


喜ばせるが、それがうまくいかない局面に


なると、否定的な感情が噴出し、関係が急


に悪化したりする。


 もうひとつ重要なのは、親の期待に応え


られない自分をひどく否定したり、責める


ことである。親を否定している一方で親か


ら認められない自分を、駄目な人間のよう


に考えてしまう傾向がみられやすいという


ことである。


光文社新書  愛着障害


岡田尊司 著



従順な子ども



 H美は、上に二人の兄がいる三人兄弟の


末っ子で、厳しい父親と、依存的な過干渉


の母親の間に生まれ、父親からは、物心つ


いてから、食事中に「人として〜」を教え


られてきました。でも、H美が小学校高学


年になってくると、父親の教えは何か間違


ってると感じたのです。その教えは何か、


子どもっぽい、自分勝手な教えだったので


す。


 それに、父親は自分の言っている教えと


やっていることが矛盾していて、H美から


すると混乱するのです。例えば、教えの中


「食事中は静かに食べる」と言っている


のにプロ野球シーズンで野球の試合放送が


あると、食事中でもあるのにも関わらず、


テレビをつけ野球を見ながら、大声でヤジ


を飛ばしているのです。それを見て、H美


「しつけの厳しい父親」というより「自


分勝手な子どもみたいな父親」と思ってい


ました。


 また、父親の自分勝手なところで、自分


のしたいことや、家族のことも、母親には


相談せずに勝手に決めてしまうのです。


でも、そのことに逆らっても、大激怒を起


こして、家を追い出されてしまうかも、と


考えると、怖くて従うしかなかったのです



 一番上の兄は中学校のときに、父親の理


不尽さにキレて、父親に殴りかかったので


す。しかし、体格差もあり、あえなく、返


り討ちにあったのです。でも、その頃から


長男はことあるごとに父親に逆らい、喧嘩


をするようになったのです。


 そんな父親に依存し、子どもたちを甘や


かす母親は、毎日といっていいほど父親に


反抗的な長男のことで小言を言われるよう


になったのです。「お前のしつけが悪い」


と言っては母親をなじるのです。


 次男とH美は、父親を恐れ、母親を可愛


そうだと思って、母親を怒られないように


するため、父親から見た「良い子」である


ように、父親の言う通りにしたのです。


 でも、ますます、H美たちは何が正しく


て、何が正しくないのかが、分からなくな


っていたのです。



反抗期は自分のための闘い



 次男とH美は「良い子」でいることに、


大変な我慢と努力をしてきたのです。でも


、その我慢と努力は子どもの心と身体をむ


しばむのです。次男が不登校になり、H美


も拒食症になったのです。その頃、父親と


の関係もあり、長男は全寮制の高校二年に


なっていて、次男とH美のことは、知らさ


れていなかったのです。


 次男とH美のことは、母親の責任にして


仕事にあけくれる父親は、まるで家族のこ


とから逃げているようでした。


 長男が、その年の正月に帰省したとき、


次男とH美のことを始めて知り、父親に対


し、激怒したのです。もう、体格では父親


に引けをとらなかったので、父親につかみ


かかろうとすると、父親はあっけなく、謝


ったのでした。それを見ていた次男は今度


は父親に殴りかかったのです。次男は大声


「こんな奴のために!こんな奴のために


!」と泣きながら叫び、数回殴ったところ


で長男に止められたのです。


 H美は長男の提案で病院とカウンセリン


グに通うようになったのです。心の病にな


る原因だった父親が長男と次男に喧嘩で負


けた姿を見て、H美の中で何かが変わった


のです。長期にかかる拒食症のカウンセリ


ングも早く進み、みるみる食が戻ったので


す。


 そして今、H美は絶賛反抗期中です。自


分を取り戻すために、頑張って親と口喧嘩


をしています。


 


 

 

ランキングに参加しています
ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです(*^^*)
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

あともうひと手間、
こちらも押して頂けると
嬉しいです(-^□^-)


アダルトチルドレンランキング

 

こんにちは!

 

 

アダルトチルドレン専門

 

家族の無意識」を見える化するセラピーで

 

親との“愛”を再び繋げて

 

最高の幸せ感情を呼び覚ます

 

家系セラピープログラム


こころのナビゲーター芳賀正和です。



 

一般にアダルトチルドレン(以下AC)


は子供の頃からDVや言葉の暴力、ネグレ


クト、過保護を受けて育ち「自己肯定感の


低くさ」、人に合わせすぎる「他人中心主


義」、普通の人と違っていると言う「疎外


感」感じ、生きづらさを抱えています。


 




子どもに与える愛着スタイル


 親は自分の育てられたように、子どもを


育ててしまいます。ただし、その愛着スタ


イルによって、子育てが異なります。


 安定型の人は子どもに一定の安定した態


度をとり、愛着を順調に育てていきます。


そして、子どもにとって、傷付けてしまっ


た可能性がある場合、子どもの気持ちを察


して、優しくフォローができるのです。例


えば、今、手が離せないときに、子どもが


遊ぼうと言ってきたとき、理由を話して少


し時間を伸ばしてもらい、子どもが我慢し


て待っていたら、その後、そのことを褒め


て、一緒に遊ぶようにしたり、子どもが何


かいけないことをしても、気持ちを聞いて


あげて、やったことはいけないことだと諭


したりすることができます。


 不安定型だと、子どもに対しての態度が


自分のそのときどきの気分しだいで、変わ


り、子どもが同じことをしても、あるとき


は、何も言わなかったり、あるときは、そ


れで怒ったりと、一定の安定した態度が取


れずに子どもは混乱するのです。


 回避型だと、子どもと、極力、関わらず


にいることが多く、ネグレクトを起こしや


すくなります。


 愛着スタイルによって子どもとの関わり


方、養育態度が異なります。安定型以外の


愛着スタイルは子どもに安定した愛着を与


えられないのです。



愛着スタイルと養育態度



 愛着スタイルが親から子に伝達されやす


いのは、具体的には、どういうことによる


のだろうか。両親が揃っていて、ちゃんと


養育を行っていたという場合にも、子ども


が不安定型愛着を示すことは少なくない。


なぜ、そうしたことが起きるのだろうか。


 それに対する一つの答えは、親の関わり


方と関係があるのではないかということで


ある。


 回避型の愛着パターンを示す子どもでは


、母親は子どもに対して、感受性や応答性


が乏しい傾向が認められている。平たく言


えば無関心で、あまりかまわないのである



 一方、抵抗/両価型の愛着パターンを示


す子どもの場合、母親自身不安が強く、神


経質だったり、子どもに対して厳格すぎた


り、過干渉だったり、甘やかしたりする一


方で、思い通りにならないと、突き放す態


度をとるといった両価的な傾向がみられる


。子どもを無条件に受容し、安心感を与え


るというよりも、良い子であることを求め


る傾向が強いのである。そのため、子ども


は陰日向のはっきりした、二面性を抱えや


すい。


 混乱型と呼ばれる愛着パターンの子ども


では、母親の態度や気分によって、反応パ


ターンが大きく変動するのが特徴で、母親


が精神的に不安定であったり、虐待を行な


っている場合に認められやすい。



光文社新書  愛着障害


岡田尊司 著



感情を無くした子



 この子は一時的に母親と避難してきた子


です。五歳ぐらいで、父親が家で暴れてい


るので、母親と一緒に避難してきたのです



 両親は共に、統合失調症で子どもの面倒


はほとんど見られておらず、特に、父親は


妄想が始まると、家の中で暴れてるのです


。二人とも薬の飲み忘れが多く、家庭の中


は酷いありさまです。


 子どもはネグレクトとDVを受けていて


身体が他の子どもに比べると小さく、何が


あっても泣かないし、笑いもせず、初めて


きた場所でも、好奇心や恐怖などの感情を


出すことはありませんでした。そのときも


、母親がパニックを起こして泣いているの


に、その子は黙ったまま、母親のそばに、


感情のない虚ろな目で、立っているのです



 普通なら、この母子はシェルターにいく


のですが、父親が入院措置となり、母子は


母親の実家に行くことになったのです。迎


えの車が来る間、他の子と遊ばせようと、


外に連れ出したのですが、その子が他の子


どもに近づくと、子どもたちは、その子か


ら逃げ出していくのです。そして、子ども


たちのうち、一人が、その子に向かって


こっちに来るな!」と、その子を突き飛ば


したのです。その子が倒れる前に、手を差


し出し、その子を、他の子から攻撃されな


いように抱き上げたのです。この子が怖い


思いをしていないか、その子の顔を覗き込


むと「ニヤッ」と笑ったのです。僕はその


表情を見て、違和感を感じました。


 他の子どもたちは、その子の異様さを感


じて、近づかれると怖くて追い出そうとし


てたのです。




三つ子の魂、百まで



 この話は、20年ほど前の話です。今、


この子がどうなっているかは分かりません



 親からの愛情を与えられずに育ち、親の


病気のために、人としての感情に問題を抱


えたまま成人しているか、また、親と同様


に統合失調症になっているか、分かりませ


ん。この子は究極の回避型愛着スタイルを


身につけて育ってしまったのです。


 子どもは0〜2才までの間に与えられた


愛情や愛着スタイルを一生、身につけてい


くのです。そして、この年齢の間に愛情を


与えられないで育つと将来、さまざまな障


害、発達障害やコミュニケーションの問題


などを持つのです。この子はネグレクトと


DVで愛着に重大な欠けを持って、育った


と推測されます。今、この子が幸せに暮ら


していることを期待するばかりです。





 

 

 

ランキングに参加しています
ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです(*^^*)
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

あともうひと手間、
こちらも押して頂けると
嬉しいです(-^□^-)


アダルトチルドレンランキング

 

こんにちは!

 

 

アダルトチルドレン専門

 

家族の無意識」を見える化するセラピーで

 

親との“愛”を再び繋げて

 

最高の幸せ感情を呼び覚ます

 

家系セラピープログラム


こころのナビゲーター芳賀正和です。

 

 

 

 一般にアダルトチルドレン(以下AC)


は子供の頃からDVや言葉の暴力、ネグレ


クト、過保護を受けて育ち「自己肯定感の


低くさ」、人に合わせすぎる「他人中心主


義」、普通の人と違っていると言う「疎外


感」を感じ、生きづらさを抱えています。

 




愛着の世代間連鎖



 ACの親や、その上の世代の人たちは似


たような愛着スタイルを持ち、その愛着ス


タイルで自分の子どもを育て、同じ愛着ス


タイルに育て上げます。


 特に、母親の影響が強く、子どもは母親


の愛着スタイルを自分の愛着スタイルとし


て育ちます。母親が安定型だと、子どもは


安定し、さらに自分の子どもに対しても安


定した愛情を注ぐことができます。


 母親が不安定型だと、子どもも不安定型


の愛情を受け、不安定型に育ちます。


 つまり。その家族の愛着スタイルは過去


から未来へつながっていくのです。ただ、


途中での養育者が変わったり、その子の人


生において、重要な人が現れると愛着スタ


イルが変化することもあります。


 また、結婚して場合、パートナーの愛着


スタイルも重要になります。どちらかが安


定型でも、どちらかが不安定・回避・未解


決の場合、安定型がパートナーに引きずら


れて、安定型以外の愛着スタイルとなった


り、安定型以外のパートナーが、安定型に


癒され、安定型になる場合もあります。


 しかし、基本的には、0〜2才の間に、


身に付けた愛着スタイルは維持されたまま


に大人になっていきます。



親の愛着スタイルが子ども

に伝達される



 親の不在や養育者の交替が、愛着に傷痕


を残すことは否定しがたい。しかし、養子


になった人が、すべて不安定型の愛着スタ


イルを示すわけでもないし、親がいなくて


も、親代わりの人に育てられ、安定した愛


着スタイルを育む人も少なくない。逆に、


実の親によって育てられても、不安定な愛


着スタイルを示す場合もある。むしろ、昨


今増えているのは、そうしたケースである



 特別に問題のありそうにもないふつうの


家庭で育った子どもでも、三分の一が不安


定型の愛着パターンを示し、大人の三分の


一にも、不安定型愛着スタイルが認められ


ている。


 こんなにも多くの人が、幼いころに親と


の離別や死別、あるいは養育者の交替を経


験していないことは明らかであるし、虐待


を受けていたとも考えにくい。


 では、いったい、そこには何が関わって


いるのだろうか。それについて、わかって


きたことの一つは、親の愛着スタイルが子


どもに伝達されやすいということである。


 愛着スタイルは、さまざまな対人関係に


影響するが、ことに、親になったときに、


子どもとの関係においててきめんにあらわ


れやすい。数多くの研究によっても、親の


愛着スタイルご子どもの愛着パターンに大


きく影響することが裏付けられている。つ


まり、不安定型の愛着スタイルをもつ親に


対して、子どもは、不安定型の愛着パター


ンを示しやすいのである。


 ことに、母親の愛着スタイルと子どもの


愛着パターンは密接に関係し、母親が不安


定型の愛着スタイルをもつ場合、子どもも


母親との間に不安定型の愛着パターンを示


しやすいことが明らかとなっている。また


、養子となった子どものケースで、実の母


親と養母のそれぞれが子どもにもたらす影


響を比べてみると、実の母親の愛着スタイ


ルよりも、養母の愛着スタイルの影響の方


が、ずっと大きいのである。


 つまり、実の母の愛着スタイルが不安定


型であっても、育ての親が安定型ならば、


子どもの愛着パターンも安定型となりやす


い。逆もまた真なりである。繰り返しにな


るが、遺伝的要因よりも育養環境の影響が


大きいのである。


 もちろん、母親の愛着スタイルがもっと


も影響が大きいものの、父親の愛着スタイ


ルやその子の育養に関わった他の人物の愛


着スタイルも影響を及ぼす。


 父親と母親で愛着スタイルが異なってい


る場合には、安定型の愛着スタイルをもつ


方の親との関係が、不安定型の方の親との


間に生じやすい不安定型の愛着パターンを


補ってくれることもある。また、その後出


会う人との関係によって、修飾や修正を受


け、十代初めごろに愛着スタイルとして固


定していく。


光文社新書  愛着障害


岡田尊司 著



親が変わると子も変わる



 ACのクライエントさんたちは愛着障害

 

を抱えて、相談にやってきます。その人の


親の養育の方法や愛着スタイルによって、


クライエントさんたちに影響を与えている


のです。


 ただ、子どもは素直です。親から与えら


れた影響を凝縮して受け取ってしまい、よ


り大きな問題へと変化してしまうのです。


 親は自分の問題を、子どもが抱えている


とは気付かずに、さらに、子どもを傷付け


てしまうようなことをするのです。


 子どもが表現する問題は、親の問題を純


化させ色濃く、その問題を映し出すのです



 つまり、あなたが少しでも、生きづらさ


を抱えている場合は、子どもたちは、生き


づらさをより、心の中で大きくして問題を


表現するのです。


 そして、子どもはあなたのパートナーの


愛着スタイルにも影響され、心の問題をよ


り、複雑化させていくのです。



子どもとともに成長する



 今、子どもと親の愛着が育ちにくい環境


にあります。


 0〜2才くらいの間に、その子どもに影


響を与える、母親の愛着スタイルが子ども


の中で育ち、その子どもの愛着スタイルが


決定されます。この間に、母親との別れ(


病気によるもの、離別、死別)により、愛


着自体が育まれない場合があります。それ


は、今、シングルマザー・シングルファザ


ーとして、生まれたばかりの子どもを保育


施設に預けて働いている親も多く、愛着が


育ちづらく、また、保育者との養育スタイ


ルがその子に影響を与えることもあります


。また、夫婦共稼ぎにより、子どもと関わ


っている時間が短く、子どもとの間に愛着


を育みにくい世の中になっています。


 その中で、どう自分の問題と向き合い、


子どもと向き合っていくのかが問題となり


ます。


 初めにすることは、自分を認めて、自分


と向き合うことから始めましょう!あなた


の心が成長すると、子どもたちもいっしょ


に成長していきます。




 

 

ランキングに参加しています
ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです(*^^*)
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

あともうひと手間、
こちらも押して頂けると
嬉しいです(-^□^-)


アダルトチルドレンランキング

 

こんにちは!

 

 

アダルトチルドレン専門

 

家族の無意識」を見える化するセラピーで

 

親との“愛”を再び繋げて

 

最高の幸せ感情を呼び覚ます

 

家系セラピープログラム


こころのナビゲーター芳賀正和です。