どうもこんにちは。望月真司です。
この記事はルービックキューブ Advent Calendar 2018の13日目の記事として書かせていただきました。昨日の記事は、東北大学enotsさんのSq1、SkのTips集でした。明日は2006NISH01さんの[連載]ルービックキューブを解くプログラムを書いてみよう(前編)です。

この記事はとあるライトノベルへのリンクです。高校生が目隠しキューブをリアルに教わる物語です。もちろんキューブの知識がないと読むのは難しいですが、できる限り詳細にかみ砕いて説明したものになっております。

あー、なぜ小説なんか書こうと血迷ったのか。

これを書いている間ずっと、
高校生の頃にこっそり書いていた「記憶を失った自分が、当時好きだった人の家のある街で見つかり保護され、その家で面倒を見てもらいながら自分を取り戻していく。」と言う、
こじらせたおかしな私小説を書いていた記憶に苛まされ続けました。(誰も得をしない告白

まあどちらかと言うと、物語よりもM2/OP法のより詳しい解説を改めて書きたかったのが1番です。物語部分は色んな小説やアニメや漫画のパクリちからを借りてなんとか作り上げました。
しょせん素人なので温かい目で読んで下さいお願いします。
これを読んで、BLDかっこいいやってみたい!と思ってくれる人がいますように、と一生懸命コピペし書きました。

ですが新海誠風に言えば
たぶん私は数万文字の言葉を連ねても、内容は他の皆様のアドカレ記事に1mmも近づくことができませんでした。

それではどうぞ

出来ればGoogleドキュメントのアプリ入っていると、コメント閲覧機能や、インデックス移動のルーラーなどフルで楽しめると思います。



、、、あっ、真紀那先輩という名前は
ボクの子供が女の子やったらつけようと思っていた名前です。それだけは実在の人間やキャラには全くリンクしておりません。(誰に対して言っているのか