金子雅弘のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

指導者合宿の翌日、

 

朝一の新幹線で大阪に向かった。

 

眠い・・・

 

 

 

品川から乗った新幹線は、

 

すでに満席

 

指定席も取れなかったため、

 

名古屋まで座れなかった。

 

新大阪から乗り換えて、宝塚へと向かった。

 

手塚治記念館の前を通り過ぎて

 

向かった会場

 

リアルチャンピオンシップ

 

宮野道場主催の全国大会!

 

静空塾の芹澤師範の大会をきっかけに

 

出場権をいただいた。

 

昨年は、中澤拓海が小学4年生にクラスで優勝!!

 

今年は、美優、拓海、悠隼が参戦した。

写真がなぜか、横になってしまいます・・・

 

どんな判定にも文句は言わない。

 

しかし、今後の参加は検討します。

 

相手や、審判のせいにして、文句や愚痴を言わない。

 

いろんなことで勉強になります。

 

 

 

結果は、

 

小学6年生女子の部、重量級 準優勝

 

佐竹実優

 

極真拳武會からは、

 

小学2年生男子の部

 

準優勝 和田凛太朗

 

小学6年生女子 軽量級 準優勝

 

相川実黎

 

 

来年は優勝できるように頑張ります!!

 

宮野師範、芹澤師範、有難うございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国際指導者合宿 最終日

 

海外からの参加者たちとも、

 

コミュニケーションが取れてきた。

 

 

最終日は、特別新しいことではなく、

 

今までの復習

 

一つのことでも正しく覚えてもらうため、

 

 

午後は、会場の都合で大井町道場に集まった。

 

恒例の審判講習会、

 

昇段審査、今の段位が相応しいかの審査を行った。

 

 

 

この後、親睦会、二次会と夜中まで交流しました。

 

来年は、5月5日(土)

 

第2回国際ジュニアユース空手道選手権大会

 

川崎市等々力アリーナ

 

海外からも選手が出場します。

 

その時に第2回目の指導者講習会の予定です。

フルコンタクト空手マガジン

 

先月号から3回くらいにかけて

 

極真拳武會の特集を組んでいただきました。

 

ありがとうございます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

合宿の稽古内容は、

 

海外の指導者の技術レベルの確認と、

 

動作の統一

 

 

意拳を取り入れた稽古方法を

 

皆に伝える

 

難しくて、一度では絶対にわからない。

 

同じことを何度も何度も繰り返す。

 

顔面の攻防の稽古

 

極真拳武會の道場は、

 

昔の城南支部の稽古のように

 

組手の前に必ず、顔面の組み手を行う。

 

掴みもある。投げもある。

 

この組み手の中に、意拳の要素、技術を取り入れていく。

 

これが特徴です。

 

つづく・・・

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これから、

 

極真拳武會は、どのような内容の稽古、

 

目的を、参加者、賛同者、支部長たちに伝えていく

 

それがこの合宿の目的

 

 

 

 

各団体の極真の継承者の方々も

 

守っていこうとするもの、伝えていこうとするもの、

 

 

大山総裁の意思、

 

基本、型、精神

 

昔から、それぞれの思いがあって、

 

今でも日本だけでなく、

 

世界中で伝えられている。

 

すべて正しいと思います。

 

これはすごいことだと思います。

 

 

大山総裁の内弟子であった、

 

廣重会長、藤原師範も

 

それぞれ伝授されたことがある。

 

 

極真会館時代から、

 

良いものをどんどん吸収して

 

創り上げていく

 

ここに重点を置いているのが廣重会長の一つの特徴だと思います。

 

 

きちんと教わってなかった

 

海外からの参加者たちに、

 

形とその意味から説明します。

 

普段何気なくやっていることに対しての

 

目的と意味を詳しく教えます。

 

形をきちんと創り上げて、中身を入れる。

 

はじめはなかなか受け入れることが、出来ないみたいです。

 

それだけ、海外には伝わっていないということですね

 

つづく・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初めての国際指導者合宿は、

 

8か国からの参加となった。

 

場所は、東京都品川区大井町

 

1993年5月

 

当時、極真会館 城南川崎支部の分支部として

 

スタートした思い出の場所

 

品川区中小企業センター(当時は勤労福祉会館)

 

今回の会場となる、体育館の奥の2階

 

ヘルストレーニング室

 

夏はじめじめと熱くて、

 

冬は凍えるほど寒かった場所

 

いい思い出です。

 

 

アメリカ支部長

 

藤原賢治師範の通訳で国際指導者合宿が始まりました。

 

つづく・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。