大きな愛とは何か?【パートナーシップ】 | ウェルビーイングのおすそわけ

ウェルビーイングのおすそわけ

心と身体と社会的な“しあわせ”に関する情報メディア
(旧タイトル「カウンセラーからのおすそわけ」)


テーマ:

人間にとって、

愛は必要不可欠な

ものです。

 

 

誰もが愛を

必要としていますが、

実態を捉えるのが

難しいものでもあります。

 

 

 

 

私たちが
愛について語る時、

そこにはいくつかの

側面があるようです。


古代ギリシャには、
愛を表現する言葉が
4つあります。


まず1つ目の
愛を表す言葉は、
エロス(eros)です。

 


エロスは、
男女間の恋愛を
意味する言葉です。


この言葉の由来は、
ギリシャ神話に登場する
恋心と性愛を司る神
エロースにあると
考えられています。


2つ目の
愛を表す言葉は、
ストルゲー(storge)です。


ストルゲーは、
親子の愛や
家族間の愛、
あるいは隣人愛を
表す言葉です。


3つ目の言葉は、
フィリア(philia)です。


アリストテレスの
『ニコマコス倫理学』では、
フィリアを友情や
友愛と説明しています。


4つ目の言葉は、
アガペー(agape)です。


アガペーは、
無限なる無償の愛を
表すもので、
キリスト教では、
神の愛を表す言葉として
用いられています。

 

 

古代ギリシャの
4つの愛の概念は、
見方によっては
利己的な心から
利他的な心への発達と、

身近なところから

より社会的な広がりを

示しているようにも
感じられます。

 


このように愛には、
多様な特徴があり、
しあわせはこうした
愛の多面性によって
生み出されているの
かもしれません。

 

 

 


今年4月から始まった
幸福学・夫婦編は、
これまで夫婦関係を中心に
しあわせなパートナーシップを
考えて来ました。


5回目となる次回は、
その枠を少し広げて
「大きな愛について」
考えてみたいと思います。


できるだけ柔軟に
そして広い観点で

愛を捉え直して
参加された皆さんと
対話したいと思います。


どのような
気づき起こり、
どんな発見があるか、
とても楽しみです。


皆さんのご参加を
お待ちしています。

 


→関連する記事

「しあわせの多面性」

 

 

□□■□□■■□□■□□■□□■■□


-セミナー・ワークショップのお知らせ-
※タイトルをクリックしていただくとリンク先に接続します!!
 
 
〈慶応大学SDMウェルビーイングリサーチラボ主催「幸福学・夫婦編
しあわせなパートナシップについて考える講義シリーズ全6回
(4/22、5/6、6/24、7/15、8/19、9/29)
 
 
 
〈スマラボLearning Space/ウェビナー〉
2018年8月17日(金)21:00-22:30
申込受付中
 


ストレスマネジメントとレジリエンス

ストレスマネジメントの具体的方法と、

レジリエンスの高め方を学ぶプログラムです。
〈オンサイト〉
2018年10月9日(火)・23日(火) 両日10:00-17:00
〈ウェビナー〉(予定)
2018年10月18日(水)20:00〜21:00(参加者と調整)

申込受付中

 

ウィルビーイングベーシック講座1&2(横浜開催)
心理的/身体的/社会的の三つの側面から
「ウィルビーイング(健やかな状態)」を学ぶプログラムです。
10月29日(土)〜30日(木)10:00〜17:00
申込受付中
 
 
□□■□□■■□□■□□■□□■■□
※震災の復興を心よりお祈りしています>
神栄カウンセリングセンター のHP
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

Yoshi Watanabeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス