ウェルビーイングのおすそわけ

ウェルビーイングのおすそわけ

心と身体と社会的な“しあわせ”に関する情報メディア
(旧タイトル「カウンセラーからのおすそわけ」)

 -幸せに関する理論とエビデンスと方法を学ぶ-
(社)ウェルビーイング心理教育アカデミー





身体と心と社会的な健やかさに関するウェルビーイング心理教育の
講座を随時開講しています。


◎━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━◎

【カテゴリー別目次】

clover* コミュニケーション
clover* 自己成長
clover* セルフコントロール
clover* 人間関係
clover* リードマネジメント
clover* 選択理論心理学
clover* リアリティセラピー
clover* メンタルヘルス
clover* 親子関係
clover* 外的コントロール


このブログは、ウェルビーイングに関する情報をおすそわけしています。

ウェルビーイングとは、WHO憲章の前文で述べられている身体的・心理的・社会的な健やかさを表す言葉であり、「しあわせな状態」という意味で語られることもあります。

このブログでは、特定の学問や理論にとどまらず、学際的な情報を提供していきたいと考えています。
おすそわけした情報が、皆さんのウェルビーイングな人生のお役に立てば嬉しく思います。 
NEW !
テーマ:

短所の扱い方の3つ目は、
自分の短所に付随した
困りごとを解決する方法を、
他の人にも役立つ形にする

というものです。


そうすれば、
短所は強みへと
変容していきます。


例えば、
整理整頓が苦手な人は、
「モノがなくす」という
困りごとがあります。


以下の記事によると、
ビジネスパーソンは
年間150時間ほどを
探し物に費やしているそうです。


→“年間150時間”も、ビジネスパーソンは●●●に費やしていた…残業をしないチームの仕事術


もしも、
整理整頓が苦手な人が、
それを解決する方法として
意欲や努力に頼るのでなく、
モノがなくならない仕組みを考えたり、
何らかのツールを作ったりすれば、
他の人にも役立つものを
提供することができます。


苦手な人は、
自分がそうであるように
苦手な人の困りごとが
よくわかります。


自分の困りごとを
解決するということは、
同様の困りごとを
抱えている人たちを
助けることにつながりますし、
それ以外の人々にも
利益をもたらすことが
あったりします。


京都大学霊長類研究所の
正高信男教授が書かれた
「天才はなぜ生まれるか」の中に
電話機を発明したグラハム・ベルの
ユニークなエピソードが
書かれています。


グラハムは、
他者の気持ちを
察する能力が低く、
こだわりが強い性格でした。


そんなグラハムは、
ある時父の経営する
視話法の教室にやってきた
メイベルという少女に
恋をします。


グラハムは、
耳が聞こえないメイベルに
自分のせつない恋心を
うまく伝えられない

もどかしさと感じます。


そうしたもどかしさが、
それまで誰にも考えつかなかった
コミュニケーション装置の

発明の素地となり、
やがて電話器が生まれます。



グラハムは、
対人関係を築くことが苦手で
こだわりが強いという
短所がありました。


しかし、
メイベルに思いを
伝えたいという衝動が
ベルの短所を強みに変えて、
自分だけでなく
他の多くの人々にも
恩恵をもたらす
結果になりました。


このように短所には、
様々な扱い方があります。


誰にでも
長所と短所が
あるものです。


長所については
更にそれを伸ばすこと。


短所については
知恵を働かせて扱うこと。


このように心掛ければ
長所だけでなく

短所も活かすことが
可能になるのでは
ないでしょうか。



引用文献

 

 

--------------------------------
 

LINE@始めました。
ブログとは違った情報をお届けしています。
よろしければフォローをお願いします。

   ⬇︎

友だち追加


 

□□■□□■■□□■□□■□□■■□


-セミナー・ワークショップのお知らせ-
※タイトルをクリックしていただくとリンク先に接続します!!

 

ウェルビーイングベーシック1・2(随時更新中)
心理的/身体的/社会的の三つの側面から
「ウィルビーイング(健やかな状態)」を学ぶプログラムです。

講師:ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
申込受付中
この講座は、良好な社会的つながりを増やすための
エビデンスに基づいた理論と方法を学ぶ講座です。
2019年1月16日(水)-17日(木)10:00-17:00
講師:一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー理事 渡辺奈都子
開催間近 申込受付中


Wellbeing stress mindset
〜ストレスマネジメントとレジリエンスの支援法〜

ストレスマネジメントの具体的方法とレジリエンスの高め方、
逆境を成長に変えるポストトラウマティックグロースについて
学ぶプログラムです。
2019年02月02日(土)、02月16日(土)10:00-17:00
講師:一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー理事 渡邊 義

申込受付中


「しあわせな働き方を創りだす」
ジョブクラフティングの理論と実践 ワークショップ

2019年03月20日(水)
講師:法政大学大学院 石山恒貴教授他

申込受付中
 
□□■□□■■□□■□□■□□■■□
※震災の復興を心よりお祈りしています>
神栄カウンセリングセンター のHP
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


テーマ:

誰にでも
長所と短所が
あるものです。


近年、
心理学の研究では、
短所に注目するよりも
長所に注目し育てた方が
望ましい成果に
つながりやすいことが
わかっています。


ですから、
自分の強みを知り、
それを活かして
伸ばす方法を考え、
実施したいものです。


その一方で、
短所について
何もせずに

放っておくのは
賢明ではありません。


短所は、
扱い方を工夫すれば、
自己成長を促しますし、
場合によっては
強みに変化することも
あるものです。


それでは、
短所の扱いは、
どのようにすれば
良いのでしょうか?


方法は様々ですが、
主なものを3つ
ご紹介したいと思います。


一つ目は、
短所から目をそらさず、
直接向き合うものです。


最も一般的な方法は、
スモールステップです。


スモールステップでは、
短所を克服するための
ゴールを設定し、
そこに至るための
小さな目標を立て、
小目標を達成するための
具体的な行動を明らかにし、
実践し克服していくと
いうものです。


これは、
スポーツや教育分野で
よく用いられています。






短所を否定せずに
あるがままに受け入れて、
性格的あるいは情動的な面の
調和を図ろうとする
方法もあります。


例えば、
怒りっぽい人が
反応的に行動しないよう
用いるグラウンディング
昂った気分を鎮めたり、
不安感情を和らげる効果のある
マインドフルネスストレス低減法
などがあります。


二つ目は、
短所そのものに
焦点を合わせるのでなく、
短所に付随して起こる
困りごとを解決しようと
するものです。


例えば、
注意が散漫になりやすく、
忘れっぽいのが短所という場合、
注意が散漫になることや
忘れっぽいところを
改善しようとするのではなく、
仮に忘れてしまっても、
必要な時に思い出せるよう
何らかの仕組みを
工夫することになります。


具体的には、
用事をフセンに書いて
日常生活の動線上の
目につくところに
貼っておいたり、
スマホのタイマーや
リマインダー用のアプリを
用いることなどの
工夫ができるでしょう。






これらの方法は、
自分に対するものでしたが、
三つ目の方法は
上記二つの方法とは
少し視点が異なります。


つづく…

 

--------------------------------
 

LINE@始めました。
ブログとは違った情報をお届けしています。
よろしければフォローをお願いします。

   ⬇︎

友だち追加


 

□□■□□■■□□■□□■□□■■□


-セミナー・ワークショップのお知らせ-
※タイトルをクリックしていただくとリンク先に接続します!!

 

ウェルビーイングベーシック1・2(随時更新中)
心理的/身体的/社会的の三つの側面から
「ウィルビーイング(健やかな状態)」を学ぶプログラムです。

講師:ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
申込受付中
この講座は、良好な社会的つながりを増やすための
エビデンスに基づいた理論と方法を学ぶ講座です。
2019年1月16日(水)-17日(木)10:00-17:00
講師:一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー理事 渡辺奈都子
開催間近 申込受付中


Wellbeing stress mindset
〜ストレスマネジメントとレジリエンスの支援法〜

ストレスマネジメントの具体的方法とレジリエンスの高め方、
逆境を成長に変えるポストトラウマティックグロースについて
学ぶプログラムです。
2019年02月02日(土)、02月16日(土)10:00-17:00
講師:一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー理事 渡邊 義

申込受付中


「しあわせな働き方を創りだす」
ジョブクラフティングの理論と実践 ワークショップ

2019年03月20日(水)
講師:法政大学大学院 石山恒貴教授他

申込受付中
 
□□■□□■■□□■□□■□□■■□
※震災の復興を心よりお祈りしています>
神栄カウンセリングセンター のHP
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ


テーマ:

小学生の時にHRで先生が
「人の話は最後までよく聞くように」
よく言っていたのが

記憶に残っています。


子どもの頃は、
興味関心に駆られて、
人の話の内容をよく聞かないで、
早合点して行動することが
よくあります。


そのため、
しなくても良いミスや
トラブルが起きたりします。


やがて

成長発達と共に
落ち着きが

身についていきます。


そうすると
人の話を最後まで

聞けるようになり、

内容をしっかり理解できるため、
不要なミスやトラブルが
減っていきます。


しかし大人になると、
再び人の話を最後まで
聞けなくなったりします。


この場合は、
子どもの頃とは違い、

話の内容が聞けないというよりも、
自分の経験則や価値観などに

基づいて評価しながら

聞いてしまうため、

相手の話を聴けなくなります。


例えば
相手が話し終わらないうちに、
次のようなことを
頭の中で考え始めます。


・相手の言っていることは正しいか?
  それとも間違っているか

・問題は何か? その解決策は?

・自分がすべきことは何か? 
 相手は自分に何を要求しているのか?

・相手にとって必要なことは何か?

・自分はどう振る舞うべきか?



このようなことを考えながら、
相手の話を聞いていると
相手の真意を聴き取ることができず、
認識のズレが生じます。


往往にして

こうした認識のズレは、
人間関係にマイナスの

影響をもたらします。


子どもの時には、
「人の話を最後までよく聞く」
ということが大事でしたが、
大人になったら、
「人の話を最後までよく聴く」
ということが肝要です。


これは、
互いに理解し合い、
良好な関係を築くための
重要な秘訣のひとつと
言えるでしょう。





No18.先回りして答えを出そうとせずに、相手の話を良く聴こう。

 

 

command wordは、
セルフマネジメントに役立つ
自分に対するメッセージ。


インスタグラムで
過去のものを再編して
随時更新中!!

インスタID「yoshi_smartbeing」

 

--------------------------------
 

LINE@始めました。
ブログとは違った情報をお届けしています。
よろしければフォローをお願いします。

   ⬇︎

友だち追加


 

□□■□□■■□□■□□■□□■■□


-セミナー・ワークショップのお知らせ-
※タイトルをクリックしていただくとリンク先に接続します!!

 

ウェルビーイングベーシック1・2(随時更新中)
心理的/身体的/社会的の三つの側面から
「ウィルビーイング(健やかな状態)」を学ぶプログラムです。

講師:ウェルビーイング心理教育ナビゲーター
申込受付中
この講座は、良好な社会的つながりを増やすための
エビデンスに基づいた理論と方法を学ぶ講座です。
2019年1月16日(水)-17日(木)10:00-17:00
講師:一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー理事 渡辺奈都子
開催間近 申込受付中


Wellbeing stress mindset
〜ストレスマネジメントとレジリエンスの支援法〜

ストレスマネジメントの具体的方法とレジリエンスの高め方、
逆境を成長に変えるポストトラウマティックグロースについて
学ぶプログラムです。
2019年02月02日(土)、02月16日(土)10:00-17:00
講師:一般社団法人ウェルビーイング心理教育アカデミー理事 渡邊 義

申込受付中


「しあわせな働き方を創りだす」
ジョブクラフティングの理論と実践 ワークショップ

2019年03月20日(水)
講師:法政大学大学院 石山恒貴教授他

申込受付中
 
□□■□□■■□□■□□■□□■■□
※震災の復興を心よりお祈りしています>
神栄カウンセリングセンター のHP
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス