よける技術【外的コントロール】 | ウェルビーイングのおすそわけ

ウェルビーイングのおすそわけ

心と身体と社会的な“しあわせ”に関する情報メディア
(旧タイトル「カウンセラーからのおすそわけ」)


テーマ:
リアリティセラピーの講座の中で、
「※外的コントロールを使う人には、
どのように対処すればよいですか?」
と質問されることがあります。


その答えは、
とてもシンプルです。


それは、上手によけることです。


もし、石が飛んできたら
あなたはどうしますか?


きっと、その石をよけるでしょう。


いくつ石が飛んでくるようなら
石の届かないところに避難するでしょう。


何もせずにそこにいたら
ケガをしてしまいます。


ケガをしないためには、
飛んできた石を上手によけて
自分の身を守ることが必要です。


外的コントロールを
使う人に対しても同様です。


自分なりに
外的コントロールのよけ方を
考えてみて下さい。


外的コントロールの言葉を
どのように上手に
よけることができますか?


外的コントロールの対応から
どのように上手に
距離をとることができますか?


外的コントロールの関係から
どのように上手に
抜け出すことができますか?


その外的コントロールに対して
「ひょい」と軽やかに
かわす技術を身に付ければ、
そのことによって
傷つかなくてすむでしょう。

選択理論心理学の用語集 をご参照下さい。

ペタしてね

神栄カウンセリングセンター のHPはコチラ

Yoshi Watanabeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス