日報・シマコ

日報・シマコ

演劇のある豊かな暮らし

中嶋悠紀子(ナカシマユキコ)です。
関西で劇づくりをしています。
劇作家・演出家・俳優・ワークショップデザイナー
「プラズマみかん」という劇団の主宰。
C.T.T.大阪事務局局員


【2018年演劇の活動】
◎出演
イコーラムフェスタ ハッピーステージ
プラズマみかん「トライガールズ~花園弁当工場より~」
作・中西一志
2018年2月25日(日) ⇒終了しました!

◎劇作・演出・出演!!
プラズマみかん第10回演劇公演「シルバー・ニア・ファミリー」
2018年4月7日(土)-8日(日)@浄土宗應典院 本堂 ⇒終了しました

【ワークショップ】
◎「劇読み!!!~新聞を体感しよう~」
谷町六丁目にあるコワーキングスペース往来で、
劇で新聞を読むつどいを月イチで開催しています。

◎「暮らしの演劇」
プラズマみかん劇団アジトで月2回開催
週末は俳優気分。演劇で朝活しませんか??

【その他】
◎演出アシスタント
大阪府障がい者オープンカレッジ2018「うみのうたごえ」
2018年11月25日(日)@ビッグ・アイ多目的ホール


テーマ:



ふふふ。

LEGATOのマスターがワクワクするブログを書いてくれています💕

誰のベアなのでしょーか?
そもそもベアって何でしょーか!?

正直、やりたいことは方向ついてるのに、イマイチ稽古が行き詰まっている最近。。

そんな時、こういうブログはとっても励みになります。

そんな訳で、神戸行きます!

三ノ宮でも元町でもハーバーランドでもなく!
JRでも阪急でも阪神でもなく!

神戸市北区!神戸電鉄!

住宅街の真ん中でお芝居やります。

未開の地に行けるのを良いことに、
色んな「タブー」に挑戦しています。

神戸のみなさま、宜しくお願いしますー!


テーマ:

 

9月11日、コワーキングスペース往来にて、13回目の「劇読み!!!」が開催されました~!!
 
★「劇読み!!!」とは
http://ameblo.jp/shimako1011/entry-12246971548.html
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/

 

この日は、女性2名でスタート。

今日は全員付き合いの長いメンバーということで、ちょっぴり恥ずかしい。。。

 

いつものように、「イエスアンド」でアップをしたら、前回同様、キュレーターゲームです。

この2つ目のワークは自由枠というか、自分の中で候補をいくつか用意していて、

その時の気分次第で選んでいるのですが、最近気に入ってます。「キュレーターゲーム」

 

自身が美術館のキュレーターとなって、絵を見る事が出来ない人に絵の内容や味わいを説明する…という遊びです。

 

今日は、往来の中にあった写真集から1枚と、

9月9日の日経新聞の記事から。

 

 



二人とも流石説明慣れしていて、絵はかなりイメージが近い!

しかし、「鑑賞してもらう」となるとまずは自分がどう作品を捉えているかが重要になってきます。

そのためにも絵をじっくり見る、貴重な時間です。

 

その後は気になる記事を切り取って「記事かるた」

この日はこんな記事が集まりました。




 

そして、今回選ばれたのはこちらの記事です。

9月10日の日経新聞より。

 

阪神電車の座席に薬品が撒かれ、座った乗客がやけどを負った、という記事です。

私たちの生活に直結する事件です。

 

どうやって薬を撒いたのか?

もしこんな事件が起こった時、どうするか?

どうすれば避けることが出来るのか?などを語らいながら劇のシチュエーションを絞り込んでいきます。

 

 



完成したのは、電車で薬品が撒かれた座席に座ってしまった乗客と、対応する車掌さんの様子です。

お尻がピリピリするけれど、「お尻が痛い」ってなかなか周囲に言い出せない。だけどこの苦しみを訴えたい。

 

食中毒のように「原因はコレだ!」と理解するのが難しい事件。

それだけに、事件の発覚までに時間が掛かったでしょうし、

記事にはなっていない第2、第3の被害者が出たかもしれない、という話になりました。

 

ちょっとでも隙間を見つけたらすぐに座りたくなってしまうのですが、

ちゃんと調べないといけませんね。。。

 

あっと言う間の2時間でした。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
 
 ====================================
告知です!
9月29日と10月6日の2日間、
東大阪市の市民協働事業として、「劇読み!!!」が男女共同参画センターイコーラムで開催されます。
 
ありがたいことに、間もなく満席で予約終了とのことです。
もしご予約がまだの方は、お早目にお申込みをお願いします!
こちらは2日間開催されますので、濃い~時間になりそうです。
 
 
image
 
【詳細】
◎東大阪市立男女共同参画センター「イコーラム」

http://www.ikoramu.com/html/event.php?mode=show&seq=230

 

◎プラズマみかんWEBサイト

http://plasma-mikan.com/news/201808102084/

 

=================================

通常の往来版の劇読みもあります。
次回は10月15日(月)19:00~21:00です。
是非一緒に楽しい時間を過ごしましょう~。

テーマ:

初めて買ったシングルCDは、「Chace the Chance」でした。


思い入れがあり過ぎて、何から書いていいのか分からないし、

好きな曲もあり過ぎて、この1曲が決められません。

 

出来る事なら最後の日は、ずっと貴女の音楽を聴いて過ごしたかったけれど、

大事な舞台の練習で、それが叶いそうもありません。

 

ネットで、「女性の自立の物語を体現した」という記事がありました。

ダンスのカッコよさや楽曲の良さもあるけれど、そういう面にも憧れていたのかもしれません。

 

舞台の稽古で~なんて困った顔しながらも嬉しそうに言ってるのは、

私自身の自立の物語が日々の暮らしの中にあるからであり、それがあるのも

彼女の生き方に影響を受けた結果かもしれません。

とても大きな幸せを分けてもらいました。

 

ステージの真ん中に立つことの出来る人間は、いかに孤独を背負う事が出来るかだ。

なんて美学を私は持っているのですが、きっとそれもあなたの姿から受け取ったものなのでしょう。

誰も歩いた事のない道を切り開くのは、そういうことなのだろうと。

 

「やりきった。悔いは無い。」

 

こう言ってステージを降りる姿を目に焼き付けて、

私はもう少し、走り続けてみることにします。

 

あーもう、好きで好きでたまらん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

突然ですが!!

 

9月26日(水)発売 見世物パンク一座 ストロベリーソングオーケストラの新曲「二十一世紀狂闘旗手」のMVにエキストラで参加しました!!

 

 

わりかしどのシーンにも出ているのですが、自分でもさっぱり見つけられません(笑)

はっきり見つけたのは3つくらい。
 

8月の真夏の炎天下、アングラというよりもむしろサザンじゃん!?みたいな爽やかな海…の近くの廃墟と田んぼと神社で早朝から深夜まで撮影しました。なかなか過酷だったのですが、座長を始めメンバーの方々はとても紳士で親切でたくさんお気遣い頂いて、とっても楽しい夏の思い出になりました!

 

ますますファンになってしまったー!!


とても良い曲なので、是非ともMVと一緒に楽しんで聴いて貰えると嬉しいですー!!

 

 

【ストロベリーソングオーケストラ information】
2018年 9月26日(水)発売
短編怨歌蒐『二十一世紀狂闘旗手』
DOKUCD-018 ¥1,000(+税)

1.二十一世紀狂闘旗手
2.贋作のメルヒェン

◎特典…CD-R『贋作のメルヒェン狂闘毒奏盤』
1.喇叭六弦狂闘毒奏変
2.鍵盤六弦狂闘毒奏変
※初怪出荷分のみの特典となります。
※特典に関するお問合わせはご利用の販売店にご確認ください。

★怨源発売忌念〝単毒〟ギグ
『狂闘裁判-キョウトウサイバン-』
2018年 9月29日(土)Zirco Tokyo http://zirco-tokyo.jp/
[open]17:30[start]18:15
[前売]¥4,000[当日]¥4,500 ※入場時drink代 別途必要
[チケット]イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006...
発売期間:7/29(日) 12:00 ~ 9/28(金) 18:00
※入場は前売券の整理番号順となります。

[問]info@kagamimachi.com


テーマ:
7・8月はフルパワーで好き放題やりました。

◎DOORSワークショップフェスティバル
「初めてつくる!台本のないえんげき会」




同じみのドアーズ。
台風で開催が危ぶまれましたが、奇跡的に開催出来ました。沢山のご来場ありがとうございました。

同タイトル3年目ですが、毎年少しずつ内容を変えていまして、今年は劇団メンバー、せせらぎよし子考案のワークも取り入れてみました。

ショーケース作品で、「普通に、水」という6分くらいのお芝居も作りましたよー。





◎HPFの講評委員
大阪の高校演劇フェスティバルの講評委員。
今年は一心寺シアターの観劇が多かったです。
いわゆる府大会常連校みたいな学校をいくつか観ました。心めっちゃ揺さぶられた!


◎アイホール 高校生のための戯曲講座2018
1ヶ月、高校生に戯曲の書き方をレクチャーする講座をA級MissingLinkの土橋さんと担当しました。(なんと私が!)

主なテーマは「戯曲の構成を学ぶ」というもので、この講座を担当するようになって、ありとあらゆるものをフレームで捉える習慣がつきました。

比較的正解がはっきりしている題材で、そういう意味ではやりやすかったのですが、

作品がより良くなるように、的確なアドバイスをするのは本当に難しくて。戯曲の添削にヒーヒー言うてましたが、この4回で、高校生のみんな、劇的に書けるようになったと思うし、仮に書けなかったとと思っていたとしても、この先別のお芝居に触れる中で、気付いて行くことがたくさんあるのではないかと思います。

私自身も凄く勉強になりました。

しかし、頭でっかちになってるだけじゃだめだ。
人に言うばかりじゃなくて、自分もやらねば。(強い決意)

◎ビッグアイ オープンカレッジ2018
「うみのうたごえ」

障がい者と十数回のワークショップを経て演劇作品を作るプロジェクトの、アシスタント。
8月は仲間づくりを重点に、2日間のワークショップを行いました。

ひとりひとりコミュニケーションの取り方が違って、少し戸惑うこともあるけれど、時間をかけて、あなたと、私の、オリジナルなやり方で心を通わせていけたらいいなと。そのスイッチを探す作業を楽しみながらやれたらいいなと。

スタッフ・サポートチームもとても心強く。
楽しい作品になる気しかしません。





◎リトルスターズコンサート

ピアノ教室をやっている母のピアノの発表会。
の、会場設営と、プログラム作りと、アナウンス笑。

姪っ子ちゃんのデビューだというのぇで、一家総動員で行ったらGOUTENが見事にコキ使われて、平台運んだり転換やったり(笑)

演奏者は毎年変われど母の選曲は私が小さい頃からあまり変わっていなくて、ちょっとした弾き方の違いが凄く分かります。

同級生のあの子が弾いてたなーとか、友達のお兄ちゃんが弾いてたなーとか、昔の幻影を見ているようでもあり、毎度楽しくやってます。

もういい年なので、いつまでやるのだろうかと思心配になりますが、おそらく母の天職だと思うし、それが長く続けられるのはとても羨ましく、影ながら応援しています。



もはや何が仕事で何がプライベートなのか分かりませんが、好きなことをたくさんやれて、充実した7・8月でしたー!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス