日報・シマコ

日報・シマコ

演劇のある豊かな暮らし

中嶋悠紀子(ナカシマユキコ)
関西で演劇創作をしています。
「プラズマみかん」主宰・劇作・演出・俳優
特定非営利活動法人ワークショップデザイナー推進機構認定ワークショップデザイナー
C.T.T.大阪事務局局員、劇作ユニット野菜派


【今後の活動】
◎講評委員
2019年7月
ハイスクールプレイフェスティバル(HPF)
@大阪の小劇場

◎講師
2019年8月
アイホール高校生のための戯曲講座2019
@アイホール

◎ファシリテーター
2019年9月10日(火)19:00~21:00
暇活ワークショップ「劇読み!!!~新聞を体感しよう~」
@コワーキングスペース往来

◎ファシリテーター
2019年9月17日(火)19:00~21:30
コモンズ・フロンティア「表現者たちのカタリバ~ハラスメントのないチームづくり~」
@浄土宗應典院研修室B

◎講師・アシスタント
2019年9月~2020年1月
大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ2019

◎講師
2020年1月
K-EN高校演劇舞台技術講習会

◎作・演出・出演
2020年初夏
プラズマみかん第11回演劇公演

 

 

1月に開催したトークサロン「表現者たちのカタリバ~ハラスメントのないチームづくり」が

9月、再び開催されることになりました。

 

前回は90分という縛りがありましたが、(そして大幅にオーバーしましたが)

今回は落ち着いてできるように2時間半の開催です。

 

ワールドカフェ形式で、ハラスメントが起こる環境や、その背景について話ながら、自分がどんな行動を心がければ良いのか。また、自力で解決出来ない問題に直面した時どうすれば良いのかを弁護士の先生を交えてお話します。

 

チラシに記載している参加者の声にもありますが、異業種の人と話すことで自分の属するコミュニティを俯瞰して見れる良い時間になればいいなと思っています。

 

ご予約も始まっています。是非ご興味のある方はご参加下さい。

お茶とお菓子を用意してお待ちしています。


コモンズ・フロンティア

「表現者たちのカタリバ~ハラスメントのないチームづくり~

 

【ファシリテーター】

中嶋悠紀子(プラズマみかん)

 

【講師】

檜山洋子(ヒヤマ・クボタ弁護士事務所)

 

【対象】

チームで表現活動を行う方、またはテーマに関心のある方

 

【定員】

20名(見学不可・途中入場原則不可)

 

🗓日時

2019年9月17日(火)19:00-21:30

 

🚩会場

浄土宗應典院研修室B

大阪府天王寺区下寺町1−1−27

 

🎫参加費

1,000円

(應典院寺町倶楽部会員無料)

 

🌟予約

https://www.quartet-online.net/ticket/cfro1909?m=0lhgddd

 

【お問い合わせ】

e-mail:teramachi1997@gmail.com

tel:06-6771-7641

 

【詳細】

https://www.outenin.com/teramachiclub/cfro/

 

【Facebook】

https://www.facebook.com/events/314300299277161/

 

【第1回開催時のブログ】

https://ameblo.jp/shimako1011/entry-12436166526.html

 

 

 

前回のアーカイブも現在絶賛製作中です。

今年の夏はこの作業がメインになりそうです。

9月17日までに完成させられたらいいなあ。。。

 



次回の「劇読み!」のお知らせです。

2ヶ月ぶりの暇活、是非遊びにいらしてください!


「劇読み!!!」とは

http://ameblo.jp/shimako1011/entry-12246971548.html 


https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/

 

前回の様子


==================================

次回コワーキングスペース往来 暇活ワークショップ

『劇読み!~新聞を体感しよう~』

 

【日程】

2019910日(火)19:0021:00

2019108日(火)19:0021:00

*各回完結です。連続講座ではありません。

 

【会場】


コワーキングスペース往来

住所:大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」2階

Tel&Fax06-6796-8834

Mail: ourai@adash.or.jp

HP:http://www.ourai.jimdo.com

 

【参加費】

1000/

 

【お申し込み】

空きがあれば当日の飛び込みも可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。

お申込みフォーム⇒コチラ

https://ourai.jimdo.com/himakatsu/entry/

 

【詳細】

コワーキングスペース往来さんのWEBサイト

https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/

 

Facebookイベントページ】

近日公開!

 

===========================





先週の話になりますが、日帰りで岐阜県可児市に行ってきました。

2年前に神戸の高校生と一緒に創作した「あかつきのロールケーキ」という作品が、岐阜県の高校生たちによって再演されることになったのです。

桃が食べられないズッコケ3兄弟が、かつて桃を愛したお婆ちゃんの、後悔の記憶を巡る物語。
ラストシーンは高校生たちが号泣しながら演じて作り上げてくれた、私にとってもとても思い入れのある作品です。

実はコチラで読めます。

【演劇ボード】



上演してくださるのは、関商工高校演劇部の皆さんです。

始発電車で岐阜へGO。
今回は近鉄アーバンライナーで名古屋を経由して行きました。比較的都市を通過する新幹線と違って、田園の中を走っていきます。

大阪の都市部で暮らしていると分からなくなりますが、実は日本のほとんどは田舎なんよな。。なんてことを考えつつ。


日本ライン今渡駅。
不安になるほど田舎です。




可児市文化創造センター アーラ。
とにかくでかい。

後にタクシーに乗ったら、運転手のおじさんが、榊原郁恵さんと渡辺徹さんが演劇の公演で来られて乗せたことがあると意気揚々と話されてました。どうやらこの施設には大・中・小劇場があるようです。


小劇場もとても立派。2階席もある!
残念ながら大阪にはこのような公共施設がありません。


高校演劇コンクール岐阜県中濃地区大会
初日ということもあり、客席も受付も、緊張感漂う感じでスタートします。

でも大阪や神戸とは雰囲気が全然違いますね。
特徴的なのは、学校数は少なめですがどこも部員がとても多いということでしょうか。
少なくても15人はいる。大阪や神戸では部員5人以下がたくさんあるのですが、何が違うのでしょうか。

そんなわけで、「あかつきのロールケーキ」は5人芝居であるにも関わらず、23人の部員たちによって上演されました。大掛かりな転換が出来てしまうのも、この人数あってこそですね。人数がいれば完璧に出来る、というものでもないのですが、初演時の高校生たちとはまた違う切口に感動しました。本当にありがとうございました。

上演3本観た後は、山峰温泉へ。
歩けど歩けどタクシーが走っていない!🚕
結局耐えかねて近くの飲食店で手配してもらいました。着いたらそこそこ夕方。。





森の中の温泉で、風鈴祭りもやっています。
ちょっと最近不眠に悩まされていたりもしたので、奮発してアロママッサージも受けました。贅沢!!!


写真では分かりにくいですが、フルーツ牛乳がピンク色で珍しい!(でもいちご味ではなくフルーツ味)


リラックスして大阪に戻ります。
が、最寄り駅までの交通手段が無く、とぼとぼ20分田園の中を歩きます。(温泉のスタッフさんにドン引きされました。)

アロママッサージ受けておきながら言うのもアレですが、基本は貧乏旅行なのです!!

ということで、帰りは山峰温泉から東大阪まで完全鈍行で帰ります。

温泉を出たのが18:15
家に帰り着いたのは23:15です。




とんでもなく遠いところに来てしまったよ。



改札もこんなの。(でもICカードを使えるのが救い!)

大した観光もせずほぼ移動ばかりの旅でしたが、顧問の先生とか、タクシーの運転手さんとか、マッサージのお姉さんとか、行く先々で色んな人とお話をして街の話が聞けたのはとても面白かったです。私、知らない土地ほどコミュ力を発揮してグイグイいける。(笑)

自分のお芝居が知らない土地で上演されるのはとても不思議な感覚です。お芝居をやっていなければ、この土地と自分が繋がることは一生無かったかもしれない。

これからも頑張ろう。



 

やっとこさ「あうみか#1」「プラズマみかんのえんげき会」の振り返り。

 

「イオンでいいや」という、地方と大阪、大阪と東京の狭間でモヤモヤする人たちのお芝居を作りました。基本軸は大阪に。大阪って都市なの地方なの何なの?な感じ。

 

作品の題材に沿って、大阪・東京・神戸の3都市ツアー。なかなか欲張って13ステージやりました。

 

大阪・東京は東京のユニットAhwoooと。

2年ぶりに一緒にやりましたが、前回より増してファミリー感が強まって、アイデアの幅が広がったなぁという感じです。

 

劇団やユニットのあり方やコンセプトは、準備をしていると全然違ったりするのですが、作品を並べてみると不思議と一本筋が通るのが爽快です。

 

今回は、題材だけを統一して書く、という手法で書きました。最初はAhwoooの「おにがしま」のスピンオフを作る!という試みだったのですが、途中から好きに走り始めてしまい、今回の感じになりました。でもお互い書くにあたって、日頃気になっていることを話したりする時間を取っていて、それはとても刺激的な時間でした。

 

まるで親戚のような、お盆と正月になると会える家族のような仲間が増えたのは、とても心強く、嬉しいです。

 

 

実は東京での公演をするモチベーションは自分にとってとても見出だし辛い部分があり、正直なところ今でもそれはあります。東京で人気者になるとか、動員1000人達成する夢とか持てないし、テレビな業界にスカウトされるとか?いや多分詐欺だと思って逃げるし。

 

じゃあホームの大阪が居心地良いのかと言われると、これまた居心地悪い。自分の居場所が無いとか思っている実は。既に自分がやらずとも面白いお芝居たくさんあるし、お客さんは満足してそうな感じがする。

 

この、どこにも落ち着けない不安定さをお芝居に乗せて。逆に落ち着いてしまっている人、本当に大丈夫?みたいな、ピピピって笛を吹いてみる感じで。

 

これを成し遂げる!みたいな明確なことは持って行かなかったけど、大阪で、東京で、神戸でそれぞれの、この「居場所の無さ」の反応を貰えたのはとてもとても良かったです。

 

きっと、「私の暮らすまちと居場所」についての芝居はまだまだ作っていきたいので、これを大阪じゃない場所でも上演して反応をみていきたい、それを持ち帰ってまた芝居を作りたい、というのが今後のモチベーションになればいいかなと。

 

言うのは簡単で、実際に知らない地に行くととにかく集客に苦戦してしまうのですが!ここは今後の課題ですね。行けばいいってもんでもなく。

 

とても楽しい旅でした。

また旅公演できるようにがんばろー!

 

 

 

 

 

6月11日、コワーキングスペース往来にて、20回目の「劇読み!!!」が開催されました~!!
 
★「劇読み!!!」とは
http://ameblo.jp/shimako1011/entry-12246971548.html
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/

 

この日は、男性2名と女性1名の3人でスタート。

 

皆さんリピーターさんということで、今日はいつもとは違うアップを試してみることにしました。「プレゼント」を贈り合うゲームです。「夏休み」をお題に、隣の人に架空のプレゼントを贈り、次の人はそれに関する別のプレゼントをまた隣の人に贈る、というゲームです。

 

その後は「何してるのゲーム」で体を動かして、早速今日の記事に入っていきます。

 

 

↑今日のラインナップはこちら。

この中からきになる記事を選んで見出しをつけていきます。

 

 

 

 

今週はこんな記事が出揃いました!

 


 

その中から選ばれた記事はコチラ。

6月10日の日経新聞夕刊より。

「昼寝して効率アップ〜カフェや職場…働き方改革で注目〜」という記事です。

昼寝を取り入れることで仕事効率がアップすることが分かり、様々なお昼寝カフェや、

社内に昼寝スペースを儲ける企業が増えてきたという内容の記事です。

 

こちらの記事を使って3分程度の劇を創っていきます。

さて、どんなシーンが生まれるでしょうか??

 

 

 

場所は「とある企業の仮眠スペース」

とある総務部の社員が業務効率化を目的として昼寝スペースを提案しました。

そこにやってきた社員たち。

しかし、そもそもいつも寝てばかりいるおじさんが更にさぼって寝ていたり、

体調不良でやってきたはずの女子社員が電話で友達の話し始め、とても快適に昼寝が出来る空間とは言えません。

 

 

しかし提案した社員は満足そうに、自分の功績を社長にアピールします。

果たしてこの会社は業務の能率アップに繋がっているのでしょうか??

 

このお芝居では、ただ昼寝スペースを用意するだけでは業務の能率アップに繋がらないことが見えてきました。

快適にスペースを利用するためのルールが必要ですし、昼寝を導入することでどの程その後の業務がアップしたのかを測らなければ成果があったとは言えないのかもしれない…という話が出ました。

 

この会社がこの失敗を活かして、より良い昼寝スペースを作っていく過程も見てみたいですね。

第2話、第3話、と続きを作ってみても面白いと思います。

 

あっという間の2時間でした!

ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 

==================================
次回コワーキングスペース往来 暇活ワークショップ
『劇読み!~新聞を体感しよう~』
 

【日程】
2019年7月9日(火)19:00~21:00

8月はお休みです。
*各回完結です。連続講座ではありません。

 

【会場】
コワーキングスペース往来


住所:大阪市中央区谷町6-5-26 複合文化施設「萌」2階
Tel&Fax:06-6796-8834
Mail: ourai@adash.or.jp
HP:http://www.ourai.jimdo.com

 


 
【参加費】
1000円/回
 
【お申し込み】
空きがあれば当日の飛び込みも可能ですが、できるだけ事前のお申し込みをお願いします。
お申込みフォーム⇒コチラ
https://ourai.jimdo.com/himakatsu/entry/
 
【詳細】
コワーキングスペース往来さんのWEBサイト

https://ourai.jimdo.com/himakatsu/gekiyomi/

 

【Facebookイベントページ】

近日公開!