芳村思風一語一会 vol.3749
科学は、真理を追究する
哲学は、真実を追究する
真理と真実はどう違うか
体験と経験の違いは何か
☆☆☆☆☆
何があってもだいじょうぶ!
☆☆☆☆☆
人生は決断と体験の連続。
体験なしには、真実は語れない。

体験の数だけ真実を知り、人間の幅と人間性の豊かさをつくる。

体験にはマイナスはない。
体験の数だけ成長する。
苦しみの体験が、人間の深さをつくる。

問題には必ず答がある。

長い人生だから失敗はするけど「失敗の人生」はない。
だから「人生は何があってもだいじょうぶ!」

※日めくりカレンダー(卓上型)より

・体験と経験の違い
体験…肉体が外の世界を関わった事実
経験…体験から学んだ気づき
だから、同じ体験をしても、そこで学ぶ気づきはみんな違う

人間性の成長とは、気づきの積み重ねである


「卓上型 日めくりカレンダー」より
1,500円+税

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・


●芳村思風先生の勉強会
・9月18日(水)名古屋思風塾
18:00~20:00 WINCあいち
参加費:2,000円


※お問合せは・・・
思風庵哲学研究所