芳村思風一語一会 vol.3454
理性では、信じることまでしかできない
理性で考えたら信じられないものを、
それでも信じて、信じて、
信じ抜くという覚悟を決める
信じ切ることは、頭で考えていてはできない
☆☆☆☆☆
信じて 信じて 信じ抜いて生きる
理屈じゃない

☆☆☆☆☆
人間が人間を信じて生きることは理屈ではない。
「信じる」から「信じ抜く」ためには理性的な努力が必要。

人間は不完全、失敗したり、裏切ったり、心ならずもウソを言ったりする。
言いたくて言うのではない。
追いつめられて「心ならずも」という良心が存在する。

人間を信じるとは、この良心の存在を信じること。
理性的には信じられないものを
信じて、信じて、信じ抜くという奇跡的な決断をすると
理屈では考えられないことが起こる。
真実の愛とは、理屈を超えた愛です。


やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・


※「魅力あるリーダーになるために」
~感性型リーダーシップの10か条~
※「感性経営の10原則」
※「風の思い」
各1,000円 + 税 

●芳村思風先生の勉強会
・11月22日(木)福井思風塾
18:00~21:00 アオッサ
参加費:4,000円

・11月24日(土)感哲みえ女子会
(感性論哲学を学ぶ会)
14:00~16:00
 津市リージョンプラザ
参加費:

※お問合せは・・・
思風庵哲学研究所