芳村思風一語一会 vol.3569
不完全な人間がやることだから、どんなに素晴らしいことでも
不利益を被る人が半分はいることを自覚すること。
どんなにいいことでも、半分の人は反対する
反対する人がいるのはあたりまえだと気づけば楽になる
100%賛成はありえないのです


☆☆☆☆☆
人間は、不完全な存在 
どんな人間でも「長所半分、短所半分」

☆☆☆☆☆
どんな人間でも長所と短所が、必ず半分ずつある不完全な存在。
短所がない人はいない。

長くつき合えば、必ず気に入らない所が半分でてくる。
光には影、善には悪、表には裏、どんなことでもふたつの側面がある。
自分には短所があると自覚するから、謙虚になれる。
短所を責めない。
短所を許す。
自分にも短所があることを自覚し、できるだけ出さない努力をする。
その努力が愛。

※日めくりカレンダー(卓上型)より





やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

※「風の思い」1,000円 + 税 + 送料


●芳村思風先生の勉強会
・3月20日(水)名古屋思風塾
18:00~20:00 WINCあいち
参加費:2,000円

・3月26日(火)四日市思風塾
19:00~21:00  ミッドランド経営
参加費:5,000円

・3月30日(土)仙台思風会
15:00~19:00 メディアテーク            
参加費:5,000円

※お問合せは・・・
思風庵哲学研究所