バンキン屋奮闘記 岩本建築板金ブログ

バンキン屋奮闘記 岩本建築板金ブログ

建築板金業務・日々の出来事日記  基本呑んだくれ、時々真面目にアツく

 

 
 
ここ連日の雪掻きで体がぎこちなく痛い。
笑うととっても痛い。
 
大雪となった連休明けの今日は、それぞれの現場の状況確認と頼まれた雪降ろし作業。

雪だから言っても、現場を進めるための準備は必要です。
雪積もらなければ、する必要のない業務ですが、
工事を安全に進めるためには、必要な仕事です。
下見・検討・対処
この時期でもできる準備をして正確な作業を進めていきます。

と、同時に、

雪の時期の屋根雪下ろし作業。
大体ご依頼は、住宅の密集地。
雪のやり場もなければ、車を止めるところもないところ。
はしごや雪かきの道具を積んで、スタッフを現場まで送迎。
終わるころ見計らって迎えに行くという、
密集地ならではの進め方です。
雪を落とすところなければ、軒先の雪だけ落とします。
送迎するから、経費もかかるし、利益はございません。
感謝の気持ちでお応えするだけですので、
沢山の物件をお受けすることもできません。
申し訳ございません。
 
 
 
雪によって樋が壊れた・・・
 
 
 

雪のやり場に困る❗
 
しかしながら不幸中の幸いと言えば良いのか三連休に、除雪に集中出来ます。
 
これが平日ならば、前の夜に除雪。
早朝、除雪。
スタッフ達の車を入れれるようにするだけでも会社前の道路は混乱してたと思う。
 
この大雪で私鉄もバスも運休だったし、交通量は格段に少ないから、スタックも少なく除雪の妨げも少なかったのでは無いでしょうかね。
ある意味、三連休で良かったのではないだろうか。
 
 
会社で除雪していると助けの声が。
そしてスタックしている車を引きずり出す。
 
 
会社の回りは除雪が入っていなく、道路は車の往来で自然と雪が締め固められ20cm位高く、実際の道路とは段差が出来てます。
車1台分より路肩に外れるとスタックする状況です。

近所では、アルミ製のカーポートの屋根雪下ろしをあちこちでみられました。
車を一時的に道路に止めて、屋根雪を下すところも。
それを避けようと迂回すると感覚知らないところでスタックする。。
こんな時に、
会社から程近いところにある組合の事務所をご近所の車の仮駐車場として解放できれば良いのにと思う。
 
ま、除雪しないと、とても使える状況じゃないけどね。
 
 



70cmの雪でも、前に進む駆動力は頼もしい❗

3年前の豪雪の時には、まだ無かったこのプラド

道中、スタックしている車助けなんて出来たらステキじゃないかと妄想して、牽引ロープも積み込んでいます🎵

この車買って3年目、初積雪になります。

そして昨日初牽引。

大変なときに不謹慎かもしれないが楽しい車だ。


そしてもう一台、
30豪雪で連日の除雪作業で壊れてしまったフォークリフトも3年前に入れ換えました。

フォークリフトにとっても初除雪作業。

しかし、前回の能力が2.5t

今回が1.5t

こんなところケチったばかりに

除雪には致命的でした。

車体が軽すぎる。。

1.5tには雪深すぎる。。。