家族内でインフルエンザが流行した時、一人感染しない私を見て、弱り切った旦那が「ど、どうしてかからないの・・・?」と聞いてきたので、「気合だッ!」と答えたしえです、こんにちは。

いや、多分、運が良かったんだと思います真顔 しかし、気合説も捨てきれないシャキケンギュー。

 

 

 さる1月9日、豊橋で開催されたタイワ新年会に参加してきました。

 

 新年会の前に、よっちゃんたちと砥鹿神社に初詣。私は長男坊を送っていってからの参戦で遅刻したので、車騎らしくスピード参拝したところ、おみくじで「焦るな」と早速怒られました真顔

 

 おみくじ引く時、よっちゃんに「大吉も見えてるよドキドキ」と言われましたが(初詣客が多く、おみくじがかき混ぜられた結果、ノリが取れて中身が見える状態のが数枚あった)、あえて大吉は取らずに真の運試しに出ました。んが、ネタにしづらいほど至って妥当なアドバイスを引いてしまったので、割愛。とりあえず、『金運』のところには『収支のバランスを見直せば吉』とありました。砥鹿神社は私のファイナンシャルアドバイザー。

 

 

 場所をいるかビレッジに移動して、早速タイワ夢地図作り。

 

 2017年から作り続けている私の夢地図。

 

2018年はこんなんでした

隙間も少なくみっちみち(2017年も似たような感じ)

 

 

しかし、昨年2019年に豹変

隙間だらけ

 

 

 もう、そのままですよね。2019年、『間』とかいう文字入れてますけど、隙間というものを作れるようになりました。それまでは、少しでも何か空いているのが不安で、時間でも空間でも隙間があれば埋めていましたが、大分『無駄』と思える隙間を楽しめるようになりました。空いてても不安にならない。

 

 

とは言っても、この日も手持無沙汰になると何かしようとして、みんなに「焦るなってさっき神社で叱られたじゃん」と突っ込まれましたが。

 

 

 これでも大分落ち着いたんだよ・・・?真顔

 

 

 昨年は作っている最中、「こんなに隙間があっていいのか!?」と不安になりながら作りましたが、今年は隙間だらけになる気、最初から満々。

 

 夢地図作り初めての方もいらっしゃり、みんなが雑誌を必死にめくり、必死にたくさんページをやぶるのを横目に、「こんなものかな」と短時間でぱぱっと選んでよっちゃんにチェックしてもらったところ

 

 

 

「少なすぎる」

 

 

という盛大なツッコミが返ってきました真顔

 

 「自分のコアな部分だけ見過ぎ。もうちょっと遊んでいいよ。エネルギーの範囲を自分だけから家の土地まで広げてw」と言われて、選び直しとなりました。

 

 

んで、選び直した結果

左が最初に選んだコアな私、右が増えた分

 

 

 うん、それでも、割と少ない照れ 貼り付け作業も楽々なはずだ音譜 よーし、一気に終わらせて・・・

 

よっちゃん「あー、この写真ね、顔の部分がいらないって。切って。この写真も、顔いらない。これも」

 

一気に終わらせて・・・

 

よっちゃん「これ、すっごいちっちゃい(1cmくらい)んだけど、オオカミだけにして」

 

一気に終わらせて・・・

 

よっちゃん「これ、真ん中のペットボトルのところだけ、いらない」

 

一気に終わらせて・・・

 

よっちゃん「このミニトマトの房、一粒ずつにして

 

 

 

 

ふざけんな真顔

 

 

 

 

 あ、間違っても、よっちゃんにそう暴言吐いたわけではありませんよ?あくまでもそんな細かい注文してくる自分の潜在意識に怒っただけでしてよ、おほほ。

 

 

問題のミニトマトの写真

ビフォー

 

アフター

頑張って一粒ずつ切り分けました

 

 

よっちゃん「あーーーー・・・・・(爆笑しながら)この生クリームも、ひとつずつにしてw」

 

 

 

いい加減にしろよ、自分真顔

 

 

 

やったけどさ

なんなのよ、これ

 

 

 タイワ夢地図作ってる時は「しゃべらない」ルールなのですが、今年もまた、後半は「ふぬおーーーッ!!爆弾」とぶちぶち自分にキレる独り言を言いながらの作業になりました・・・

 

 いや、分かっているのですよ。カラダはこう言っていたのですよ。「こういう作業が落ち着いてできるようになりなさいラブラブ」って・・・チーン 砥鹿さんにも「焦るな」散々言われるし・・・

 

 

そして、できあがった夢地図がこちら

いい感じに意味不明な仕上がりとなっております

 

 

 

左側真ん中あたり、折角切り取った生クリームが再び引っ付いてるのはどういうこと?真顔 え?切り取った意味は?私のあの時間はなに?

 

 

 現段階での2020年夢地図の予想解釈は、次回、宣言と一緒に書きます!今回は、夢地図作成の一番楽しいところだけで終わり!

 

 つづく!!

 

 

 

 

インナーチャイルドカードで見る私の2020年 はこちら

 

  あかねさんに『2020年の開運アドバイス』としてインナーチャイルドカードを引いていただいたら『ワンド10』が出て、「10はそのスートの終わり。新しい目標を設定する時だね」とアドバイスをいただいたので、自分でカードを引いてみました。

 

 

出たカードはこちら

ソードの1

 

 

 

来たな、エクスカリバー真顔 (引っこ抜かれようとしている剣が、アーサー王伝説に出てくるエクスカリバーとされています。アーサー王伝説読んだことないけど)

 

 

 

 

 『10』というスートの終わりの数字を引いて、「じゃあ、新しい目標目指そう♪」ってカード引いて、何もきっちり『1』引かなくてもいいんじゃないかい?自分。もう一回、1から這い上がる気満々ゲロー

 

 

 このエクスカリバーが自分にとって何を意味するかは、まだちょっとあやふやなところがありますが、言えることは、私はまだエクスカリバーを引っこ抜こうとがんばっているところだと言うこと。

 

 恐らく、「コミュニケーション」「伝達方法」の象徴のように感じました。今までは、私はブログは「届く人にだけ届けばいい」というスタイルでやってきて、このブログはそれでもいいのですが、塾の公式ブログもその影響を引きずってしまっていたんですね。本来読んで欲しい、通塾可能範囲内の方にまっっっったく届いちゃいやしない笑い泣き

 

 もうちょっと、本来の読者層、足元にいる人たちにも届くように、コミュニケーションだとか、そういう本当に役立つ能力を手に入れ、磨いていきたい―それが私のソード1だと思います。

 

 

 

山羊山羊しいな、まったく真顔 さすが2020年。

 

 

 

 ちなみに、カードを引いた段階では、そこまでのことは感じていなくて、この考えに至ったのは、9日にタイワ新年会でタイワ夢地図を作ってから。

 

 

 

 はい、というわけで、次回からはタイワ新年会のレポを書いていきますよー。今回の夢地図もやらかしてます!こうご期待!

今までは年末年始になると、「どんな年だったか振り返りを。どんな年になるか予測を」をやたら気にしていましたが、最近は流れに身を任せる生き方が結構板についてしまい、あんまり2019年のことも2020年のことも気にしていなかったら、怒涛のように外部から情報が入ってきて、これから1か月くらいかけてそれをブログでまとめていこうと思っているしえです、こんにちは。

まとめている内に1年が終わるかもしれない真顔

 

 

 まず、そもそものはじまりはあかねさんのLINE公式アカウント開設記念&2020年新年おめでとう企画、『あなたの2020年開運アドバイス』をお願いしたことから始まります。

 

私のカードはワンドの10でした

秘密の花園で蝶々と戯れる

 

 

 時は遡りますが、去年の今ぐらいにも、私、同じカードを引いています。その時は自分で3枚引きして、現在のカードにこの『ワンド10』が出て、未来のカードにはソードが出ました(ソードの何だったか覚えていない。珍しくメモしていなかった)。

 

 その時には、ちょっとがっかりした記憶があるのですね。「ああ、ようやくほっとできる秘密の花園に入れたのに、もう出ていかなくてはいけないんだ」と思って。

 

 私にとって、それは、「占いやスピの話が当然のように通じる友人たち(=花園)と離れ、(塾のために、近所のママ友など)これまでと違う人たちとコミュニケーションを取っていく」ということでした。

 

 

自分で塾始めたくせに、もう怖くて怖くて仕方なかった覚えが超あります真顔

 

 

 「花園に帰りたい・・・」って出て行く前から思ってたなぁ笑い泣き

 

 

 結局、2019年、もがきにもがいた結果、私はまた『ワンドの10』という花園に戻ってきました。戻って来られたのです。

 

 けれども、それは1年前の花園とは別の場所です。「近所のママ友とも話せば楽しい」「子どもたちかわいい」「塾の経営も楽しい」―そんな花園です。

 

 

花園はひとつではなかった。つまり、花園を出ていかなければならなくなっても、もうそれほど怖がる必要はない。だって、花園はいくつもあるのだから。

 

 

 一年かけてたどり着いたこの結果に、私は今、とても満足しています。

 

 

 あかねさんからのアドバイスは、こう書かれていました。

 

『アドバイスは「次の目標を定める」
やりたいこと→それを叶えた達成感、これを繰り返すことで人生は肯定されていきます。
しえちゃんは今、1つの目標を叶えて達成感に満たされているときだと思います。その達成感を、次の目標に向かうエネルギーにしてみてくださいね』

 

 本当にその通りだなぁと思います。2019年、失敗して、へこんで、立ち直って、ちょっと前に進んで、また失敗して・・・を繰り返して、とても泥臭くにじるように進んだ結果、「私も現実世界でやっていける」という達成感を得ることができました。

 

 

 結果オーライ。お疲れ、私。よくやった。これでいいんだ。よしよし、いいぞいいぞ。うんうん。これでいいのだ。うんうんうん。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

 ・・・うん、わかってる。

 

 

そろそろまた花園を出発して、次の目標に向かう時期なんだってことはわかってる真顔

 

 

 『10』というのは、終わり。終わったら、また始めなければならない。

 

 でも、折角花園に到達したんだから、もう少しのんびり遊んでたっていいじゃない。そんなに「次の目標!」って急がなくても、いいんじゃ・・・

 

 

いや、よくない。

 

 

次の目標に向かって、いざ!出陣!!(←私の車騎魂)

 

 

 私の車騎が自分に牙をむいてるゼ。そんなわけで、次回は次の目標を決めます。