渋川子ども若者未来創造プロジェクト(渋ミュ)

渋川子ども若者未来創造プロジェクト(渋ミュ)

群馬県渋川市を舞台とするオリジナルミュージカル(渋ミュ)の公演に至るまでを紹介するブログです

首都圏との交流人口を増やすため若者の文化活動と地域住民との交流を進めながら、未来に向けた「魅力ある地域づくり」を目指すプロジェクト!

2020年2月に第2弾として行ったオリジナルミュージカル「ばんやくらぐら」は渋川市民会館で大勢の
お客様にご観劇いただき、大好評のうちに幕を閉じました!

今年度も第3回のミュージカル製作に向けてすでに始動しております。
そして、今回ミュージカルとは別の新たなプロジェクトも立ち上げました。
以下、渋ミュからのお知らせとなります!

■渋川市オリジナルミュージカル第3弾参加者募集
第3回となる今回は渋川の伝説や言い伝えをテーマに短編ストーリーを紡ぐ形でのミュージカルとなります!

もちろん今回も市民の皆様から参加者を募集いたしますので、
詳細はこちらからご確認ください!

■新企画"アートでつながる「heART to heART」プロジェクト”始動!!
渋川地域の伝承・伝説をもとに、応募者が自由に想像・創造し表現した「アート作品」を募集します。
その作品展示を渋川市内各所で行い、展示会では、来場者の皆さんに「見て感じたこと」を
応募者に向けたメッセージを書いていただきます。

企画概要の詳細はこちらからご確認ください!

その他、
第1回、第2回のミュージカル曲「喫茶店ハナ」の動画も完成!動画はこちらから
したりと、様々な企画が進行中!!

今後も渋ミュの活動から目が離せません!

こんにちは!!

ブログの更新がお久しぶりになってしまいました〜。

 

なかなか更新できなかったのは、この間色々ありましてキョロキョロ

その辺りを少し綴っていきたいと思いますので、よければお付き合いを!!

 

 

第3回のミュージカル公演に向けた参加者募集、新プロジェクトのheART to heARTなど、活動は続けておりましたが、やはりこのコロナ騒動により、渋ミュも色々な変更を余儀なくされました。

 

当初8月22日からワークショップ(WS)を開始する予定だったものが延期。(ホントはやりたかったよぉ〜えーん

 

今後の活動をどうするべきか、みんなで喧々諤々話し合いました。

コロナのリスクを考えると、今年は中止した方がいいんじゃないか、いや募集はしているのだから、開始を遅らせてもやるべきじゃないか、とかとか。そもそもコロナが収束しない限り公演自体ができないんじゃないか、といった懸念もあり、いろんな意見の末、たどり着いた答えが

 

オンラインでのWS開催!!

 

渋ミュとして、人のつながりを軸に活動を行っている趣旨からこんな状況下だからこそ人のつながりを少しでも感じられる活動を!と考えた結果、今できることを、逆に今しかできないことをやろうと思い立ち、オンラインでのWSを開催することに決まりました〜。ちなみに公演を行うかどうかはこれからのコロナの状況を見ながら判断していくという形で考えています。

 

コロナが早く収束することを祈りつつ、しばらくの間はオンラインでのWSを継続していきたいと思いますキラキラ

 

そしてなんとなんと、すでにオンラインでのWSの進め方も兼ねた体験WSが9月13日に開催されました〜。やはりやってみるといろんな課題が見つかりますね。。。

 

インターネットの接続の状況だったり、人によっては慣れてる慣れてない、といったものもあり。そういった課題も解決しながら、”ニューノーマルなミュージカルの作り方””人のつながりの場所作り”を探っていけたらと思っています!

(特別に13日オンライン体験WSのみんなの声がけだけお見せしちゃいます。オンラインだとこんな感じです→動画はこちら

 

とにもかくにも第3回公演に向けてようやくスタートが切れてよかった〜おねがい

 

次回は初回のオンラインWSの様子をお伝えしようと思います!!

 

本日のブログ担当はたけしでした〜!!