ちょっと前に
あまりに快晴だったので
寄り道してみました。


前々から予定して行くのもいいけど
その日の天気と気分で
ふらっと寄り道をしてみると
何か直感が働くのか
楽しい出来事に遭遇したり
素敵な出会いや気付きがあったりする事があります✨


向かった先は昭和記念公園❣️

国営の広~い公園です。

今年はなかなか出かけられなかったから
久しぶりに来れました🎵





カラフルなケイトウがお出迎え

秋を感じさせる花の1つです。






昭和記念公園といえば銀杏並木が有名ですが
銀杏、沢山なっていましたよ~。







草刈りをしたばかりのようで
草の香りが広がっていました。


このスペースだけでもかなり広い❗️








この日は暑いくらいの快晴だったので
噴水の音が心地よかったです✨






みんなの原っぱ

あの木の下まで行くにはかなり距離があります💦
広くて気持ちの良い場所です❣️



木の下でお昼を食べようかと思っていたのですが
何組かの方がいたので
違う場所を探しました。





見頃は過ぎていたけれど
遠くから見ると一面黄色の場所が





レモンブライトという品種が咲いていました✨


蜂や喋々も沢山いました。


青空に黄色が綺麗ですね~❣️


ピンク色のコスモスは長梅雨の影響で生育が大幅に遅れているそうです💦




暑くなってきたので
木陰でランチタイム❣️

木陰の風が心地良い場所✨

お昼寝したくなります💦


沢山のスライスレモンとはちみつが入ったはちみつレモンを買いました。


帰りはパークトレインに乗って
園内を一週して帰るのが
お気にいりコース✨😁


普段行かない奥のほうまで見れます。




小さな秋見つけましたよ🎵

どんぐりってこの形が可愛らしく思えてしまう🎵


いきなり行くことにしたので
何も用意がなく
途中の100均でレジャーシートを買いました💦


木陰でボーっと💦😁






鳥が飛んでいるような雲✨


寄り道で立ち寄ったのですが
良い気分転換になりました。


時々広い空間でボーッとするのもいいですね😀






すっかりご無沙汰になっておりました💦

10月も半ば、すっかり秋ですね🍁

朝晩は寒いくらい💦



ブログをアップしようとしたら

まさかの記事を消してしまった~😱
(水星逆行❓💧)


しかもアメブロの表示がちょっと変わってた~😱



以前ブログである方がオーラソーマのプチリーディングをされていて
選んだボトル1本をコメントすると
ボトル名とアファメーションを教えて頂けるということで
私も選んだボトルをコメントしました。
(通常は4本選ぶのですが、プチリーディングなので今回は1本です)



選んだボトルはエルモリヤ✨

マスターボトルの1つです。

上下ペールブルーの優しい色合い❣️

画像で見たときには
上層部が下層部よりも少し濃いめに見えたのですが

このようにシェイクして使います。

綺麗~❣️
見ているだけでも癒されます。


大いなるものすべてと調和し
人生を生きていく為の準備

汝の意思であって私の意思ではない
自己を通してやって来る
上からのコミュニケーションを許す…だそうです。


ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが
イクイリブリアムボトルは上下二層の様々な色の組み合わせからなるボトルで
上層部分は天然のエッセンシャルオイルとクリスタルエネルギーやキャリアオイルと
植物の自然な色素が使われていて
下層部はハーバルウォーターにクリスタルエネルギーや植物の自然な色素が使われているそうです✨

私はハーバルウォーターの部分が特にお気にいり❣️
乾燥する時期になったからか、使い心地も良いです。


エルモリヤさんはインドの王子様だった方なのですね。

インド関連のご縁が続いています💦


香りはラベンダーが主でとても爽やかな感じがします✨


チャクラはスロートチャクラ✨


上下同じ色のボトルは初めて使いました。
シェイクしてもペールブルー。


髪に着けたりも出来るそうなので
これから色々試してみようと思います。






まだまだ日中は暑いですが
空には秋を感じさせるような雲を
見かけるようになりました。






朝に見えた雲

秋ですよ~🍁




昨年、我が家の菩提寺で
グリーフケアのつどいがありました。

昨年とても好評で
今年も3月、7月、11月と予定されていたのですが
コロナの影響で中止に💧
(まだ11月は中止かどうかわかりません)

グリーフケアって初めて聞きました。
グリーフケアとは大切な方を亡くされた人が感じる
悲嘆(グリーフ)を
大切にする(ケアする)事を言うんだそうです。



子供の頃からお寺って
亡くなった方を御供養するところ
って、勝手に思っていたので
残された方をケアするつどいが
あるということにもびっくり❗️



今年はコロナで他にも中止になっていますが
毎年、子供さん達の楽しい会を開いたり
私の中でのお寺の古い常識が崩れました💦



ご住職が子供の頃から知っているので
立派になられたな~と
おばちゃん目線でみてしまう😁

新しい試み、とても良いと思います✨


グリーフケアのつどいでは

大切な人を亡くされた時に
理由をつけて家族や自分を責めてしまったり
夜なかなか眠れなかったり
「頑張って」「元気出して」と言う言葉が辛かったり

(私の場合はよく知らない近所の人に家の様子をあれこれ聞かれるのが、凄く嫌でした)



こういった感情は大切な方を
亡くされた人々が感じる
「正常な反応」なのだそうです。
悲しみや苦しみは簡単にはなくならないのかもしれません。
しかし、その悲しみ苦しみを決して無駄にしない世界がありますと言われました。



同じような体験をされた人々と共に
故人の願いを聞いていく場として
産業カウンセラーの方もお越しになり
静かに阿弥陀様と向き合いながら
本堂でボーッとしているだけでもいいという優しいつどいが
11月には開催される事を願っています。
(本堂でボーッと出来るってなかなかいいですね)



生きている限り
避けては通れない
生老病死
愛別離苦
そんなお話を伺って
深く自分と向き合える場でもあります。


こういう場がどんどん広がっていくといいですね。