超ヒマ社会 ~メディア/IT/コンテンツの現在と未来~ | 新社会システム総合研究所 公式ブログ

新社会システム総合研究所 公式ブログ

ご訪問ありがとうございます。
私たち新社会システム総合研究所(SSK)は
法人向けビジネスセミナーを年間500回ほど開催しております。
お客様の求める情報をご提供し、貴社のビジネス情報戦略パートナーであり続けます。


テーマ:

超ヒマ社会

~メディア/IT/コンテンツの現在と未来~

http://click.ssk21.co.jp/c?c=51577&m=4771329&v=5f238ad7

 

[講 師]

慶應義塾大学 メディアデザイン研究科 教授(博士)

中村 伊知哉 氏

 

[日 時]

2019年2月25日(月) 午後7時~9時

 

[会 場]

SSK セミナールーム

東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

 

[重点講義内容]

この10年のスマート化は、シェアリングエコノミーなど経済社会

構造を変えるサービスを拡充させ、われわれに「働き方」を問うて

いる。続いてAIやIoTがもたらす超スマート化は、「遊び方」を

問い、超エンタメ、超スポーツ、超教育、超都市を求める。

オリパラを迎える2020年、そして超スマート化が定着する

2030年を情報通信の観点から展望する。

 

1.シェアリングエコノミー

2.eスポーツ

3.CT(CiPでのテクノロジー実装)

4.超教育 ~i大

5.インターネット海賊版対策

6.質疑応答/名刺交換

 

【IT戦略研究会について】

日本の未来を変える「IT戦略」を策定するため、産学官政のIT分野

の第一線で活躍するメンバーが集結し勉強会を開催。

代表は高井たかし衆議院議員(立憲民主党政調副会長、

「科学技術・イノベーション議員連盟」会長)。

講演の後、講師と代表との対談、参加メンバーとの意見交換を実施。

 

●今後の講師予定●

総務省国際戦略局長、内閣府規制改革会議WG座長 等々

 

[PROFILE 中村 伊知哉(なかむら いちや)氏]

1961年生まれ。京都大学経済学部卒。慶應義塾大学で博士号取得

(政策・メディア)。1984年 ロックバンド「少年ナイフ」の

ディレクターを経て郵政省入省。

1998年 MITメディアラボ客員教授。

2002年 スタンフォード日本センター研究所長。

2006年より慶應義塾大学教授。内閣府知的財産戦略本部委員会座長、

文化審議会著作権分科会小委などの委員を務める。CiP協議会理事長、

吉本興業社外取締役、理化学研究所AIPセンターコーディネーター、

東京大学客員研究員などを兼務。i専門職大学(設置認可申請中・仮称)

学長就任予定。著書に『コンテンツと国家戦略』(角川Epub選書)

など多数。

 

新社会システム総合研究所 (SSK)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ