上海ツインズ(上海J's)のブログ

上海ツインズ(上海J's)のブログ

上海ツインズは上海で活動する中学生向けの硬式野球チームです。2016年8月より上海パイレーツとの合同チーム、上海J'sとして活動中。体験も随時受け付け中!お問い合わせは http://www.shanghaijsbaseball.cn まで。


テーマ:

7月15日(日)、快晴の空の下、上海灘運動公社(SKSC)にて3年生の卒団試合が行われました。

ブロガーにとってもこれがいよいよJ'sでの最後の練習、そして試合になりました。

 

今年の卒団試合は部員の出身地を東日本、西日本に分けての東西戦という形となりました。

紺のユニフォームは東軍、赤のユニフォームは西軍。それぞれに卒団する3年生が2人ずつ入りました。

リラックスムードになるのかと思いきや試合前のミーティングは真剣そのもの。好ゲームが期待されます。

 

この卒団試合、上海少年野球連盟の審判部、N部長が球審を務めてくださいました。N球審の登場で選手の顔も引き締まります。そしてプレーボール!野球


先攻は東軍。西軍の先発は本帰国に伴って最後の試合となる1年生左腕K.U君。2番、2年生K.A君がレフトへの二塁打で出塁すると、4番のキャプテンJ君がライト前へのタイムリーヒットで東軍が1点を先制します。

その裏の西軍の攻撃。東軍の先発は2年生の剛腕U.T君。先頭の1年生K.U君が三塁打で出塁すると、4番の3年生R君のライト前タイムリーですぐに追いつきます。

 

それからの2回、3回、4回は1年生K.U君と2年生U.T君共に気合の入った快投で両チーム無得点。息詰まる熱戦となりました。応援する保護者の皆さんも真剣そのもの!

 

試合が動いたのは5回裏。3年生M君が右中間のヒットで出塁し、進塁打で三塁まで到達。2アウトになりましが、2年生S.K君の内野安打で1点をもぎ取って西軍が1点勝ち越しで2−1に。

 

そして6回表に西軍二番手として登板したのは3年生M君。最後の試合ということで前日に監督に1回限りの登板を直訴したそうですが、まさかこの緊迫した場面での登板になるとは思ってもみなかったでしょう爆笑

 

そんなM君ですが、味方のエラーが重なって、ノーヒットながら何と2−2の同点に滝汗

しかも四球を2つ出しましたが、2年生キャッチャーのE君が二盗を3つ刺して3アウト。M君、持ってます笑い泣き

 

そして6回裏、東軍はU君続投。1年生で本帰国に伴ってこの日が最後の試合となった1年生L君がしぶとく四球で出塁。すると盗塁を決めて二塁へ。2アウトとなりますが、三盗を狙った場面で三塁手が送球をそらし、思いがけない形で西軍が3−2と勝ち越します爆  笑

 

そして、迎えた7回表。西軍はいよいよ3年生R君が登板。これまで何度も堂々としたピッチングでみんなを魅了して来たR君に期待が集まります!

 

ところが、先頭を四球で出すと三連打で同点にガーン。しかし、三年生対決となったJ君との勝負を三振で切り抜け、1アウト満塁で打席は三年生O君。カウント1−1からの3球目、白球がO君の体に突き刺さってまさかの死球。押し出しでO君に打点がついて東軍勝ち越し!!

 

....と思いきや、三塁ランナーがホームインする際にまさかの事態が発生ポーン三塁ランナーがアウトで幻の一点となって2アウトにチーン

長く上海少年野球界で球審を務められてるN球審も初めてのケースとのこと。しかし、これは西軍の2年生キャッチャーE君の野球の知識、冷静な観察力の賜物でした!グッド! 続くバッターを打ち取って、3−3の同点のまま試合は最終回に。

 

7回裏も東軍はU君が続投。80球を超えていましたが、球威、制球ともに衰えず2アウトまでこぎつけ、西軍もここまでかショボーン

...と思いきや、3年生R君が2アウトから死球で出塁。続く1年生のR.S君も粘って四球を選び、2アウトながら1、2塁としてバッターは2年生E君!

 

3ボールからの4球目。鋭い打球がライト前へ!びっくり

 

コーチャーボックスのIコーチも迷わず腕をぐるぐる回します!!びっくり

 

3年生R君が巨体を揺らして三塁ベースを蹴って激走!!!滝汗

 

ライトからのバックホームが帰って来ます!!!ゲッソリ

 

R君懸命のスライディング、そしてキャッチャーJ君の渾身のブロック!!!!ポーン

 

もうもうと立ち上る砂煙。。。チーン

 

N球審の判定は....滝汗滝汗滝汗

 

アウトーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!笑い泣きガーン爆  笑笑い泣き

 

こうして手に汗握る卒団試合は幕を閉じたのでした爆笑

いやー、野球って本当にいいものですねグラサン

東軍 1 0 0 0 0 1 1 = 3

西軍 1 0 0 0 1 1 0 = 3

 

試合後にはみんなで記念撮影。

 

そして、この7月で本帰国に伴い退団する部員と卒団生を胴上げ!

1年生L君は軽々と空へニコニコ

 

同じく1年生R.T君も軽々と空へニコニコ

 

快投を見せてくれた1年生K.U君も姿勢良く空へニコニコ

 

ちょっと重い2年生K.I君はコーチも手伝って胴上げ。K君も恐る恐る爆  笑

 

そして3年生O君。重量級なのでここからはコーチが力強く胴上げ。O君もいい笑顔でしたウインク

 

3年生R君。今日も緊迫した場面をよく投げ切りました!重量級だけどコーチたちも頑張って胴上げ!爆  笑

 

そして軽量級の3年生M君。コーチたちも勢い余って高〜く行っちゃいましたてへぺろ

 

最後はキャプテンJ君。今日も熱くクールにチームを引っ張ってくれました。いい笑顔です!!笑い泣き

 

本帰国する1、2年生のみんな、日本に帰ってもJ's魂で野球を楽しんで下さいね!ウインク

 

3年生のみんな、君たちの人生に幸あれ!グラサン

 

こうして、ブロガーもイーグルス、ツインズ、J'sと続いた約5年間の上海での少年野球生活が一区切りとなりました。

実はブロガーは子供の頃の体験があって野球はあまり好きではなかったのですが、上海の少年野球に関わっているうちに選手たちから野球の楽しさ、スポーツの醍醐味を教えてもらいました。皆さんのお陰で野球が、スポーツが大好きになりました。選手の皆さんには本当に感謝ですニコニコ

 

そしてJ'sについですが、まず、ツインズとパイレーツで合同チームを組むという大きな決断をされた昨年度の両チームの首脳陣の皆様に心から敬意を表したいと思います。皆さんのお陰で上海に住む中学生たちが野球を楽しむ基礎ができたと言っても過言ではないと思います。そして、香港遠征やグラウンド等、J'sの活動を支えて下さった捷伊欧半导体贸易有限公司様にも厚く御礼申し上げます。

 

2017−2018シーズンの首脳陣の皆さん、お父さんコーチ、ボランティアコーチの皆さんもグラウンド内外で選手たちを叱咤激励して下さり、本当にありがとうございました。卒団試合の日も感じましたが、本当にいいチームになったなと思いました。

 

そして、そのJ'sの活動を舞台裏から支えて下さったお世話役さん、会計担当さん、暑い日も寒い日もお当番でグラウンドに来てくださったお母様方には本当に感謝です。お陰様で選手もコーチたちも幸せな時間を過ごさせて頂きました。

 

このブログは、ブロガーの卒団をもって更新を終了させて頂きます。

今後のJ'sの活動は以下のJ'sホームページでご覧ください。

http://www.shanghaijsbaseball.cn

 

J'sは8月からエピソード3がスタートします。また来期の皆さんで新しい歴史を創っていかれると思います。

私もJ'sファンとして、これからもJ'sを応援して行きたいと思います。

 

皆さん、本当にありがとうございました!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス