モッコリ | 浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

野尻湖&桧原湖プロガイド奧泉悠介の日常を。


テーマ:
10月9日の桧原湖ガイド。



台風の濁りもクリアアップしつつあり、魚の反応が日に日に上がってきた桧原湖。



スモールの足(回遊)が早く、ライトリグによるスローな釣りよりもベイトタックルのキャスト数を伸ばしてテンポよくランガンする方が『出会い』の確率が上がる状況です。
朝はモコリークローのフリーリグ!


連発ヒット!
モコリークローで釣れるのはほぼ40アップ。




その後も、ディープのフラットの中にある『凹地』をランガンし、その凹地に溜まってるワカサギを狙いに回遊してくるスモールをモコリークローで迎撃!



キッカーフィッシュが釣れる釣れる!





モーニングタイムが終了し、ピーカン無風。



そのピーカン無風タイムでも【桧原湖なら】お構い無しに釣れるポテンシャル。
シャローのウィードエッジを3インチグラブのライトキャロ!



ゲスト様も3グラのライトキャロ。





お昼はゴールドハウス目黒の『磐梯山噴火味噌ラーメン🍥』




昨日、今日と続くポカポカ陽気で水温が急上昇するのも相まって、魚の反応が更にアップ。


特に秋は、野尻湖・桧原湖ともに水温の上がる午後の方が釣果が上がる傾向があります。
ピーカン無風時の低活性時はスローに3インチグラブのライトキャロ。




風が吹きはじめてからは、ワカサギ回遊系を狙って【凹地】に直行し、モコリークローで迎撃!
凹地のワカサギ系スモールはキッカーパターン。




そして、ラストポイント。
ここからゲスト様の怒涛のラッシュが始まりました!



1キャスト



1ヒット!



ラストの追い上げでゲスト様13本



奥泉4本で



船中17本キャッチ☆
ほとんどが40アップ!





1ヶ月にわたる『東北の楽園』ガイドも、いよいよ明日が最終日になりました。


明日のガイドもボッコボコの桧原湖をゲスト様に楽しんでいただけるよう、頑張ります。






奥泉悠介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス