A.O.Y. | 浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

野尻湖&桧原湖プロガイド奧泉悠介の日常を。


テーマ:
9月9日の野尻湖チャプター第5戦。



最終戦は全く見えてなかったので、外さない守りの展開。


キャロシャッドをやりきり8本キャッチ。


20位。





今年は年間成績を5位以内に入賞という目標で参戦。


『攻めと守りをキッチリとやる作戦』で全戦挑みました。


見えている時は徹底的に攻め、見えてない時は外さない無難な釣りで守る。






争っていた年間成績は






アングラー・オブ・ザ・イヤーを受賞することが出来ました。
年間成績(JB/NBCより)




争ってくれた西條選手のおかげで最終戦も楽しむことが出来ました。
TOP50経験者の強者ばかりの野尻湖チャプターシリーズです。





TOP50を引退し、野尻湖チャプターに参戦してから3年。

運による部分が大きいと思いますが、なんとか年間優勝することが出来ました。






13年前の2005年。



プロを目指していた20歳の時に、当時ヒューマンアカデミー講師としてお世話になっていたTOP50江口俊介さんから掛けられた言葉が『TOP50を目指すんだったら、チャプターの年間1位は獲って当たり前』




しかし、その年の参戦していたヒューマンアカデミー富士河口湖チャプターシリーズの結果は年間2位でした。




その時に年間1位だった山村道祐君はやはりTOP50に昇格し、JB TOP50桧原湖戦優勝していました。



あれから13年。


『TOP50』と『チャプター年間優勝』の順序は逆にはなってしまいましたが、やっと
くぐり忘れていた登竜門を通ることが出来ました。



毎日、湖に浮いて魚を追い求める環境を支えて下さるゲーリーインターナショナル様、ラインシステム様、野尻湖マリーナ様、ガイドゲストの皆様、応援してくださった皆様に感謝致します。


ありがとうございました。



9月16日(日)
野尻湖マリーナCup2018



桧原湖ガイド残り空き日
10/1(月).2(火).3(水).4(木)

奥泉悠介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス