今更ですが、2000年からはやくも18年びっくり
そりゃ2000年生まれの子が1人で占い鑑定にくるわけですよねー目


数秘的には2000年以降に生まれ方は
そもそもエネルギーがとってもピュアな感じなんですよねー音譜


2000年〜2007年までは全部数字を足しても
一桁にしかならないですからねーラブラブ
(普通は全部足すと最初は二桁になる)


だけど数が少ないから多いからということに良し悪しはありません
そういうエネルギーの特徴があります。


何も考えずピュアなエネルギーに
フワッと触れてみるのもいいかもですねお願い








さて、
先月の2018年4月のメッセージは
オレンジ色⑵の背景に
インディゴ・ゴールド⑹なコト


自分の星がどんな星なのか?
壮大なイメージで考えてみよう!
 

今年は数秘2番という
見守ってくれている人もいるので、
勝手なイメージで自分の星を思い描いてみようー

でした。


どんな星が出来たかな?


ちょっと分かりづらかったかなー?





    ーーーーーーーーーーーー


そして、
2018年5月は
2という数秘の年(背景)に、
7という数秘の月(事柄)


数秘術2は、色にするとオレンジ色なので、
夕陽や焚き火をイメージするとわかりやすいし、
ミカンなどのビタミン類という元気の素という感じ。


何か懐かしい気持ちになり、
素直な気持ちにもなるし、不思議と落ち着ける
だからこそ元気にもなるニコニコ



そういう数秘2番的な背景に、

数秘術7番のコト。
数秘術7番は色にすると
「パープル」紫です。

(ライトアップされる藤棚)

7番の代表キーワードは
    「独自性」

  他と違う何か!

です。


その昔、紫の根があまり採れなくて、
栽培もしにくくに、染料にするまでも手間がかかったことから高貴な方にしか使われない色ということで、独自性があったんですねー。

そんななんとも、気難しい紫色

7番という数字も、
虹や曜日など、7で区切れる数字ということから
一種の区切りを表す。


区切りもそこで区切るわけですから、
独自性ですよねー。


         


2018年5月のメッセージは

オレンジ色⑵の背景に
パープル色(7)なコト


あなたに出来ることは何ですか?
そこはあなたにとって安心出来る所ですか?



出来る事は人それぞれです。
小さな事でもなんでもいいのです。
(紐結びが得意とか、半熟卵作るのうまいとか(^^))

安心出来る場所とは、
安心できなきゃ探求も出来ませんからねニヤニヤ

だけど安心してばかりじゃ成長もないので、
時には人の意見も聞いてみましょう。
改善改良、新規発見になりますよ



(観音さまと藤)
観音さまは数秘2番に似てる。
どこか心の安らぎがある。


お互いがお互いを尊重し認め合って
生きて行けたら素敵ですよね


人を誹謗中傷しても何もいいことは起こらない。

餅は餅屋という言葉通り、

人はその人に出来る才能を持って生まれてきています

だから畑違いの人に聞いても自分が求めてる答えは出ないかもです。
(案外、人は答えを自分の中に知っているものです)

全てを自分でやらずに然るべき人に頼る。

そんな気の抜き方も必要ですよね



  ーーーーーーーーー

悩んだ時は補色を使うといいです。

紫色は、赤と青を混ぜた色です。

紫の補色は、イエロー
赤の補色は、緑色
青の補色は、オレンジ色

落ち着いてよーく考えろって感じですね爆笑






    




オラクルカード一枚引きを載せてます
Instagram

全体の画像からお好きなカードを選んでそのメッセージを受け取っていただけたら幸いです





楽しい5月をお過ごし下さ〜い