ご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”【RANPI】主宰

&オーダーメードの服のお仕立て

曽根 かおりです。

 

 

 

 

 

オススメしたい本は

たーくさんあるのですが、

 

ちょっと変った指向の本をご紹介♪

 

 

5年程前に出版された本、

 

これを知ったのは、その当時、

新聞の特集で紹介されていたから。

 

タイトル

【生き心地の良い町】

 

 

 

 

 

 

 

著者は

「日本の自殺希少地域における

自殺予防因子の研究」

 

で、博士号を取得された 

岡 檀(オカマユミ)さん。

 

簡単に言えば、

 

自殺率の低い町の理由研究


 

 

自殺者が多い日本ですが、

 

なぜ多いのか。

 

を追及する本や番組はよく目にすると

思いますが、

 

それまで、そのようなモノに

あまり触れる気がしなかったのですが、

 

 

この本は、逆をいっているのです。

 

 

なぜ自殺しないのか?

なぜ自殺者が少ないのか?

 

ここに焦点を当てた

逆転発想の本。

 

 

ここに、幸せの種が書かれているような

おもしろそうな気がしたのです。

 

 

 

 

徳島県の県南端にある海陽町(旧海部町)

 

近年、地方の多くの町村がかかえている

少子高齢化と過疎化問題。

 

この町も

何ら変わらないそんなどこにでもあるような町。

 

 

なのに、

 

1990年に、

 

老人の自殺、17年間ゼロ

 

を発表。

 

 

この町のコミュニティを徹底に

著者の岡 檀さんが

 

研究・分析した本です。

 

この町にあるのは、

人間関係が固定していない自分主義。

 

 

例えば、

孤独にならないように

一般的にすすめられている

”老人クラブ”への加入率の低さ。

 

赤い羽根募金は一向に集まらない。

という職員泣かせ。

 

 

 

他の町とは一風変わったところが

要因らしいのですが、

 

 

 

赤い羽根募金は、

 

他の町には、職員がまわっていくと、

お年寄りたちが、すんなり

箱に募金してくれるのに、

 


海部町だと、

 

「どこへ行て何につかわれとんじぇ」

 

と、問い詰められ、

担当者はタジタジになるそう。

でも。。

ただのケチではないようで、

自分たちのお祭りには、ドーンと寄付したりするようで、




自分が、好きなことにお金を使う。

これ、幸せのお金の使い方の鉄則♪

私もそうしています。


高いか、安いか。


ではなく、



欲しいか、欲しくないか。

 

 

・きちんと自分で納得したものにしか

払わない。

 

・行きたくないところには行かないし、

行きたいところには行く。

 

・人間関係が固定していない

ゆるやかなコミュニティ

 

 

いい意味で自分勝手♡

 

 

 

自分が納得したことを楽しむ。

 

これ、大事ですね~~

 

 

洋裁が好きな方は、

 

誰が何と言おうと、

 

好きなものを好きなように作り続ける。

 

 

歳を取ってもやめる必要はなくってね。

 

何かに夢中になれることがある人は

 

幸せでいられると改めて思った本でした。

 

 



先日、

以前にサンプル縫製をしていたころに

お世話になっていた大先輩、

 

 

もう今は80歳近いのですが、


着物をリメークした服を

たくさん作っていて、

展示即売会をされたので、

久々に会いに行ってきました。

 

 

今でも、楽しく作ってるの~

 

という少女のような笑顔が、

なんだかちっとも変っていなくて、

 

 

すごく幸せそうに見えました。

 

 

 

久々にお会いして、

 

この本を思い出しました。

 

 

楽しい!やりたい!

それをやる事とやる勇気。

 

それが、一番自分を輝かせて

くれるのかもしれませんね。



まず、一番自分を

大事にしてあげましょう〜



そうすると、

本心から、人も大事にできる♡

 

 

 

 

本日も最後までおよみくださり

ありがとうございます。

 

 

■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ980名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

***8月スタート受付中***

既製服の縫い方・基礎講座ブラウス

➨満席となりました

次回のカリキュラム講座は2019年4月予定です。

 

 
ビギナーズ・フリークラスは現在満席のため
募集を停止しております。
現在、個人レッスンのみ順次受け付けております
*48時間以内にご返信差し上げます。メールが届かなとい場合は迷惑BOXをご確認ください。【pattern.sewing.ranpi@gmail.com】からの受信設定をされていないと届かない場合がございます。それでも届かない場合は、お手数ですが、上記のアドレスまで ご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。
 
上手く縫いあがらない・仕上がりがいまいち・・・には理由があります。
既製服の縫い方を知ってみませんか?
 
 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
*オーダーメード商品 *参考一覧*       
ドレスInstagram➯宝石赤
RANPI オーダーメードのHP                             

Tシャツソーイング教室【ranpi】の
  FBページはこちらGO宝石緑  
(生徒さんの作品をアップしています)        
 
ご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”【RANPI】主宰

&オーダーメードの服のお仕立て

曽根 かおりです。

 

 

気軽に羽織れる、ニット地で作る

マーガレット。

 

ちょっとパーツを増やした

以前に、

ニットの簡単カーデの記事

書いたのですが、

サイズを教えてほしい。と

お問い合わせをいただきました。

 

 

 

カーデといっても、ほぼ長方形。

 

自由にたて・よこの長さを変えてアレンジしてみてくださいね。

 

 

私が、適当に羽織りながら、

自分の体に合うように作っているので、

一般的なMサイズではないのと、

 

ニットは生地によって、

同じ寸法で作っても同じようにはならない事も多々あるので、

生地のテンションなどを考慮して

 

ご参考までにみてください

 

 

 

 

私のは、

いわゆるトレーナーなどに使用される

ポンチ。

コットン100%ですポリウレタンは入っていないので、テンションはそれほど高くないです。

厚みのあるニット地です。

 

 

だいたいのサイズです。

 



 

見頃Aと見頃Bを足したものが

着丈になります。




着丈を長くしたい人は、

ここのバランスを変えてください。



Aの着丈30cm=わにして袖口周りの寸法



になりますので、


A丈を長くしたら、

袖口幅の25cmも少し長くしないと、

つかないかもしれません。 



ということは、

袖口幅が広くなります。



 

見頃Bのわを広げた長さ

     +

袖口布の長さが、

 

着た時のゆき丈、手を広げた長さに

なります。

 

ニット地の横幅は、

だいたい140cm前後。

 

めいいっぱいでとって、こんな感じです。

 

この裁断図以外に、

周囲の縁布が必要です。

 

こちらも、6cm幅て

生地幅めいいっぱい取ります。

 

真ん中を合わせて、

少し引っ張り気味に

伸ばして本体の周囲ぐるっとに

つけていきます。

 

 

様子を見ながら。

 

 

付け直すのは、いやなので半分をクリップで何箇所か止めて様子を見て、

 

 

いい感じになったら

もう半分にも同じところに

印をつけて止めます。

 

 

縁布は

周囲の長さより少し短く、

少々引っ張り気味に付けた方がいいです。

 

引っ張り加減はお好みで♪

 

 

先日、生徒さんが、

同じものを作りたい。と

生地を持ってこられました。

 

 

ほぼ同じサイズで作られましたが、

こちらは、ウールの薄手で、トロ〜ンと

垂れる生地。

 

 

ニットならどんな生地でもOKですが、

違いを少し感じていただけたらと思います。

 

ご参考になれば。

 

私のポンチ

      ⬇︎


 

 

生徒さんのウール

           ⬇︎

 

 

 

 

 

 

これ、逆さにしても着られます^^

 

 

 

 

 

本日も最後までおよみくださり

ありがとうございます。

 

 

■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ980名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

***8月スタート受付中***

既製服の縫い方・基礎講座ブラウス

➨満席となりました

次回のカリキュラム講座は2019年4月予定です。

 

 
ビギナーズ・フリークラスは現在満席のため
募集を停止しております。
現在、個人レッスンのみ順次受け付けております
*48時間以内にご返信差し上げます。メールが届かなとい場合は迷惑BOXをご確認ください。【pattern.sewing.ranpi@gmail.com】からの受信設定をされていないと届かない場合がございます。それでも届かない場合は、お手数ですが、上記のアドレスまで ご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。
 
上手く縫いあがらない・仕上がりがいまいち・・・には理由があります。
既製服の縫い方を知ってみませんか?
 
 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
*オーダーメード商品 *参考一覧*       
ドレスInstagram➯宝石赤
RANPI オーダーメードのHP                             

Tシャツソーイング教室【ranpi】の
  FBページはこちらGO宝石緑  
(生徒さんの作品をアップしています)        
 
ご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”【RANPI】主宰

&オーダーメードの服のお仕立て

曽根 かおりです。

 

 

 

先日の個人レッスンにいらした生徒さんですが、

 

 

色々な疑問をたくさんためて

大荷物でいらしてくれました^^

 

たくさんあったのですが、

 

まず一つ、カーブの付いた縫い代の

きれいにステッチが

かからない・・・

 

 

    

お持ちいただいたのが

すごくわかりやすいギンガムチェック。

 

 

 

時々ブログでも登場している

紙のお手製定規。

 

 

こんなにお金のかからない

働き者の道具はないので、

是非お持ちでない方は作ってくださいね。

 

 

いつもやっているというやり方で、

アイロンをかけてもらいました。

 

 

縫い代1,5cm。

縫う時には、それを更に半分に折って

完全三つ折りの状態で縫います。

 

 

ヨレないで、きれいにステッチがかかるか。

 

の半分はアイロンで決まります。

 

 

 

 

かけていただいたアイロン

 

わかりにくいので、ちょっとアップにしています。

 

 

カーブにところどころ角か立っています。

 

 

この状態だと、

どんなプロでも、この角が残ったままステッチが

かかってしまいます。

 

 

直線から、カーブに差し掛かるところ。

 

 

カーブが終わって直線に戻りだすところ。

 

 

ここで、角が出やすいんです。

 

 

 

アイロン定規は直線なので、

 

カーブに強いところは向かないんですね。

 

 

そこは、フリーで目分でかけます。

 

 

え。

 

 

とお思いになる方、

いらっしゃるかと思いますが。

 

 

もちろんフリーなので

実際に1,5cmかというと

 

1,45cmかもしれないし、

1.55cmくらいかもしれません。

 

 

でも、、

1,5cmをめざして、カーブのところに

直線を当てて角々を出しながら

かたくなに1,5㎝を守っていくより、

 

 

0,5mm位違っても

なだらかなカーブの方が全体に綺麗です。

 

 

そのやり方のコツをお伝えして、

出来上がったアイロンがこちら

 




微妙ですが、

これ、ステッチがかかると

見た目に大きな差が出ます。

 

 

 

 

 

ここで綺麗なアイロンがかかると、

例えステッチがちょっと曲がっても、

出来上がりの目線はアイロンの仕上がり線なので

 

 

きれいなんです。

 

 

 

全てを完璧にきれいにするのは理想ですが、

 


そこはそんなに一生懸命にやらなくてもいいのに・・・

 

 

というところに、すごくこだわる方もいらっします。

 

プロの視点からだと、

 

そんな所より、

ココ、手作り感がすごく出てる・・

 

という場合も結構あるのです。

 

1着が、きれいに見える。

 

にはどこを押さえたらいいか。

 

 

を見極めるチカラも

仕事をしていきたい人には

必要だと思っています。

 

 

もちろん、ご自身の服を綺麗に仕上げるにも

必要です♪

 

 

レッスンを受けていただいた生徒さんから

ご感想をいただきました。

 

 

レッスンを受けたいと思ったきっかけは、
この先生なら悩みを解決してくれると思ったから。

先生がイメージしていた方と違っていて
(すごく勝手に洋裁をしている方はカジュアルな方だと思ってました笑)、
うわぁこんな上品な方に教えてもらえるんだとワクワクしました。

が、レッスンになるとテキパキと教えてくださり、
良い意味でピーンと緊張感が出ました。

 

実際の手の動かし方、モノの捉え方も分かりやすく教えてもらえました。

同じ型紙から作っても上手くいく時といかない時は
その時の裁断や縫い方が原因だと思っていましたが
実はそうでもなかったこと、自分があまり重要とは思ってなかったことが
実はかなり大事なんだということ、
その他、洋裁にずっと携わってこられた方だからこその
想いや考えなども教えてもらえ、本当に有意義な時間でした。

お宅もとても綺麗で、帰ってからもアロマの香りがホワンとして、
それもまた嬉しかったです。

 

 

 

以前に、会うなり、

 

『洋裁の先生って、

すごいご年配のお年を召した方かと思ってました。』

 

と言われたことがありました^^

 

笑ってしまいましたが。

 

 

 

若くはないですが、

年寄りでもないかな~~

 

 

イメージってすごいですね。。

 

私も初めていらっしゃる方は

イメージしてお待ちしていますが…

だいたい当たります^^

 

 

 

本日も最後までおよみくださり

ありがとうございます。

 

 

■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ980名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

***8月スタート受付中***

既製服の縫い方・基礎講座ブラウス

➨満席となりました

次回のカリキュラム講座は2019年4月予定です。

 

 
ビギナーズ・フリークラスは現在満席のため
募集を停止しております。
現在、個人レッスンのみ順次受け付けております
*48時間以内にご返信差し上げます。メールが届かなとい場合は迷惑BOXをご確認ください。【pattern.sewing.ranpi@gmail.com】からの受信設定をされていないと届かない場合がございます。それでも届かない場合は、お手数ですが、上記のアドレスまで ご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。
 
上手く縫いあがらない・仕上がりがいまいち・・・には理由があります。
既製服の縫い方を知ってみませんか?
 
 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
*オーダーメード商品 *参考一覧*       
ドレスInstagram➯宝石赤
RANPI オーダーメードのHP                             

Tシャツソーイング教室【ranpi】の
  FBページはこちらGO宝石緑  
(生徒さんの作品をアップしています)        
 
ご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”【RANPI】主宰

&オーダーメードの服のお仕立て

曽根 かおりです。

 

 

 

 

昔から一番馴染みのあるハンドメイド、

洋裁。

 

昔は生活に必須だったかもしれません。

 

 

 

そんな、誰にでもなじみのある

誰にでも取り組められる洋裁だから。

 

何となく出来ちゃう洋裁だから。

 

 

 

気軽に始められるところも

洋裁のいいところ。

 

 

 

でも長年続けている方から、

こんなご相談を本当によく受けます。

 

 

注意いつまで経っても上手くできない。

注意洋裁歴何十年ですが、仕上がりがイマイチです。

注意闇雲に縫っているだけで上達できるのか不安

注意洋裁教室に数年通っていましたが、仕上がりがイマイチです。

注意それなりには出来上がるけれど、「それなり」の仕上がりです。

注意洋裁学校を出たのに、既製品のような垢抜けたものが出来ない。

注意本を読んでやっているのに、きれいに出来上がらない

 

 

 

こちら、

メルマガを登録していただいた方々のそのままのコメント

の一部です。

 

お顔は見えませんが、

切実な思いが伝わってくるのコメントもいただきます。

 

 

ある方からは、

 

『趣味から量産の仕事を始め、
仕立てるその差を理解できず志半ばで辞めました。
早くにこのサイトに出会っていれば
まだ仕事を続けられていたと思います。
それくらい分かりやすくストンと理解できます。
毎日アップされるのを楽しみにしております。』

 

 

というコメントをいただき、

切なくなってしまいました。

 

 

仕事にされていたからこそ。

の方お悩みも実は多くいただきます。

 

 

 

 

逆に、

♪最近洋裁を始めてハマっています。

♪洋裁初心者です。

 

という方のコメントは、

楽しそうなお顔が浮かびます。

 

 

みなさんも最初はそうだったのだと思います。

 


 

毎回、どんなふうに書けば、伝わるかな・・・

と思って書いているのですが、

技術を文章だけで伝えるのって、限界があります。

伝えたかったことが、きちんと伝わらなかったら、

かえって混乱をさせてしまいます。

 

 

 

でも、

 

上手く、出来ない・・・

と悩んでいる方に、

まずこれだけは、お伝えしたいのは、

 

 

あなたが、出来ないのではない

 

 

 

という事。

 

 

学校、本、教室、

独学で…

 

色々な方法で学んでこられたと思いますが、

 

洋裁には、

その洋裁のやり方に何通りもありますし、

どれが、正解という”絶対”のものは、

ありません。

 

 

どの場所で習っても、

 

どの先生に習っても、

 

それはそれで、その人が納得いき、

幸せなら

いいと思います。

 

 

 

私のところに、足を運んできてくれた方には、

きっと私の発信に何かを感じてきてくれるのだろうから、

 

 

私が今、”正解”と思えることを

精一杯お伝えさせていただきます。

 

 

 

 

”今”というのは、

 

私も少なからず、日々進歩していっているのと、

学んでいるからで、

 

 

”こちらがいい”と思っていたところは

取り入れていきます。

 

 

去年引いたパターンを引っ張り出して、

作ろうと思っても、

何かしら修正したくなったりします。

 

 

自分自身の技術も少しづつ微調整しながら

見えないくらいの変化をし続けることで、

 

はじめて、同じものを提供し続けられる

と思っています。



なので、その時の技術に応じて、

"教わる" "聞ける"という場があることは

その方自身の成長にも必要なことだと思います。


私自身もそうですから。



私もそんなお役に立てる場でありたいと

思っています。

 

 

そんなことを、長い間、続けてきて、

みなさんからいただく、想いも重ね合わせて、

 

 

私が出来ることを、

形にして、ご提供していこうと、

1年ほど前から、少しづつ準備を始めていました。

 

 

 

私が自信をもってお伝え出来ることは、

 

 

既製服の縫い方で、ひとりで仕上げる事

 

 

 

そして、それを段取り良く覚えていくこと。

 

 

これが、私が、今の時代の洋裁に必要で

一番いいと思っていることだからです。

 

 

 

 

学校を出ても、縫い方に悩み、

 

パタンナーになり、アパレルでのパターンとの

違いに戸惑い、

 

工場に行って、量産の縫い方工程に驚き、

 

きれいに縫いあがるここでは、

アパレルでのパターンが必要不可欠であることがわかり、

 

 

サンプル会社で既製服の縫い方を学び、

 

自分なりに一通りをみてきて

 

 

”ハンドメイド”というものを楽しむ人々に出逢い、

 

大きな違いを感じ、

 

 

そして、長年の講師経験から

やっとこれを体系化出来つつあります。

 

 

 

洋裁が好きで、趣味で始めたのに、

 

30年経っても、40年経っても

 

仕上りに自信が持てない。

 

 

これは、

 

乗っている電車が違うのです。

 

 

隣の線路に乗り換えなければ、

どこまでいっても、終点まで行っても

 

 

見える景色は同じなのです。

 

 

 

今までの景色と違って、

戸惑うことも、受け入れられないことも

あるかもしれませんが、

 

それは、その方次第なので、

強要させるつもりは全くもってございません。

 

 

 

私も、自分なりに、研究しながら、

コツを掴みながら、

 

何度も電車を乗り換えて、

時間をかけて得てきた大切なものを

お伝えするので、

 

 

きちんと向きあっていただける方に

 

誠意をもってお伝えしていこうと

思っております。

 

 

そんなカリキュラムを2019年4月にスタートいたします。

 

 

教えること以外にも、

たくさんのやることがあり、

 

更にパワーアップしたカリキュラムにするため、

今までの企画レッスンでもご一緒していただいた

だりあ洋装店の小沢美紀先生

ご一緒にスタートさせていく予定です。

 

 

小沢先生は、

ビーズ刺繍レッスンなどの

魅惑的な独自のレッスンもお持ちですが、

 

学校、アパレルでの企画、縫製



 と、

同じような場所に携わってきた方で、

 

 

 

”服作り”において

 

 

大切

 

 

と思う

 

理念が同じであること。

 

 

 

 

そして、

細かい技術内容を話していくと、

本当に微々たるマニアックな違いを

お互いに発見できることが魅力です。

 

という事は、

私一人より、細かいサポートが

生徒さんにもお伝えできる。

という事です。

 

 

 

そんな万全を期したカリキュラムの予定です。

 

 

どんなもの?

 

 

いきなりカリキュラムを受けるのは不安。。

既製服の縫い方ってどんなもの?

 

 

という事もあると思いますので、

 

 

事前に

年明け1月にビギナーズレッスンを行います。

既製服の縫い方の基礎ととなるレッスンですが、

遠方の方からのたくさんのメッセージもいただき、

 

ビギナーズのキット販売をさせていただきます。

販売は年内の予定です。

これだけでも、

既製服の縫い方ってどんなの?

 

ということを感じ取っていただけるのでは。

 

と思っています。

 

 

詳細は、もう少ししたら、お知らせいたしますが、

 

メルマガ先行ご予約とさせていただきますので、

 

 

気になる方は、メルマガにご登録しておいてくださいね。

7日間のステップメールで、

 

洋裁をはじめる前の大切なポイントを

ご紹介しています。

 

ステップメールとあわせてキットを作っていただければ

より理解しやすいと思っております。

 

メルマガは、

いつでも解約できます。

 

 

 

 

本日も最後までおよみくださり

ありがとうございます。

 

 

■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ980名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

***8月スタート受付中***

既製服の縫い方・基礎講座ブラウス

➨満席となりました

次回のカリキュラム講座は2019年4月予定です。

 

 
ビギナーズ・フリークラスは現在満席のため
募集を停止しております。
現在、個人レッスンのみ順次受け付けております
*48時間以内にご返信差し上げます。メールが届かなとい場合は迷惑BOXをご確認ください。【pattern.sewing.ranpi@gmail.com】からの受信設定をされていないと届かない場合がございます。それでも届かない場合は、お手数ですが、上記のアドレスまで ご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。
 
上手く縫いあがらない・仕上がりがいまいち・・・には理由があります。
既製服の縫い方を知ってみませんか?
 
 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
*オーダーメード商品 *参考一覧*       
ドレスInstagram➯宝石赤
RANPI オーダーメードのHP                             

Tシャツソーイング教室【ranpi】の
  FBページはこちらGO宝石緑  
(生徒さんの作品をアップしています)        
 
ご訪問いただきまして

ありがとうございます。

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”【RANPI】主宰

&オーダーメードの服のお仕立て

曽根 かおりです。

 

 

 

 

洋裁の上達に何が大切か。。。

 

と聞かれれば、

それは、やっぱり基本だと思います。

 

 

これは洋裁に限ったことではないですね。

 

 

 

どこを目指しているか、

 

何を目標にしているか。

 

 

でも、少し違うかもしれませんが、

 

 

 

本当にきちんと学びたい。

 

きれいに縫えるようになりたい。

 

 

仕事にしたい。

 

思う方なら、

なおさら基礎は大切にした方が、いいと

私個人的には思います。

 

 

 

遠回り・・・・

 

と思われるかもしれませんが、

 

洋裁の基礎なんて、

本気で1年くらい取り組めば、

 

相当チカラがつくはずなんです。

 

 

 

 

ただ、必ずしも

全ての人がそうすることが

正しいとも思っていません。

 

というと、矛盾しているようですが、

 

 

 

楽しむことを優先してもいいと思います。

 

 

ひとりで何でもできることを目的としないで、

 

洋裁教室で、

サークルで、

お友達同士で、

 

 

集まった時に教えてもらったりしながら、

その場を楽しむ。

そこが楽しい。

 

 

気が付いたら、

”あら、ちょっとは上達してるね~~^^”

 

 

なんていう取り組み方もいいと思っています。

 

 

 

 

ただ、

 

想い

 

 

やっていること

 

 

が、見合わなければ、

 

目指しているものは手に入りません。

それどころか、

せっかく好きで始めたのに、

イヤになってしまう場合もあります。

 

これも、洋裁だけではなく、

他のこともでもそうですね。

 

 

 

 

基礎って、どういう事でしょう??

 

 

今まで、たくさんの人に、

レッスンをさせていただき、

それぞれの方の上達を見ていると、

いくつかの法則があることに気づきました。

 

 

色々あるのですが、

その一つが、

あたりまえですが、基本を積む大切さ。

 

 

 

初めて、パンツを作る。➨出来た!

 

ポケットに挑戦➨出来た!

 

ファスナーをやってみたい➨出来た!

 

来年、コートを縫ってみたい

➨はい、出来そうです^^

 手取り、足取り説明させていただきますので

出来上がりますよ♪

 

これ、洋裁を”楽しむ”方の人。

 

 

 

そして、しばらくして、

またポケット付けてみよう~

➨全然覚えてない。

 

 

これで、いいんですよ、楽しむ。

決めている人は。

楽しそうです。

 

 

 

そこに、覚えていないことに落ち込んだり、

自分を責めたりしては、楽しくなくなる。

 

そんなの覚えていたほうが、奇跡です^^

 

 

私も、学校の頃、その日に習ったパンツのポケットが、

次の日までの宿題になって、

バイトをして帰って、

家でやろうとしたら、

夜中に全然わからなくなっちゃって

泣きそうになったことがありました。

 

ネットもスマホも無い時代、

教科書しかなくて、

穴が開くほど見てもわからないのよ(泣)

 

なんだか1年生のその日のことを、

すごく覚えているのです。

 

 

 

なので、覚えていなくて全然OK。

 

 

 

 

 

なんですが。

 

 

 

 

覚えていきたい。

 

ひとりでできるようになりたい。

 

という方には、覚えやすいルートが

ございます。

 

 

 

これも、何でもそうですね。

 

 

 

スモールステップは、身に付きやすいのです。

どこかの学習塾みたいですね^^

 

 

 

 

いつまで経ってもきれいに出来ない・・と感じる方は、

実は、基礎の基礎がおろそかになっていることが

多く、そのことに気づかれていない。

 

ことが多いように感じます。

 

 

 

洋裁は、

 

誰でも、出来ちゃう

 

何となく仕上がっちゃう

 

 

ですが、

 

上達の過程は、ピアノに似ているなあ~と

 

つくづく感じます。

 


 

小さい頃に、ピアノをなった経験がある方は、

 

ピアノの音色や美しさや雰囲気に憧れて、

 

習い出したものの、

 

 

実は地道な練習の積み重ねが必要・・・

 

で、1度は嫌になったことがある。という方

多いのではないでしょうか?

 

 

もちろん私もそのひとりです^^

 

 

でも、乗り越えると、乗り越えた楽しさがあり、

 

そして、また壁はやってくる・・^^

 

 

 

先生の良し悪しとか、ピアノの種類だとか、

そんなこともあるかもしれませんが、

それは置いといて・・・

 

個人的には、自分の努力を置いといて、

それを先に言うことに何の進歩も無いと思っています。よ。

 

 

 

子供でしたら、

基礎のバイエルとか、

指使いの練習のハノンとか、

 

まずは右手から。

 

だんだんちょっとメロディ―的な感じのものとか。

 

左手、両手・・

 

 

と順を追っていきますね、

 

 

大人から習う場合は、

理解する””アタマ”をお持ちなので、

 

ここまででなく、

飛び級式にいけると思います。

 

 

 

さて、飛び級式とはいっても、

 

 

全く初めての方が、

いきなり、

 

「エリーゼのために」を

弾きたいんです。

 

 

と来たら、どうでしょう?

 

 

 

教えてもらえば、ワンフレーズ弾くことはできますね、

きっと。

 

“弾けた”感覚を味わえて

とっても楽しいと思います。

 

 

 

そのまま、手取り足取り教えれば、

 

大人ですから、

 

絶対弾きたい!

みたいな想いがあれば

 

それだけ、教えてもらって覚えて

1曲弾けるように

なることは、可能です。

 

 

忘年会で、いきなり弾いて驚かせたい。

 

みたいな要望に,先生も応えられると

思います。

 

 

 

これ、洋裁でいうと、

 

ミシン初めてなんですけど、

このワンピース、どうしても作りたいんです!

 

という、裏付き、ファスナー付きのワンピース。

 

 

マンツーマンで、手取り足取りレッスンすれば、

出来ますよ。

 

 

そんな感じのレッスンも何度となくしてきました。

 

 

それには、その目的があるならいいと

思うんです。

 

 

 

一生の思い出に、

子供が、ピアノの発表会に着るワンピースを

一度でいいから、作ってあげたい!

 

 

自分のウエディングドレスを作ってみたい!

 

 

これ、目的が

 

”上達”

 

 

 

ではないから、いいんです。

 

 

この場合の目的は

 

 

”思い出”

 

 

です。

 

 

 

ここまで大きな作品でなくても、

 

日々、洋裁を趣味にしたい方が、

初めて。から、

 

ワンピース、スカート、ブラウス

 

と、好きなものを作るのは、

”上達”とは、ちょっと違います。

 

 

 

ピアノで言うなら、

”エリーゼのために”が弾けるようになったからといって、

 

同じレベルのものを、

何でも弾けるかといったら、それは違いますね。

 

 

それもまた、教えればできますが、

その繰り返しです。

 

 

3曲くらい習ったところで、

初めて【#】が出てきたら、

”これって何ですか?”

 

 

”それは半音上がるってマークだから、ここになるのよ、

いい感じの音が出るでしょ”

 

 

みたいな感じの習い方が

 

永遠に続くのです。

 

 

 

 

それどころか、

そもそも指の置き方が違ってない?

 

というようなことになっても、

 

 

ここは、”理解するアタマ”が悪く働いて、

 

 

”いつもこうやってるんです”

 

 

となると、直すのに、一苦労です。

 

 

 

ピアノでいうと、

指の置き方、姿勢、楽譜の読み方、

など、基本的なことを踏まえて、

 

ちょっと頑張って出来るところから、練習。

 

そのレベルができるようになったら、

ステップアップした本へ。

 

となると思います。

 

そうなって、

”エリーゼのために”のレベルにいったら、

 

自分での練習と、

先生からの少しのアドバイスで、

きれいに弾くことができるでしょう。

 

 

本人も楽しいと思います。

 

 

その繰り返しの過程で、技術的なことだけでなく、

”音色を楽しむココロ”も

感じるようになって、

より深いものが弾けるようになっていくのではと

思います。

 

 

 

ピアニストを目指すわけではないのですから、

 

例えば目標を

”流行りの流行歌を楽譜を買って

弾けるようになりたい”

 

みたいなところに設定したら、

そこまでステップを踏んだら、

あとは、

弾きたい曲があったら、練習しながら楽しめます。

 

わからないことがあったら、先生に聞く。

 

 

 

 

やっていくうちに、

想うところがでてきて、

ピアニストになりたい。

 

と思うのでしたら、

それ相当の覚悟と練習は強いられます。

 

それでも、本人の想いと一致していれば、

楽しいのでしょう。

 

 

 

 

 

 

これだけピアノで説明したら、

 

洋裁も全く同じ。

 

 

という事が

少しわかっていただけたら、

 

”上達”を希望するには、何が必要か、

どうしたらいいか、

 

本当に自分がそう思っているのか、

で、

 

どう習っていくか、

 

どう洋裁と関わっていくか。

 

 

が何よりもご自身がわかるのが一番だと

思います。

 

 

仕事にしたい。

販売したい。

 

 

という方には、少なくとも

そういう意識を持っていただきたいなあと

思っています。

 

 

 

今、唯一受付している個人レッスンですが、

 

ひと月ほど前からヒアリングをさせていただいています。

 

どんなことをするかの打ち合わせ。

でもあるのですが、

 

必ず、

「洋裁を通して、どんな風に関わっていきたいか、

どんな所を目標としているか」

 

を、今の時点でいいので、

最初にお応えいただいています。

 

 

それによって、

どうお伝えするか、

1日の中で、何を優先してお伝えするかを、

選んでいきます。

 

 

 

私もじっくり向き合うので、

一度に多くの方は受けられないのです。

 

 

 

 

 

洋裁には、

 

 

ミシンを知り、

生地の扱い方、

裁断、アイロンの使い方、

そして、基礎的な練習、

 

作品のステップを踏んでから、

 

裏付きのワンピース、

ジャケット、

ドレス

 

 

と進むとその作品ごとに、本当に必要な

学習がきちんと得られます。

 

 

 

 

”エリーゼのために”レベルの曲を

3年習い続けても、

いつになってもひとりで弾けるようにならないし、

イマイチ響かない。

毎回1から習う。

 

のと同じように、

 

 

難しいもの、やりたいものを

やっていては何年経っても

上達ではないのです。

 

 

 

洋裁歴何十年の人が、

本を読んで何着も作っている人が、

学校を出ている人が、

 

 

上手くできない、

仕上りがイマイチ、

外に着て行けるものが出来ない。

 

 

そんなお悩みを聞くと、

本当に切なくなりますね。

 

 

最初に基礎を。

 

 

 

そう思ったときからで、

いつからでも間に合いますので、

 

 

是非、意識してみて

いただけたらと思います。

 

 

 

 

ミシンは車の運転のように①

合わせてお読みいただけたらうれしいです。

 

 

本日も最後までおよみくださり

ありがとうございます。

 

 

■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ980名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

***8月スタート受付中***

既製服の縫い方・基礎講座ブラウス

➨満席となりました

次回のカリキュラム講座は2019年4月予定です。

 

 
ビギナーズ・フリークラスは現在満席のため
募集を停止しております。
現在、個人レッスンのみ順次受け付けております
*48時間以内にご返信差し上げます。メールが届かなとい場合は迷惑BOXをご確認ください。【pattern.sewing.ranpi@gmail.com】からの受信設定をされていないと届かない場合がございます。それでも届かない場合は、お手数ですが、上記のアドレスまで ご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。
 
上手く縫いあがらない・仕上がりがいまいち・・・には理由があります。
既製服の縫い方を知ってみませんか?
 
 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
*オーダーメード商品 *参考一覧*       
ドレスInstagram➯宝石赤
RANPI オーダーメードのHP                             

Tシャツソーイング教室【ranpi】の
  FBページはこちらGO宝石緑  
(生徒さんの作品をアップしています)