今日もブログにご訪問いただき、
ありがとうございます。

 

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”

【RANPI】主宰

曽根 かおりです。

 

 

マチ針やしつけ糸を使わず

既製服の縫い方を基本に

一人できれいに早く1着を仕上げる

ハンドメイド方法をレッスンしています。

 

 

 

 

生徒さんが持ってこられた生地。

 

表はボアで裏側がコーティングされた生地

 

アイロンかけられないので
折り目をクリップで止めています、

 

どちらが表か裏かは不明ですが^^

 

 

ボアの方を表に出してbagを作りたいということで、

ボア面を中表にして中縫い

 

 

 

そうするとこのシルバーの面がミシンテーブルに接している事になるのですが

・・・・

 

 

 

 

全く動かない

 

 

滑りが悪いということ。

 

 

キュッキュッてなって生地が送らない。

 

 

そこで、つかったのがこちら。

 

 

トレッシングぺーパー

 

 

 

このトレッシングペーパーを

下に敷いて

一緒に縫っていきます。

 

 

 

縫い終えたところの裏側を見ると

こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

そして、このトレッシングペーパーは

犠牲になってもらっているだけなので

 

縫うごとにビリビリと破いて外します。

 

 

 

 

最後に革の持ち手を付けることに。

 

 

そこでも本体をクルクル回すので

こんな風に止めてみました。

 


 

こちらも縫ったら、

こんな感じでビリビリはがす。

 



 

 

 

かわいらしいbagの出来上がり♪

 

 

 

黒で伝わりにくいですが

こういった生地は

裁断するとモフモフと毛が飛び散ります。

 

1辺ロックをかけただけで

周りはこんなに・・

 

 

もちろんかけているご本人もモフモフに。

 

 

 

なるべく接ぎが少ないシンプルなデザインにしておくことが

オススメです。

 

 

ご参考までに♪

 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます。

 

 

 

image

次回開催は未定ですが、

メルマガにてお知らせします。

 

「既製服の縫い方の基本」を

動画で学ぶビギナーズレッスンはこちらから

いつでもご受講可能です⬇︎⬇︎⬇︎

年内の販売分は完売しました。

再販は2022年になります。ご了承ください。

再販のお知らせは、メルマガ・ブログでおしらさせて

いただきます。

 


 

 

レッスンで愛用している便利な洋裁グッズや小物、

サロンや自宅でのお気に入りのインテリアグッズを

載せています。ご参考までに♪

 

 

 

 

****************************

ビギナーズレッスンの個人レッスンは随時受け付けております

個人レッスン

ご質問のある方は

お問い合わせください。

 

 

 
 
■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ
2300名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
      

 

 
今日もブログにご訪問いただき、
ありがとうございます。

 

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”

【RANPI】主宰

曽根 かおりです。

 

 

マチ針やしつけ糸を使わず

既製服の縫い方を基本に

一人できれいに早く1着を仕上げる

ハンドメイド方法をレッスンしています。

 

 

 

JUKIの職業用ミシンを買う♪

 

と決めた時に、

 

一緒に買っちゃおうかなー

どうしよーかなー

 

 

と悩むのがこちら

 

 


専用ミシンテーブル

 

 

 

 

 

真ん中に穴が開いていてミシンがすっぽり入る

 

 

段差がなくフラット

 

 

魅力は見た目がスッキリ、きれい♪

 

 


 

確かにそうなんですが、

「見た目のスッキリきれい」

意外にそれほどものすごいメリットはないんじゃないかな・・・

 

 

私がゴリ押しするアイテムの中には

全く入っていないです^^

 

 

 

買うかどうか、悩んでいる方がいらしたら、

まずは、ご自身の身長とテーブルの高さを

考慮してみることが必要★

 

 

 

 

 

この専用テーブルの高さは

75cm位。


 

 

背の低い私にはちょうどいいですが、

背の高い人にはちょっときついかも。

 


 



 

ミシンは首を前にかがめて長時間作業するので

机と椅子の高さが結構重要だと思っています。

 

 

 

このテーブルは販売されてから

ずーっと長い間モデルチェンジもなく、

高さも同じ。

 

 

少し前の平均身長に合わせた高さに

なったままなんじゃないかな・と個人的には

感じています。

 

 

とはいえ、

需要もそこまで多くないので

一昔前の日本人平均身長に合わせたままで

 

その上

価格も4万円前後するし、

どこで買っても値引きも、そうそうないです。

 

 

もちろん「ものが悪い」ってわけではないけれど

テーブルがフラットになるのにそこまでかける必要あるかな?

 

と思うわけです。

 

 

もう一つの理由としては

職業ミシンの付属テーブルは

非常に大きく、

この大きさで狭くて困る。

ことは趣味で縫うのにほぼ無いのです。

 


 

 

ミシンやミシン周りにどのくらいお金をかけるか。

 

にもよりますが、

 

 

 

私がもし1からミシン環境を揃えるなら

その4万円分で

安いロックミシンを買うか、

職業用ミシンのレベルを上げて700EXにする。

 

洋裁を楽しむなら、

断然そのどちらか。

 

 

もちろん全て揃っていて

環境をさらに揃えたいし、余裕もある。

というのなら、問題はありません^^

 

 

ただ身長には考慮してくださいね♪

 

 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます。

 

 

 

image

次回開催は未定ですが、

メルマガにてお知らせします。

 

「既製服の縫い方の基本」を

動画で学ぶビギナーズレッスンはこちらから

いつでもご受講可能です⬇︎⬇︎⬇︎

年内の販売分は完売しました。

再販は2022年になります。ご了承ください。

再販のお知らせは、メルマガ・ブログでおしらさせて

いただきます。

 


 

 

レッスンで愛用している便利な洋裁グッズや小物、

サロンや自宅でのお気に入りのインテリアグッズを

載せています。ご参考までに♪

 

 

 

 

****************************

ビギナーズレッスンの個人レッスンは随時受け付けております

個人レッスン

ご質問のある方は

お問い合わせください。

 

 

 
 
■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ
2300名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
      

 

 
今日もブログにご訪問いただき、
ありがとうございます。

 

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”

【RANPI】主宰

曽根 かおりです。

 

 

マチ針やしつけ糸を使わず

既製服の縫い方を基本に

一人できれいに早く1着を仕上げる

ハンドメイド方法をレッスンしています。

 

 

 

 

生徒さんが、サーキュラースカートを

作りたい♪

 

ということで、

 

パターンを一緒に考えました。

 

最初に決めておくのは、

 

・スカート丈

・ウエスト寸法

 

この2点です。

 

 

 

サーキュラースカートとは、

「◯円」360度のスカートのこと。

 

つまり、小学校の算数の「円」で習った

円周率を使って計算で出せます。

 

 

 

まずは「円」を描いてみる。

 


 

 

外側の円がスカートの裾のラインで

内側の小さな円がウエスト部分のくり抜きです。

 

 

 

なのでこの濃い線がスカート丈

 








円の中心「◯」の半径から円が描けます。

 









ではこの内円の「●」の部分の寸法は





どうやって出すかというと

 

 

内円のこの緑色の線がウエスト寸法なので






 

直径×3.14=円周(ウエスト寸法)

 

で、半径「●」が出ます

 

 

 

「●」+スカート丈=「◯」

 

になるので「◯」を半径として円を描きます

 

 

「●」「◯」の実寸が出れば

実物大のパターンが引けます。

 

 

実物は円で引くととても大きくなって大変なので

1/4のこの部分のみを実際の紙に引きます。

 


 

この部分を2つ使えば半円のスカート。

 

この部分の1辺をわにして2つ裁てば

全円、サーキュラースカートになります。

 


 

 

 

では実際にはどうするかというと・・

 

こんなに大きなコンパスは無いので

 

テープや紐のようなものを利用して

 

1点を目打ちで押さえ、

半径のところにシャーペンを刺して

「人力コンパス」

 



 

 

ウエストの半円も同じように。

 


 

これは実線なので実際の裁断の時は

縫い代をつけるのを忘れないように♪

 

 

スカート丈が長くなると一人では手が届かないので

誰かに手伝ってもらうといいかもしれません^^

 

 

 

ご参考までに♪

 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます。

 

 

 

image

次回開催は未定ですが、

メルマガにてお知らせします。

 

「既製服の縫い方の基本」を

動画で学ぶビギナーズレッスンはこちらから

いつでもご受講可能です⬇︎⬇︎⬇︎

年内の販売分は完売しました。

再販は2022年になります。ご了承ください。

再販のお知らせは、メルマガ・ブログでおしらさせて

いただきます。

 


 

 

レッスンで愛用している便利な洋裁グッズや小物、

サロンや自宅でのお気に入りのインテリアグッズを

載せています。ご参考までに♪

 

 

 

 

****************************

ビギナーズレッスンの個人レッスンは随時受け付けております

個人レッスン

ご質問のある方は

お問い合わせください。

 

 

 
 
■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ
2300名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
      

 

 
今日もブログにご訪問いただき、
ありがとうございます。

 

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”

【RANPI】主宰

曽根 かおりです。

 

 

マチ針やしつけ糸を使わず

既製服の縫い方を基本に

一人できれいに早く1着を仕上げる

ハンドメイド方法をレッスンしています。

 

 

 

 

こちら、穴糸のロウ引き用。

 



こんないスカスカになって頑張ってくれています。

 

 

 

 

これは、私が学生時代から使っているもの。

 


 

最近、裏付きのものをレッスンで

するようになって、

まとめ作業で

受講生さんたちにたくさん可愛がってもらい、

さらにスカスカになってくれて、

なんだか使われててうれしいです。

 

 

 

学生時代にはよく使っていて、

かなりスカスカになっていたと思っていたのですが、

 

まだこんなにスカスカになれるんだ。

 

とちょっとおもしろい。

 

 

これ、どこまでスカスカになるのでしょう・・・?

 

 

まだまだ使えそうな気がしてきました。

 

 

まだまだ新しいものは買いません^^

 

 

買っても、きっとこれは捨てられないから。

 

 

 

 

どんなに安いものでも

高いものでも、

必要でなければ買いませんし、

必要だったら惜しみなく買います。

 

 

 

安いから。

高価だから。

 

だけではなく、

本当にそれが必要かどうか、

自分にとってあるといいものか。

をよく考えて買うと、

 

節約。とか、無駄買いが無い。

というより、

 

 

 

使っていて心地良い♪

 

 

 

洋裁以外のモノでもそうではありますが、

 

洋裁は特に道具が多いので

見極めないと技術が育っていきません。

 

 

なので他のモノを買うより、

割と真剣に考えます。

 

 

ご参考までに♪

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます。

 

 

 

image

次回開催は未定ですが、

メルマガにてお知らせします。

 

「既製服の縫い方の基本」を

動画で学ぶビギナーズレッスンはこちらから

いつでもご受講可能です⬇︎⬇︎⬇︎

年内の販売分は完売しました。

再販は2022年になります。ご了承ください。

再販のお知らせは、メルマガ・ブログでおしらさせて

いただきます。

 


 

 

レッスンで愛用している便利な洋裁グッズや小物、

サロンや自宅でのお気に入りのインテリアグッズを

載せています。ご参考までに♪

 

 

 

 

****************************

ビギナーズレッスンの個人レッスンは随時受け付けております

個人レッスン

ご質問のある方は

お問い合わせください。

 

 

 
 
■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ
2300名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
      

 

 
今日もブログにご訪問いただき、
ありがとうございます。

 

 

東京 東久留米市

”既製服のように仕上がるソーイング教室”

【RANPI】主宰

曽根 かおりです。

 

 

マチ針やしつけ糸を使わず

既製服の縫い方を基本に

一人できれいに早く1着を仕上げる

ハンドメイド方法をレッスンしています。

 

 

 

 

パターンを写したり、

縫い代の線を引いたりする際に

必須な定規

 

 

何mmまできちんと見ますか?

 


 

 

今はパターンもCADのコンピューターの時代ですが

 

定規で引いていた私の世代は

 

計算上では小数点第3位まで求めて

四捨五入して小数点第2位まで定規で見る。

 

 

 

と言われていました。

 

どこの先生もそうおっしゃるので

きっとその程度の精密度は必要なんじゃないかと。

 

 

 

普通に何か定規で計っている時にも

 

5mmか、6mmか・・中間くらい。

 

 

そんなことはよくありますよね。

 

つまり1mmの半分は見れるってこと。

 


 

 

 

見れるところまでは追いかけます。

1cmの縫い代が全ての箇所で

1mm小さくなってしまったら、

 

 

 

前見頃と後ろ見頃の脇線で

 

合計4mmも小さくなってしまいます。

これは大ごと。

 

 

 

 

鉛筆の線の太さも加味してきますので

繊細な注意を払って払って、さらに払っても

払い過ぎではありません^^

 

 

 

何度も引いたり消したり、接ぎ合わせたり・・・

雑になってきたら、最初からやり直す。

 

 

くらいの気持ちでもいいのです。

 

 

そのくらいパターンの線は繊細かなって

感じてますし、

 

その繊細さを大切に思って作業すれば、

それは必ず縫いに反映してくると感じています。

 



この繊細の積み重ねで、

きれいなパターン後出来上がります。

 

 

ご参考までに♪

 

 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございます。

 

 

 

image

次回開催は未定ですが、

メルマガにてお知らせします。

 

「既製服の縫い方の基本」を

動画で学ぶビギナーズレッスンはこちらから

いつでもご受講可能です⬇︎⬇︎⬇︎

年内の販売分は完売しました。

再販は2022年になります。ご了承ください。

再販のお知らせは、メルマガ・ブログでおしらさせて

いただきます。

 


 

 

レッスンで愛用している便利な洋裁グッズや小物、

サロンや自宅でのお気に入りのインテリアグッズを

載せています。ご参考までに♪

 

 

 

 

****************************

ビギナーズレッスンの個人レッスンは随時受け付けております

個人レッスン

ご質問のある方は

お問い合わせください。

 

 

 
 
■ソーイング無料メルマガ既成品のようにきれいに仕上がる無料メルマガ
2300名ご登録
7日間で学ぶステップメール

登録してもメールが届かない。という方は

こちらをご一読くださいませ。

 

 
ご参考になりましたら、どうぞ
クリックをよろしくお願いします笑
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 自宅ハンドメイド教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村