Hiroki(SEVEN STEP) PUNX BLOG
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-04-10 18:01:54

SKA FOR KUMAMOTO 2017

テーマ:LIVE
昨日2017年4月9日

SKA FOR KUMAMOTO 2017が行われた。

怪我人やトラブル等はなく、無事に大盛況で終える事ができた。

なぜSKA FOR KUMAMOTOが開催されたかの経緯を少し話します。

一年前。
熊本に大きな地震が起きた。

ちょうどNO KIDDINGと一緒に大阪と京都で対バンする予定だった。

当然彼らはLIVEを泣く泣くキャンセル。
GELUGUGUや僕らSEVEN STEPはNO KIDDINGのスタッフのTOMと一緒に募金を募らせてもらった。
その日の物販の売り上げは全部熊本に託した。

震災から数週間後、SKA FOR KUMAMOTOの実行委員長の和也さんが数バンドと協力して、SKA FOR KUMAMOTOを開催する事を決めて、動き始めたのだ。



和也さんはレーベルのボスでもあり、良き理解者であり、兄の様な存在なんです。

それに加えNO KIDDINGという大事な仲間が。
大事な仲間の家族や、大切な街が困っているのに何もしないで頑張ってというだけでは終われないと思い、僕らも一緒に募金を引き続き募ったり、石巻のイベンターと共に東京でチャリティーイベントをやったりした。

NO KIDDINGのメンバーやTOMから現地の話を聞ける事が出来たのでテレビの報道ではなく生の声が聞こえた。

昨年の7月にLIVEで熊本に行く機会があった。

そう。
NO KIDDINGのツアーファイナル。
震災が起きてから初めて熊本に足を運ばせてもらった。
会場が市内だった為、そこまで大きな被害は残っておらず、少し安心したんだけど、翌日に宮崎に行った時に機材車で市内からすこし離れた瞬間、唖然とした。。。

屋根にブルーシートを被せた家がたくさんあった。。。
南阿蘇はまだ通行が出来ないところが多く行けなかったが、道中の高速や道路も地震により、地割れや凹凸が多かった。

東日本大震災の様な津波の影響は一切なかったが、また違う悲惨な姿を見て、今でも目に焼き付いている。


それから月日が経ちSKA FOR KUMAMOTOの開催日時が発表され、出演アーティストも発表された。

そこにはSEVEN STEPの名前はなかった。

本音は悔しかったよ。
マジで。。。

HEY-SMITHやPOTSHOTと対バンがしたいとかじゃなくて、熊本の為にやるイベントに出れない事が悔しかった。

悪い意味じゃなくて、有名アーティストと対バンなんての僕らが頑張ればいいお話だし。

でも出れないから終わりじゃなかった。

和也さんに会った時に、何でもやるので手伝わせてください!!と伝え今回、メンバーとSKA FOR KUMAMOTOのSTAFFとして携わらせてもらった。

昨日の朝、熊本に到着して会場入りをして僕は担当がステージ担当だったので、全バンドのセッティングやお手伝いをした。

すげーーーー疲れたけど、すげーーー達成感だったよ。

GELUGUGUのAZUさんに

「ずっと袖やってくれてありがとう!お疲れ様!」
「2階席から見てたけど、ひろき出たかったーーーって顔してたよー(笑)」

って言われました。

イベントの最中はとにかく演者さんに機材トラブルとかなく、気持ちよくステージでLIVEをしてほしい一心だったと思うんだけど、やはり出てしまったのか(笑)

あと、セキュリティやってくれた地元のボランティアスタッフに最大の敬意を!!

なぜかって、彼ら元々バンド見るのとか大好きで、NO KIDDINGのヤマさんの後輩や知り合いで構成されてたんだけど、どのバンドもステージの下にいて後ろを見ずに客席を見続けて、ダイバー達を受け止めてくれていました。

本当はすごーーーく見て楽しみたかったんだと思うよ。


あと、受付や会場整備をしてくれたボランティアスタッフも同じ。
本当に助けられました。

別に僕が主催でもないけども、携わらせてもらったのでそんな感謝の気持ちが生まれました。


すこしだけ今回のイベントの写真を。
{1609EC0D-B923-44C7-991C-801505AE793C}

{3D645E02-0848-45D6-A22D-2A9FA1BCE2CF}

{2B7AFFC1-7D8F-42B3-8E6F-F649BB27D4DA}

{4D36DB0E-30F2-41B0-B3D7-C2C525DC93CD}

{ED36540B-CF36-43AF-8034-7BE6767CD5AB}

{8620BE4F-0DB4-440A-B1A9-0F9551B2303A}

{C8FC1108-EEFA-42C1-8E39-118B82DFA90B}

{1E4304F5-3A23-462B-81D5-DAD487DB295E}

{5FF5E20B-925B-4CB1-8BBB-6C06A2244DC2}


どのバンドも本当にカッコよかった!!

輝いてた!!

それ以上に来てたお客さんの笑顔も輝いてた!!

SKA FOR KUMAMOTO 2017に関わってくださった全ての方々、

募金をしてくださった皆さん

本当にありがとうございました。

またいつどこで、こうやって力を必要としている人達がいるかわからないけど、その時は音楽の力で少しでも力になれたらと改めて強く思いました。






最後に一つだけ言わせてください。



マジで出たかったです(笑)

来年も開催されるかもなんで、出れる様に頑張るぞい!

2016-12-04 09:12:33

さぁいよいよ今日!!!

テーマ:ブログ
遂に今日だよ!!

『TOO MUCH TOO OLD vol.0』

今日しかやらない曲もありますよん!!

写真にヒントが!!


{67DA8698-6028-445A-9826-0544A2994CEC}

{24B5AD1C-CAC5-439C-879B-83A00FCEC80C}

{29BF8715-918A-4601-B4F3-C81C95C710DE}

{C7B160EA-BFD1-429F-B41D-E916028FDD05}

{E8D03E13-E6EC-48E5-9275-E1CA75DFC1A7}




Tシャツも販売します!!
これもまたいけてるんだわ!!!

バックプリントもあるんです!!

{AE1C7BD6-5DFE-44D1-81A0-9087229AAB6C}

{E0FEAD2D-B368-4FBC-A3B7-225B7FF0307E}




さぁ下北沢Cave-Beで会いましょう!!
2016-12-03 23:30:40

今すべき事とこれからを見据えて

テーマ:ブログ
blogの更新が久しぶりすぎてヤバイw

全く書いてなかったのですね。

さぁ本題!!

明日12/4は


SEVEN STEP  vs  THE AUTOCRATICS 2MAN GIG


なぜこの2バンドの2マンなのか?

オークラと7Sはバンドを始めた時期も違うし、レーベルも違う。

ただ、東京のSKAバンドであり、お互い刺激をし合い、闘い続けるバンドなんです。

現在進行形の東京のSKAバンドで言うと、

KEMURI、Oi-SKALLMATES、RUDE BONES、東京スカパラダイスオーケストラ、その他にもたくさんいますが、

そんな大先輩達を見て育ち、バンドを始めた僕ら。

ただ、どうだろう?
大先輩達が築き上げた90年代のSKAシーンと現在2016年のSKAシーンを比べると、圧倒的にバンド数も少なくなり、ブームと言うものも去ってしまったのかと思う。
決して悪い意味ではないので。

今、我々2バンドがやるべき事は、大先輩達だけではなく、その大先輩を見て聞いて育った俺らがシーンを底上げしなければならないと思ってる。

DALLAXが毎年ホッピンを開催し続けて、南部さんが毎回こう言う。

「来年は今日ここに来ているみんなが、1人友達と来たら倍になる。大好きな音楽は自分たちで守ろう」

と。

毎年その言葉を聞いて武者震いが起きる。


SEVEN STEPとTHE AUTOCRATICSは東京を代表するバンドになり、今のSKAシーンを変えていこういう決意がこの2マンにあります。

ただ、仲がいいバンド同士じゃないんだよ。
仲がいいだけで2マンやるなら、それなりでいいと思う。

ただ今回の2マンは

「TOO MUCH TOO OLD vol.0」

と題しています。


今後このイベントを2バンドで共催して、大きくしていくのが目標でもあり、俺らの使命だと思っている。

そして今回のO.Aを務めてくれる


TADPOLE SPLASH


SKAバンドではなくアイリッシュバンドだ。

ただ、近年で全国で多くにLIVEを行い、確実に頭一つ出て来てるバンド。

2マンの打ち合わせをしている時に、皆が声を揃えてO.A入れるなら

TADPOLE SPLASHだね!!

と言った。
ライブも酒の飲みっぷりも最高のバンドだ!!
是非明日はオープンから来て見て欲しい!!

そしてDJ2名!!

DJ Satoshin'(RCF)
DJ skaxkickx(SKAPUNK BRAIN)

この2人は我々にとっては非常に関わりの深いDJだ。

さとしんさんはRCFというイベントをloftで定期的に開催している。
いつもさとしんさんとこんな話をする。

「2TONEもSKA PUNKも、もっとお互い協力しあっていけば絶対シーンも盛り上がると思う!」
って。

さぁ我々で切り拓こうじゃないか!!!!

DJ skaxkickxこと秋山くんはSKAPUNK BRAINというイベントをやっていた。今はお休み中だけど。

秋山くんはSKAに対してのこだわりと熱意がマジ半端ないんだ。
聞いてる曲もマニアックだったり。
バンドの事もめちゃくちゃ詳しい!!
ちょっとお休み中だったけど、我々がやると話したらすぐに出てくれると返事をくれた。


あーーーー、もう今最高な気分!!!

想像しただけで明日が大変な日になるのもわかるし、絶対楽しい。


そんな2人のDJも単なるBGMじゃないからね!!
きっちり飲みながら聞いてね!!
踊ったってもちろんOK!!

SKAは自由だから!!
決められた踊り方なんてないし、自分なりに楽しんで!!

あと、ダイブやモッシュ。
ステージ上がる行為。

機材ぶっ壊したり、水撒いたり、他の人に迷惑かけなければ、どうぞ自己責任でやり散らかしてください!!

来ないなら俺からいくから!!(笑)


簡単にまとめるとですね。


今はすべき事は

東京のSKAバンド代表としてSEVEN STEPとTHE AUTOCRATICSが2マンをやり狼煙をあげます!!!


これから見据えてる内容は

共催の『TOO MUCH TOO OLD』をこれから大きくし、シーンを底上げをします!!





今日の夜一回集計取るけど、明日のお昼にはソールドかけなければいけなくなるかもなんで、チケットはお早めに各バンドへ!!

先着ですこーしだけトートバックももらえるかも!!

バッチは全員に差し上げます!!

あと、Tシャツも出るよーーー!!


あと、SEVEN STEPは冬物物販少量リリース。
パーカーとコーチジャケット!!

お楽しみに。


明日、各地で色々なイベントやLIVEがあるけど、
『TOO MUCH TOO OLD vol.0』に来てくださったお客さんや関係者には最高の一日にしますので、各バンド、スタッフ一同、ご来場お待ちしております!!


最後まで読んで頂きありがとうございます。


明日の俺は絶対カッコいい(笑)

{2D0A1B3C-7B27-4C32-B7DE-415A1B061575}

{2B8B52E9-0D9E-4060-A819-B33A3A1BC87B}

{CDB3D2BB-909A-4BC6-8F44-C12E7B507D8B}

{35CF5DE6-DA0F-4961-A6AD-94DA666088C3}

{DDB63861-FD2E-411D-AC1B-46E5C3C9FE8C}







2014-11-17 18:45:25

感謝‼︎‼︎Seize the day vol.2無事終了‼︎

テーマ:ブログ
遅くなりましたが、

11/15(土)
SEVEN STEP企画

『Seize the day! vol.2』

無事終了致しました。
ご来場頂いたお客さんや関係者の方々。出演してくださったバンドさんとDJの2人。
本当にありがとうございました‼︎

今回のイベントで改めてSEVEN STEPは周りの皆さんに支えられているなぁと思いました。

1バンド目の
ハロスプ
photo:01



昔のSKA PUNKの良さを大事にして新しい事をやろうとしているバンドで本当によかった‼︎
まだ見れてない人は今後もチェックしてください‼︎

ホーンのアンサンブルは特にヤバイよ‼︎

2バンド目の
希望
photo:02


photo:03



見た目とギャップであすが、演奏もヤバいんだわ‼︎
本当に出てもらえて良かった‼︎

希望の愛をメッチャ感じたよ‼︎

3バンド目は
SPLASH
photo:04


4人でここまでの音楽作り上げれるのは本当に尊敬‼︎

ボーカルKOIKEのMC感動したよ‼︎
SPLASHは12月にリリースするからチェックしてね‼︎

http://www.splash-5.com


新作も聞いたけど、車の中でも電車でもどこでも聞ける1枚‼︎

思わず口ずさんじゃうから気をつけてね(笑)

4バンド目は
DOACOCK

photo:05



パーティーーーーー‼︎‼︎
完全にフロアをロックしてた‼︎‼︎

あのパーティー感半端ねぇよ‼︎‼︎

内藤さんとも仲良くなれて良かった(^^)

あっ、12/9に千葉Lookでワンマンあるからみんなで行きましょう‼︎

http://www.doacock.net/news/?p=962

わたくしはどうやら結婚記念日とやらですが、無視してみたいと思いますw

さて後半戦


5バンド目
ROLLINGS

写真がない。。。
袖に居たのに写真がないw

あっ、電池切れてたんだw

すげーなぁと思ったのが、ROLLINGS好きな留学中のアメリカ人が来てくれてたよ‼︎

メッチャ好きなんだって。

インターネットで調べて来たんだって‼︎

世界基準だねROLLINGSは‼︎

6バンド目
COQUETTISH

俺のPUNK SKAヒーロー

フロアに居た人はわかると思うけど、バンドもお客さんもガチンコなのね‼︎

素晴らしい‼︎

俺の夢一つ叶ったぜ‼︎


うちらもめっちゃ楽しくLIVEが出来ました‼︎

アンコールでは遊びに来て下さっていた、KEMURIのコバケンさんに急遽、無理言って登場して頂き、一緒にやらせて頂きました‼︎

11/3の再来‼︎


楽しかったーーー‼︎

普段ダイブしない俺の友達がテンション上がっておもっくそダイブしてて上がったわ‼︎

いつも来てくれてるみんな。

この前初めて来てくれたみなさん。

これなくても、頑張ってと連絡くれた方々。

わざわざ、見に来てくれた、先輩のバンドや仲間や後輩バンドのみんな。


本当にありがとうございました‼︎


写真があんまりないので後でFBとかに載せます(^^)


いやーー、最初に書きましたが、我々は本当に多くの人に囲まれて支えられながら、バンドが出来ています。

感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張ります‼︎

えーー、今年は企画はもうありませんが、来年もやります‼︎

構想も頭の中にあります‼︎


レコーディング中だから企画出来ないとか、まったくもって理由にならないのでおいらは続けます‼︎

あっ、メンバーに許可取ってねぇやw

話せばわかってくれるはずw

うちのメンバー最高な奴らばっかだから!

バンドを代表してお礼を言います‼︎

本当にみなさんありがとうございました‼︎

年内ラストは11/29新宿ACBだぜー‼︎

派手にやろーぜー‼︎



STAY PUNX‼︎
STAY SKANK‼︎
2014-11-05 00:55:10

2014.11.03今までの全てがそこに。

テーマ:ブログ
2014.11.03
さいたま新都心HEAVENS
ご来場頂いた皆さん。

このツアーに呼んでくださったKEMURIの皆さん。

KEMURIのスタッフのみなさん。

SEVEN STEPのスタッフのみんな。

本当にありがとうございます。


前日からワクワクが止まらなくて、なんか変な感じだったよね。

前日の横浜ベイホールでのKEMURIのLIVEを見て相当高まってたし、RADIOTSのYOSHIYAさんとHIROMITSUさんに

「バトン渡したから明日かましてこいよ!!」

と、高鳴る胸に更に火をつけてくれました。

ありがとうございます‼︎

photo:01



RADIOTSも本当にかっこよかった‼︎
何より熱かった‼︎

KEMURIは10年以上前のTOUR海以来のベイホール。

そう、ここで大雨の中、LIVEを見に来て、お気に入りのTシャツの片袖なくなった場所。

セットリストも当時に近い感じで相当やばかった‼︎




さて、当日。

入り時間はお昼過ぎ。

6:30起床w

目が覚める。

二度寝なんて出来るテンションじゃーないw

ゆっくり準備したり、無料で配布したCDの作業が少し残っていたので、その作業。

何だかんだで、出発して会場到着。

最初にお会いしたメンバーはコバケンさん。

今日はよろしくお願いします‼︎
の時に交わした握手には、

頑張れ!



かかってこい!

の二つの意味が込められていた気がした。

力強く握り返した。


メンバーのみなさんにも挨拶して物販の準備したり、機材チェックしたり。


まぁハッキリ言ってメンバー全員落ち着きなかったよね。。。

動物園にいるシロクマみたいに、あっちこっち無駄に歩き回っちゃってるのw

冷静に見たら絶対に笑えるわw

サウンドチェック中なんて、ギターのKE-TAなんかガチガチで他の音聞こえないとか言い始めちゃうし(笑)

でも、KEMURIのスタッフの皆さんのおかげで、じっくりサウンドチェックも出来ました。
本当に感謝‼︎

裏方の仕事って本当に大変なんだよなぁ。

雑務なんて一つも無いし、完璧にこなしてるスタッフのみなさんを見てたら、バンドマンとしてもすげー勉強になった。

山田さん色々ありがとうございました‼︎
photo:02


写真は津田さんとスタッフの山田さん。

チーム革ジャン‼︎

開場の時間が近くなると、続々とお客さんが‼︎


やべーーーー!!!!

すげーーーお客さんいるよ!!!!

うちらのツアーファイナルの時にソールドアウトして180人だったのに、もっといるし、半端ねーーー!!!!



テンションクソ上がり!!!!


なぜだか、それでも緊張しなかったんだよなぁ。


むしろ、これだけの人にSEVEN STEPのLIVEを見てもらえるって思うとワクワクしかなかったもんなぁ。。。

いよいよ、開場もし準備も万全‼︎


KEMURIに対する思いは一つ前のblogで書いてあるから良かったら、読んでね‼︎

MCで何を喋るかなんか正直決めて無かった。
ここは俺が喋るとかしか決めてなかったし、伝えたい事は

「KEMURIというバンドを本当に好きで始めたバンドがSEVEN STEPで、SKA PUNKに対する情熱はすげーんだ!」

って事。

あっという間にLIVEの時間になり、SEがかかる。

何か出番前にメンバーのみんなに何か言ったんだけど、忘れたw

でもきっといい事言ってたんだろうな俺。。。

ステージ出た瞬間に見えた光景は素晴らしい以外の何物でもなかった。

1人1人の顔がハッキリ見えた。

いつも来てくれるお客さんや、仲間達。
バンドの後輩。

よくKEMURIのLIVEで見るお客さん達。

初めて会う人達。

この時点わたくしの幸せパロメーターだいぶMAXに近かった。

曲が始まってしまったら、もう最後のブロックだった。

1曲目の

I'm Standing Here



津田さんの事を歌った

My Boss

俺がベースを始めたきっかけのレジェンド。




全ての曲に魂を込めた。


全ての曲に全力歌った。


無我夢中でベースを弾いた。


みんなの笑顔が見える度に込み上げてくる感情は決して言葉では表す事の出来ない何かだった。


一つ言えるのは、その笑顔や暴れてぐしゃぐしゃになった顔、汗だくの顔。

それは疲れを一つも感じさせれる事がないぐらいのみんなのエネルギーだ。

そのエネルギーを一つ一つ感じながらLIVEが進んでいった。

最後の曲。

Never Stop


SEVEN STEPはメンバーが変わったりで、山もあれば谷もあった。


うまくいかない事が続きイラだち、メンバーに強く当たった事もあった。





でも、メンバーのみんなは俺がリーダーである事も、やりたい事も、求めてる事も、頑張って応えようとしてくれた。



止まらずに何かを求め、やり続ける事って本当に大変な事だよね。。。

例え、その一歩が前に進まなくても足踏みしているだけで、意味がある。



例え、動きが止まってしまっても、たくさん悩んで、たくさん考え続け導かれた答えは、正解とかではなく、十分に意味のある事なんだよね。


俺はこの曲をやる前に少し話したけど、KEMURIの解散を知って、頭が真っ白になった。

きっとKEMURIのファンのみなさんもそうだと思う。

バンドは常にナマモノだから、いつどいなるかはわからない。


明日には腐ってしまうかもしれない。


でもそれを大事に大事に守ってきて、雑草の様に踏まれてもまた立ち上がって、また踏まれても立ち上がって成長していくんだよね。

またこうやって、KEMURIが再結成してアルバムを出してTOURを回ってくれる。

このバンドが俺に衝動を与えてくれて、俺を突き動かしてくれた。


その全ての思いを込めて、全身全霊で歌い奏でた。

曲も終盤になった時に込み上げてきた物が溢れてきた。

曲が終わった瞬間にステージから見たみんなの顔は、きっと笑顔だったんだろうな。

正直、ウルウル状態だったのでボヤけて見えませんでした。

すいません(笑)





俺たちの音楽伝わったかな?


俺たちのKEMURIへの愛伝わったかな?


俺たちのSKA PUNKに対する情熱伝わったかな?


少しでも伝わったと思えるLIVEが出来たと思う俺は‼︎


ステージから袖に降りた瞬間、止まっていた防波堤が壊れ泣いた。


30分のステージが終わってしまって、もっとやりたいと思って泣いた。


夢が叶った時の嬉しさで泣いた。


出番を終えた、うちらをお疲れ様と言って迎えてくれた、KEMURIのメンバーを見て泣いた。


声を出して泣いた。


津田さんに抱きついて泣きじゃくった。


あの時、泣いて何言ってるかわからなかっただろうから、改めて



「今日という日を与えてくれて、本当にありがとうございます。」



こうやって夢を叶えて、KEMURIのLIVEを見て、また新たな夢を持った。

その夢は口には出しません。


またその夢が叶った時、


笑い、



泣き、、



叫ぼうと思う。




夢ってのは語る物でもなく、叶える為の物ではないんじゃないかなぁ。


夢を持って、全力で頑張る事が大事になんだと思った。

きっと新しい曲になるでしょう。



その後のKEMURIはもう書かずともみんな最高だったでしょ?

SEVEN STEPのお客さんでKEMURI見た事ない人が、見に来てくれて、KEMURIを好きになって帰ってくれたよ。


嬉しい事じゃないかい!!!


アンコールでいつものあの曲でベース渡されて弾いたのは、サプライズ過ぎてクッソテンパったけど、俺のバンド人生の歴史に深く刻まれました。



最後にこの日限定で無料配布したCDには

代表曲の


I'm Standing Here

※俺たちがこのステージに立っている意味はって曲






KEMURIのカバー曲

our PMA
※俺たちもPMAなんだぜーーー!!


が入っています。


たくさんの人が手にとってくれて、声をかけてくれた。


みなさんの

「かっこよかった」

とか

「頑張ってください」

とかが、明日への糧となりました。


前回のblog読みましたって言ってくれた人も何人もいて嬉しかった。


最後に本当に皆さんのおかげで最高の1日をおくれました!

またこれからも切磋琢磨し次は目標となる人になれるように頑張ります!


時には叱咤激励してください。




これからもSEVEN STEPを応援よろしくお願いします‼︎


SEVEN STEP(Ba)
Hiroki



思い出の写真で終わりたいと思います!


みんなLIVE遊びに来て、一緒にぐしゃぐしゃになろうぜーーーー!!!



photo:03




photo:04




photo:05




photo:06




photo:07




photo:08




photo:09




photo:10




他にも写真たくさん載せたいんだけど、10枚までなのでFacebookにでも後日載せますね!


ばいばい!

2014-09-30 21:50:49

俺という人間とKEMURI

テーマ:ブログ
遂に発表されました。

11/3(月・祝)
KEMURI
TOUR 2014-2015 「RAMPANT」

さいたま新都心 HEAVEN'S ROCK

■ OPEN 17:30
■ START 18:00
■ 前売チケット料金:4,000円 オールスタンディング
■INQUIRY
SMASH 03-3444-6751
■GUEST
SEVEN STEP

KEMURIに取っても大事なツアーの一本を一緒に回らせてもらいます‼︎


何から書こうか。

まず、俺がKEMURIを知ったのは中学の3年の時だった。
先輩に借りた1枚のアルバム。

「Little Playmate」

photo:01



家に帰ってすぐにCDコンポに入れて再生ボタンを押した。

一曲目のNew Generationから脳みそイカれたかの様な刺激を受けた。

それから毎日聞いた。
77daysもすぐ借りて聞いた。
photo:02




その年にお小遣いとお年玉を貯めてすぐに買いに行ったのが、ベースだった。

そう。これが俺がベースを弾くきっかけになった。

津田さんのベースラインにバカみたいにハマった。

すぐ、コピーした。

KEMURIで1番最初にコピーしたのは

Rainy Saturday

その後
Kanashimiyo
など色々な曲を弾きまくった。

スコアも買ったし、アホみたいにKEMURI聞いた。
アホみたいにベースをコピーしてみた。

津田さんのベースを真似てみた。

しっかし、ムズかった。。。(笑)


そもそもホーンが入ってるPUNKのバンドというか、SKA COREを知らなかった自分には衝撃とワクワクしかなかった。

高校の同級生達はHi-STANDARDやBRAHMAN、それこそB'zやGLAYなどを聞いたり、コピーバンドをやっていた。

KEMURIのLIVEも見に行って、ダイバーだらけのなか1人で汗だくになって、筋肉痛になって、前に突撃した。

お気に入りの当時流行っていた、supremeのTシャツが気付いたら片袖なくなってた事もあった(笑)

次の日の部活がしんどかった。
(当時死んでもそんな事は言えなかったわw)

KEMURIのボーカルの伊藤ふみおさんは毎回LIVEで人を引きつけていた。

いつも、すげーなぁこの人って思ってた。

今も健在なのが、すごいよ。

もういい年でしょ?

(頼む。。。ふみおさんblog見ないでw)


津田さんは

ずーーーーーーーーーっと俺の憧れの人だった。

今では、話す事も多く、色々と教えてくれるけど、初めてちゃんと

「自分もバンドやってるんです!」
って話した時は、口から心臓出そうだったもんなぁ。。。

その時は津田さんは俺の事を

「革ジャン君」

と呼んでくれてた(笑)

その時から、KEMURIが再結成して、AIR JAMでKEMURIを見て大泣きした。


同時に


いつかKEMURIと対バンしたいと思い続けていた事が、11/3に叶います。

KEMURIのプロデュースしたコンピアルバム「STRANGER THAN SKA」に参加させてもらったんだけど、入ってる曲はこんな内容なんだよね。

--------------

M-13. My boss

世界で一番尊敬する人に送るよ
俺は彼の背中を見てこうやって音楽をやっているんだ
そりゃ、初めて見た一瞬から一目惚れだった
言葉じゃ何も教えてはくれないんだけど
全部彼の背中が物語ってるんだよな
体で感じて色々教えられたよ
本当に最高だ

誰からも愛されてる
誰からも尊敬されてる
俺達の自慢のボス
MR. BLOOD!!

ビールが大好物なボス
中学生の時からPUNKとHARD COREの音楽をやっていたんだよ
俺が同じ頃に彼を知ったんだ
SKA PUNKを好きになったきっかけだ
いくら歳をとっても最高にクールなんだ
もし知らないなら君の人生は損をしてるよ

--------------

わかる人はMr.BLOODが誰だかわかるよね?

この曲はSEVEN STEPにとって本当に大事な曲なんだよね。


俺、文才がまるでないから、うまくblog書けないんだけど、

俺にとって本当にKEMURIというバンドは本当に大きな存在で、俺の

「衝動」

なんだよね‼︎

なんか、最初にこのツアーのお話を頂いた時、頭真っ白だし、なんか超フラッシュバックしたよね。

津田さんとの思い出も、学生の頃にLIVEを見たシーンも、コンポから流れてたKEMURIの曲も。

photo:04




今、思う事は一つ。

俺がKEMURIを大好きだし、愛してる姿をLIVEで見せます‼︎
全力でベース弾き、歌います‼︎


その姿見たら、もっとKEMURIが好きになるよ、あなたたち。




告知解禁されてから、色々な人がリツイートや、メールやLINEで言葉をかけてくれます。

本当にあなた方がいたから、こうやって一つの夢を叶えようとしています。

みなさん本当にありがとうございます‼︎

とーちゃん、かあちゃん、マジありがとう‼︎




11/3。。。


最高の一日にしましょう。


photo:03



かっこよすぎだわこの人w
2014-07-16 08:12:41

人は変わるのである‼︎

テーマ:ブログ

おはようございます‼︎

最近、W杯の影響もあるせいかメッチャ寝不足な気がします。。。

今も電車に揺られて仕事へ向かってるんですが、立ち寝しかけた。。。

むしろ一瞬立ち寝した。。。


しゅーへいとアドの立ち寝
photo:03



のクウォリティの高さにはかないませんが、一歩近づけた気がしますw

そうそう、ケータイの写真を振り返って見ていたら、

人は変わるんだなぁと思ったので載せようと思います。


photo:01




photo:02


髪赤い‼︎‼︎



photo:04





photo:05





photo:06





photo:07





photo:08





photo:09



あっ、違ったw


photo:10




最後は少しまともな写真w

基本的にデカイよね、顔w


じゃ、また。

iPhone


からの投稿
2014-07-14 07:30:54

今後のご予定

テーマ:ブログ
ツアーファイナルが終わってしもーたーー‼︎‼︎‼︎


だが、しかし‼︎‼︎‼︎


まだまだやねーーーん‼︎‼︎‼︎‼︎


今週末はこちら‼︎‼︎

7月19日(土) 群馬 高崎FLEEZ

『そるとNight vol.3 FEELFLIP~Skhaotic Bottom Tour~』

Open 16:30/ Start 17:00
Ticket ad 2,000 / door 2,500 (ドリンク別)
w/FEELFLIP / SPLASH / あららぎ / 向日葵
[DJ]つるさん / 708(あららぎ)


きたねーー。
FEELFLIPのツアーとそるとさんの企画やで。
まずFEELFLIP知らない人は一回は必ず見て‼︎
まぁ俺のブログ読む人で知らない人少なさそうだけどw

SKAなんだけど、本当彼らのオリジナリティとサウンドにこだわってるしパフォーマンスもヤバイし、いいLIVE見れるし、音源メチャクチャ奥深い‼︎‼︎


翌々日は

7月21日(月) 愛知 名古屋ZION

club Zion 10th Anniversary PARTY
ISAE&AYANA presents「Trying All Day SKANKIN'!!」
RYOJI&SKA PUNK ZOMBIES"Ska Punk's Not Dead"Release tour
ECCHU"Trinity"Release tour

Open 12:30/ Start 13:00
Ticket ad 2,000 / door 2,500 (ドリンク別)
w/AT-FIELD / RYOJI&SKA PUNK ZOMBIES / THE GELUGUGU / GIZMO / ECCHU / 杏カンパジー
3SET-BOB / THE SNEEZE / 50cc / FREE KICK

たまらんメンツだね‼︎

フリキもゲルもゾンビーズも‼︎

シノブさんにまた会える‼︎‼︎

このイベントは2daysでうちらは2日目に出させもらいます‼︎

ってかアニバーサリーにレコ発2バンドってお祝いだらけだ‼︎


高崎行く前の日にレコーディングしちゃうぜー‼︎‼︎

何かというのは、後日発表しますんで(^^)


今後ともみなさんよろしゅーに‼︎



iPhoneからの投稿
2014-07-13 18:58:51

感謝【7.12ツアーファイナル】

テーマ:ブログ
昨日7/12

I'm Standing Here Release Tour FINAL

を、無事に終える事が出来ました。


最初の予想遥かに上回るご予約を頂き、おかげさまでSOLD OUTになりました。
本当にありがとうございます‼︎


今回のツアーは今までサポートメンバーの協力などもあり活動をしてきましたが、正式に7人のメンバーが揃い、

「I'm Standing Here」

をリリースし、また新たなる一歩でもあり、このステージに立つ理由を歌に込めて作ったミニアルバムのツアーでした。

メンバーが揃いたくさんの経験をして、また一つでも二つでも上のレベルに上がっていこうと、メンバーで決め各地をツアーで回りました。


そのファイナルが昨日。

楽しみすぎてしょうがなかった。

前日、なかなか寝付けないぐらいの楽しみだった。


メッチャ余韻に浸ってるので昨日をニヤニヤしながら振り返ってみたいと思う。


photo:05



1番目に出てくれた

【D.I.C.E】
うーーんとね、本当最近知り合ったバンドなんです。
なっちぃは前からの知り合いだったみたいですね~

今回が初めてのLIVEだったみたいですけども、いいLIVEしてましたよー‼︎‼︎

photo:01



メロディックな感じとわかりやすいSKAを取り入れてた感じがあったねー‼︎

トップバッターをベストな状態でつとめてくれました‼︎

本当ありがとう‼︎


2番目は

【Black Cat's Tail】

THE弟分妹分。
このバンドとは仲がイイだけじゃ語れない物があります。
だいちゃんとえーたには以前サポートもやってもらってたし。

うちらがツアーでなかなか見る機会がなかったんだけど、今回また新曲も交えて更にパワーアップしてたね‼︎


photo:02




メンバー全員がおかえりという言葉をかけてくれました。
本当に彼らには感謝だね。

いい感じに盛り上げてくれました‼︎‼︎



3番目は

【CRAZY HiTMAN】

今回のツアーでは浜松でご一緒させてもらいました‼︎

ものすごくハッピーで会場をパーティ感満載にしてくれました‼︎

photo:03



photo:04




4番目は

【THE AUTOCRATICS】

Tokyo POST 2TONE
しゅーへいがボーカルになって、りゅーきが入ってからまた新たなオークラが見れるようになりました‼︎

SKA PUNK勢が多い中、間違いない2TONEかましてくれた。

photo:06



photo:07



やはりしゅーへいは持ってるわ。

あいつはいつ見てもカッケー‼︎‼︎

ちくしょうw


5番目は

【THE REDEMPTION】

たぶんTHE REDEMPTIONの事を誰よりも愛してるのは俺だ‼︎
間違いないねぇ。

津田さんだけじゃなく、メンバー全員大好きだ‼︎

今回のTHE REDEMPTIONのセトリはかなりイケイケでした‼︎

もうフロアもこの時点でだいぶ盛り上がってたのに、更に盛り上げてくれました。


photo:08



photo:09




6番目は

【THE GELUGUGU】

去年から本当にずっとお世話になってる上に、今回、本当に無理言って出演してもらいました。

メンバー全員が信頼する兄さん達。

今回THE GELUGUGUのトリビュートにも参加させて頂いてるんですが、

お先に

CHANGE

やられましたーーー‼︎

photo:10



本家はやはりいいーーー‼︎

MCもステージも演奏も三拍子揃ってる最高の先輩です‼︎


最後に私たちがトリをやらせて頂きました。

ステージから見たあの光景は素晴らしかった‼︎

いくつか写真をツイッターなどから頂きましたので、載せておきます。


と思ったらなぜか写真は10枚までしか載せれませんと警告を受けたので別にアップしたいとおもいます。

途中では初期メンバーのじょーじを招いて2曲やりました。
恒例になると嫌なのでしばらくやりません(笑)たぶんw

新曲も2曲やらせてもらったんですけど、

Mr.Blood

は誰の事を歌ってるかはわかる人はもうお分かりでしょうかw


アンコールではゲル兄さん達とCHANGEやらせて頂きました‼︎



本当に本当に最高の一日でした。



ツアーTシャツ作ってくれた
荻野麻子さん

撮影をしてくれた
ななみちゃん

出演バンドの皆さん

Cave-beの荒川さんはじめスタッフのみなさん。


そして、ご来場頂いたみなさん。
関係者のみなさん。


本当にどうもありがとうございます‼︎

感謝の言葉と人生で一生記憶に残る一日でした。


まだまだSEVEN STEPは進みます‼︎

今週はレコーディングに週末はLIVE‼︎


色々と発表も控えておりますので、今後も応援宜しくお願いします‼︎



最高だっ‼︎





2014-04-17 18:04:21

一年程前のお話。。。

テーマ:ブログ

またblog更新に時間があいてしまいましたね。。。

すいません。

これからはチョクチョク短くても更新しようと思いますのでw


一年程前にファーストアルバム「MY GENERATION」をリリースしました。

その時にオーストラリアのTimに頂いたコメントをもう一度読み返してみたのよ。


すげーーーありがたくいい事書いて頂けましたので載せておきます。


【英文】
"My Generation" is the debut album from one of Tokyo’s best ska-punk bands, Seven Step. This album fully realizes the ability and vision of the rapidly evolving Japanese ska scene. Clearly influenced by the likes of Less Than Jake, Skankin' Pickle, and Kemuri the steady six piece outfit was able to capture their songwriting and recording without losing the intensity the band delivers in their live shows, and turned out an addictive and anthemic 13 songs. "愛曝讃歌" is the classic super catchy ska-punk tune that has you instantly engrossed by the hypnotic grove of bass player Hiroki H. Up beat track “Life is a Journey” glistens like a raised beer on the banks of Futako-Tamagawa, before the saxophone and trumpet (ADD & Nacchie) of track “Liberty” really break out and take the album to the next level. An important and classic first album.


【翻訳】
"My Generation"は東京で一番のスカパンクバンドの一つ、SEVEN STEPからのデビューアルバムだ。このアルバムは、猛スピードで成長し続ける日本のスカシーンの可能性のビジョンを明確に表している。明らかにLess Than Jake, Skankin’ PickleやKemuriに影響を受けたサウンド。作曲・レコーディングにおいても、この6人組がライブで持つ勢いを全く失わずに捉え、病みつきになるアンセムな13曲を生み出した。"愛曝讃歌"という激キャッチ―なスカパンクチューンでは、一瞬でベーシストHiroki H.の魔法のようなグルーヴに催眠術をかけられる。アップテンポな“Life is a Journey” は二子玉川の河岸でビールを乾杯するような輝きを持ち、“Liberty”でサックスのADDとトランペットのNacchieがリアルに解放され、アルバムを次の次元へ持っていく。重要でクラシックなファーストアルバムとなるだろう。

ちなみに翻訳してくれたのは、SKA界の超イケメンでNEW STYLE SKAをやりまくっちゃってる、Rei Mastrogiovanni !!!!

ちなみに彼、Wikipedia載っちゃってるぐらいよ‼︎

すごい‼︎
お時間ある人はどうぞ‼︎


http://ja.m.wikipedia.org/wiki/レイ・マストロジョバンニ


んで、まぁコメントに戻りますが、僕がSEVEN STEPの曲をほとんど書いてるんですが(最近はADDも書いてるよ)、やっぱり
Less Than Jake
Skankin’ Pickle

もちろん
KEMURI

がきっかけで、SKAやり始めたのね。

他にも影響を受けたアーティストはたくさんいるんだけど、この3バンドは特に影響されまくり‼︎

ってか、愛してますから。
子供は親を見て育つ。

まさにそれだよね。

今、KEMURIが復活して勢力的に活動してるじゃない?

そこにSKA FREAKSやFREEKICKが対バン決まったりしてるじゃない


もちろん俺が作ったバンドでもKEMURIと対バンしたいさ‼︎


しかし、まだまだなんだ‼︎

でも今年一年で化けさせるよ、うちのバンド。

少しでいいから期待して‼︎



何が言いたいかと言うと、今YouTubeとか世の中便利な物だらけになってしまっててありがたみってのが少し欠けてきてる気がするんだ。

LIVEにはLIVEでしか味わえない物がたくさんある‼︎


俺は鳥肌立って、チビった事もあった。

なぜか楽しむはずのLIVEが見ながら感極まって大泣きして、前がボヤけてた事もあった。

ダイブしまくって迷惑かけた事もあった。

モッシュ中にダイバーに顔面蹴られて、アゴ外れたかと思った事もあったw

演者として対バンのバガリアスのLIVEが良すぎて、悔しすぎて自分に腹立った事もあった。

後輩のバンドが成長して姿を見てニヤついた事もあった。

PUNKのLIVEに行って、こえーーーって思ったけど、気付いたら最前で暴れて更に怖い思いした事もあったw


でもそれはLIVEでしか感じられない事なんだよな。


全部思い出なんだよな。


もちろんSEVEN STEPのLIVEにたくさんの人がきて欲しいとも思うよ。

でも、SKA PUNKのバンドも今少しずつ増えていい感じなんだと俺は思う。

しかし仲良しこよしするつもりもサラサラないし、後輩にはいつでもかかってこいって思ってるし、先輩にはいつでも首とってやるぐらいな気持ちでは常にいるのだよ。

(マジ先輩がこのblog読んでボコられないことを願おうw)

何が言いたいかと言うと、CDもいいけど、LIVEを見て欲しい‼︎

いや、感じて欲しい‼︎

箱によって音が少々違うんだ。
管楽器なんてマイク通した音じゃなくて生音が前の方だと聞けるんだ‼︎

SEVEN STEP以外にもいろんなバンドみて感じて欲しい‼︎

オススメバンドたくさんあるから、直接聞いて‼︎
全部答えるよ‼︎


そして、REEL BIG FISH‼︎‼︎
早く日本に来い‼︎

そして対バンしやがれ‼︎(笑)


んじゃまた。






iPhoneからの投稿
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス