当方希望

 

NEW

 

高木勇人 西武

上原浩治 背番号11

近藤一樹 ヤクルト

今永昇太 2016カルビー以外

中村奨吾 2016カルビー以外

小川泰弘 ヤクルト

 

酒井勉     BBM91 以外       

河田雄祐   西武時代 以外

高橋真裕

ミューレン   最強外国人、94 以外

白井一幸   戦国東都 以外

香田勲男   ジャイアンツレジェンド 以外

角三男     球場物語 以外

金城基泰   追憶南海 以外

佐藤秀樹   94名勝負 以外

 

 

 

 

(所持している種類がある場合がありますのでお問い合わせください。BBM、カルビー、エポックOBクラブでお願いいたします)

 

 

 TTMにどうですか  赤字は個人的お薦め

 

 

青木宣親 2点 (07カルビー、07カルビー月間MVP)

秋元宏作 2点 (97レギュラー、06横浜)

阿部俊人 2点 (11ルーキーエディション、18惜別球人)

新井貴浩 2点 (06レコードメーカーズ、19惜別球人)

新垣渚 2点 (17惜別球人、07カルビー)

飯田哲也 2点 (91レギュラー、97レギュラー)

石川雄洋 2点 (10カルビー、05カルビー)

石毛宏典 1点 (11戦国東都グレートレコード)

井端弘和 4点 (15GIANTSTEP15カルビー、11-1st、02プレビュー) 

今中慎二 2点 (10モルツ球団、12名勝負)

井上一樹 2点 (02プレビュー、04優勝軌跡)

岩瀬仁紀 3点 (06中日、06レコードメーカーズ、19惜別球人)

内川聖一 2点 (10カルビー 16カルビー)

江尻慎太郎 2点02プレビュールーキー 07カルビー)

江藤智 3点 (97レギュラー、02レギュラー、13ジャンアンツレジェンド)

大原慎司 2点 (19惜別球人、11ルーキーエディション)

大引啓次 3点 (97カルビー、16カルビー、17カルビー)

大村直之 2点 (97レギュラー、07カルビー、02プレビュー)

小笠原孝 2点 (07カルビー、月間MVP)

岡島秀樹 2点 (17惜別球人、13ジャイアンツレジェンド)

 

門田博光 1点 16球場物語)

金子誠 3点 97レギュラー、新人王 06レコードメーカーズ)

カブレラ 2点 (06レコードメーカーズ 14オリックス15周年)

川上憲伸 3点 06レコードメーカーズ 07カルビー交流戦 14ドラゴンズレジェンド)

金城龍彦 2点 (06横浜、ヒーロー)

岸敬祐 2点 (11ルーキーエディション、13巨人)

工藤公康 3点 (97レギュラー、97リーダース、06レコードメーカーズ、07カルビー、07横浜チェック)

グライシンガー 2点 (07カルビー、交流戦)

クルーン 2点06レコードメーカーズ 07カルビー)

小窪哲也 1点 2011戦国東都)

小久保裕樹 3点 (07カルビー月間MVP 07カルビー交流戦 06レコードメーカーズ)

 

 

斎藤雅樹 4点 06レコードメーカーズ 12名勝負、ハイライト 13ジャイアンツレジェンド)

佐伯貴弘 2点  (06レコードメーカーズ 07カルビー)

坂本勇人 4点 (13巨人 13クラシック 16球場物語 16カルビー)

サブロー 2点 (97レギュラー、02プレビュー、17惜別球人)

正田耕三 2点 (97レギュラー 06レコードメーカーズ)

杉内俊哉 2点 (06レコードメーカーズ 07カルビー月間MVP)

鈴木啓示2点  (12ノーヒッター近鉄チェック 16球場物語)

 

 

高須洋介 3点 (06タッチ、11レギュラー、10カルビー)

谷佳知 3点 (97レギュラールーキー 02プレビュー 16惜別球人)

長野久義 2点 (15ジャイアントステップ、16カルビー)

豊田清 2点 (97レギュラー 06レコードメーカーズ)

 

 

中村紀洋 2点 (07カルビー×2)

中村悠平 2点 (13ヤクルト 球団公認ファン投票プロモ)

仁志敏久 5点 (97レギュラー、新人王 02プレビュー 13ヒスコレ 13ジャイアンツレジェンド)

西岡剛 2点 (07カルビー、16カルビー

 

東出輝裕 2点 (02プレビュー 16惜別球人)

福浦和也 3点 (02プレビュー 06レコードメーカーズ 15カルビー)

藤川球児 2点 (06レコードメーカーズ 16カルビースター)

古田敦也 2点 06レコードメーカーズ 07カルビー)

 

牧田和久 2点 13カルビー 16カルビー)

松井稼頭央 2点 (02プレビュー、19惜別球人)

松田宣浩 3点 (11戦国東都 15カルビー 16球場物語)

松中信彦 2点 (02プレビュー 06レコードメーカーズ)

三浦大輔 3点 (02プレビュー 06レコードメーカーズ 16カルビー)

宮本慎也 3点 (02プレビュー 06レコードメーカーズ 07カルビー)

元木大介 2点 (97レギュラー、10ルーキーエディションアーリーデイズ)

森昌彦 2点 (02リミ 13名勝負)

森本稀哲 2点 (07カルビー、06惜別球人)

 

ラミレス 2点 (07カルビー、07カルビーオールスター)

 

 

山口鉄也 3点 (15ジャイアントステップ、15カルビー、19惜別球人)

山﨑武司 3点 (07カルビー、オールスター2戦、最多投票)

山田久志 2点 (06レコードメーカーズ 16球場物語)

山本昌 3点 06中日ヒーローズ 06レコードメーカーズ 16惜別球人)

吉田篤史 2点 (97レギュラー、03セカンド)

 

 

 

 

 

随時更新

 

 

※ご希望頂いた時に既に成立しており更新前の場合があります。

 

※基本的にスリーブはおつけいたしません。こちらも求めません。希望する場合はあらかじめお知らせください。

 

 

※誠に勝手ながら、以下の質問には答えないことといたします。

 

・どんなデザインですか? 画像を見せてください? (進行上、省略させて頂きます。発行年と種類で伝え合いましょう)

 

・状態はどうですか? (個人の感覚は異なるため。古いものはカドやソリの問題が多少あることをご理解ください)

 

当方もいたしませんので、こういった問い合わせはご遠慮ください。

 

コメント、メッセージにてお問い合わせください。売買は行っておりません。

 

vol.33 林昌範

 

今回紹介するのは・・・

 

 

 

林昌範  巨人 日本ハム 横浜  投手

 

 

 

現役最後のカードとなる、惜別球人のカード。引退後は教習所の社員であるという。

 

そんな林昌範。記録保持者である。その記録のことを紹介。

 

12球団勝利のことではない。

 

 

俺にとって、TTM初の、『便箋が二枚目にいってしまった』記録なのだ。

 

 

1991年のたしか3月。高校を卒業した俺は、進路も決まらないまま教習所に入所した。

 

最高で1学年12クラスあった我が団塊ジュニアの世代が進学や就職に備えて教習所に殺到。会話も聞こえないほどの混み具合であった。

 

こんな中、普通自動車第一種免許取得を目指した俺は、南渋川自動車教習所始まって以来かもしれない落ちこぼれになってしまった。比較的簡単と言われるオートマ限定が登場するのは翌年度のことである。

 

1段階14時間オーバー、2で12、3で10、4で8。

 

同級生に票を見せると、「ああ、こいつにばっかり当たってるのか。こいつ嫌だよなあ」と同情してくれた。

 

今はわからないが、この年は紹介者=担当がすべて教えるのではなく、時間ごとに教官が違ったのだ。半分ぐらいは評判が悪かった。俺はなかったが「馬鹿野郎」と呟かれたという同級生もいた。生徒数が多いから殿様商売でもやっていけたのだろう。

 

そういえば、その特に評判の悪い教官は、教えてくれずに俺の運転や判断に罵詈雑言を言うだけで、あげく「手に負えないから紹介者に引き取ってもらうべ」

 

なのに何回も当たり、嫌な顔をされる。俺じゃなくて決めた人間に言ってくれよと今にしては思う。

 

発進を待っていると、「少しは出る気になれよ」。 違う教官の時は、「これこれこうなんだから、こっちが優先的に出ていいんだよ」 この教官にはあとになって当たるようになった。同じぐらいに入った同級生は、「誰々は、毎回、「前回はどこまでやった?」って聞いてくるんだ」 こういう教官に当たりたい。ついに当たらなかった。

 

生来の真に受ける性格で、罵詈雑言を真に受け、頭が真っ白になってしまうのだ。前回はここまでやりました、これは教わってません、という頭には何故かならなかったのだ。卒業してから気付いた。

 

俺だけでなく、ほかの生徒にも「前どこまでやった?」なんて聞かず、自分でやらせて間違えば嫌味を言っていたのだろう。あとから入ってきた高3の同じクラスの人も、当たった時は散々嫌味を言われたと言っていた。

 

こんな人間になってはいけない。俺は今、仕事で誰かに教える時は、「前回はどこまでやったか」 「これから教えることは初めてか」 「一度ではおぼえられないから・・・」と教えるようにしている。あの教習所の嫌味野郎の話をすることもある。

 

とまあ、林昌範が教習所で働いているということで、TTMのネタに、「林さんのところにはそんな人はいないと思いますが、こんなことがありまして・・・ 」なんて書いていたら便箋が初の2枚目に突入してしまったのであった。

 

ちなみに、教習所で罵詈雑言を受け、当時のアルバイト先のマスターに配達途中の山道で「ここで運転してみろ」と代わって帰りに「お前は免許取って2カ月以内に絶対事故起こすぞ。賭けてもいいぞ」と言われたほどの俺は、2カ月どころか今の今まで事故を起こしたことはない。起こしたのは、同時に入ってスイスイ進み、俺のオーバーを目の奥で笑い、「どこをどうやればこんなにオーバーするの?」みたいに馬鹿にしていた同級生。しかも初心者のうちに二台。

 

俺のためにではないだろうが、あの罵詈雑言のおかげで、駄目さを自覚できたのかもしれない。スイスイ取れていたら調子に乗ったに違いないのだ。

 

 

(敬称略)

 

 

 

vol.32 鶴岡一成

今回紹介するのは・・・

 

 

鶴岡一成   横浜 巨人 横浜 阪神   捕手


 

だいぶ遅くなってしまったが、まずはキャンプTTMの成績を。

 

27通出して、返信8通。3割4分(四捨五入)。

 

思い切って日本のエースやトリプルスリーやメジャー帰りやインパのタフサイナー(情報)に挑戦して玉砕したわりには堂々の3割バッターになれた。

 

 

 

さて、鶴岡一成。

 

惜別球人のカードでなくて横浜時代のカードを紹介しているのには(個人的な)わけがある。

 

2005年、だと思っていたが調べたら2006年のことだったようなのだが、友達に誘われて当日券で東京ドームの巨人-横浜戦を見に行ったのである。

 

巨人の先発はグローバー、横浜はおぼえていない。巨人がリードし、これは勝っただろうと誰もが(巨人ファンは)思ったはずだった。

 

しかしストッパーの高橋尚成が大炎上。代打攻勢ではさすがの俺でも知らない1軍半のバッターばかり出てきてことごとく打たれる。決勝タイムリーで複数点をたたき出したのが二番手捕手の鶴岡だった。何年か前にはイースタンでしか見ていなかった選手だ。

 

そういえば2010年の巨人の最終戦を見に行き、あと1人、いやあと1球で勝利のところでクルーンが押し出しをやらかし、サヨナラのチャンスの満塁フルカウントで長野がクソボールを空振りし、高木康成が畠山に3ランを食らって敗戦、CSの本拠地開催を逃す試合を見届けたなんてもこともあり、どうも観戦時は「もらった」という試合が逆転されてしまう。

 

さて2006年だ。いや、もうネタはない。

 

高橋尚成と巨人ファンを打ち砕いた鶴岡一成。翌々年には巨人に移籍、尚成はメジャーを経て横浜で引退、たまたま観戦して勝敗に関わった選手がともに対戦チームにのちに移籍するとは、なんという偶然なのだろうか。

 

 

 

(敬称略)

 

【協力:M氏】