フニャフニャボールで哲学対話 | 現代アートと写真が好きな薬剤師SETSUKOのブログ

現代アートと写真が好きな薬剤師SETSUKOのブログ

iPhoneで写真を撮って自分好みに加工をするiPhone写真にはまりました。主に身の回りにある植物や風景を撮っています。小さな植物にも名前が付いていること、面白い特徴があること、植物の世界の不思議にも魅せられています2017.07からはiPhone7plus です。


テーマ:
対話コン
という言葉を聞いたことあるだろうか?
哲学対話手法を使うことで、お話に苦手意識を持つ人でも、初対面なのに親しく話しあえます。。面白いことや、場を盛り上げるようなことを無理ににいわなくてもいい。そして、対話を楽しく重ねることで、参加者同士の価値観を知り合って、深く相手を理解しあえることです。

このイベントは、
既婚者可というのも面白い。
この、対話コンでは楽しく異性の価値観を知れることや、参加者同士が仲良くなれる場を提供するものです。

といっても…
よくわからない。


まずはアイスブレイクということで、近くの人と3人組を作り1分ずつの夏休みというテーマで質問ぜめごっこ。

そして、みんなでテーマ出し。
多数決をとり、今回のテーは、

どんな相手を尊敬するか?

対話にはルールがあります。
⬇︎
でもそんなに難しく考えることはありません。


そして、


話をしている人は、フニャフニャのボールを持ってお話をします。
次に話したい人は手を上げて、ボールを受け取ってからお話をします。

誰も手が上がらなかったらずっとボールを
モフモフしながら持っていることになります。


そんな時はファシリテーターのたけさんが助け舟を出してくださいました。



どんな相手を尊敬するか?

尊敬の定義から人それぞれ。 

尊敬する人っていなくちゃいけないってことないし、

もしかしたら、極悪の犯罪者を、尊敬する人がいるかもしれない。

私は、単純に、自分の持っていないものを持っている人、自分にできないことをやっている人は尊敬に値するな、でも、この人をまるごと尊敬するというような人はいない。

皆さんの考えを聞いていると捉え方色々。

一つのキーワードについて30分のディスカッションでしたが、あっという間でした。
そして一つのキーワードについてこんなに集中して考えることなんて日常にないなと思いました。

1時間、対話の時間があっていいかなと思いました。

発言しなくてもいい、聞いているだけでもいい
というルールは、ありがたい。
私は思っていることを言語化するのはとても苦手だから。

武さんが対話コンの活動をしているのは、知っていて、興味はあったのだが、なかなかタイミングがなくて初めての参加となりました。

武さんとは、
かさこ塾での同期。

見た目もこの通りのイケメンで
コンピューターにもめちゃ強くて、
今回のフェスタのホームページもサクサクと作ってくださいました。

そして、彼の対話コン、一見地味な感じですが、この日の集客1番!ほぼ、内部の人間ではなく、
イベントを見ていらっしゃった方。

そして、いつもいつも不思議に思うのは、
こんなにイケメンで
仕事もできて、
気も効いて、
いるのになんでフリーなんだろう?

この日の朝、
丸坊主な姿で現れた彼を見てびっくり!!
なんと、自分で刈ったそうです。
でも頭の形が綺麗なので、
違和感なくむしろカッコいい感じでした!
ちょっと海老蔵にも似ていませんか?




SETSUKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス