iPhone写真家 SETSUKOのブログ

iPhone写真家 SETSUKOのブログ

iPhoneで写真を撮って自分好みに加工をするiPhone写真にはまりました。主に身の回りにある植物や風景を撮っています。小さな植物にも名前が付いていること、面白い特徴があること、植物の世界の不思議にも魅せられています2017.07からはiPhone7plus です。

横尾忠則の生活して


会場  渋谷PARCO 8階「ほぼ日曜日」

会期  2021.07.17〜08.22

入場料 450円


この夏、東京のあちこちで、横尾忠則作品を目にできる機会があります。


あのすごい作品をつくる人の頭のなか、ふだんの暮らしは、どうなっているのだろう。 


私は、どちらかというと、色々な作品を見るよりも個展で1人の作家の作品を集中して見る方が好きです。

そうするとその作家が生きた時代背景や、作家そのものに興味が湧いてきます。

ですので今回は、東京現代美術館で沢山の作品を見て頭が横尾忠則になっているので、いいタイミング。


この、YOKOO LIFEは、糸井重里が主宰をつとめるWEBサイト「ほぼ毎日イトイ新聞」の23年があったおかげで、横尾忠則さんと糸井重里のコミュニケーショの跡が残っていた。


ここには普段の顔、ふと出た言葉

の宝庫。


ここの会場では、横尾忠則の生活

をみることができます。



ふと、出た言葉に、大切な言葉が散りばめられていました。






卓球は、マイラケットをお持ちです。

LPレコードのコレクション。



夏は、アロハシャツに麦わら帽子が定番のスタイルだそう。


3年に2回は入院をしているそうです。

でも、病室で絵を描いているそうです。



横尾忠則さんはどこにいくのも自転車だそうです。ここに赤いポストがありますが、ここに横尾忠則さん宛のメッセージを投函すると、スタッフがこの自転車でご自宅まで届けるそうです。



沢山の種類のポストカード!

本の中央にあるのはYOKOO LIFE

先行発売。

思わず買っちゃいました。