瀬戸内工芸のブログ

瀬戸内工芸のブログ

木のもの・カナモノ
小家具・雑貨
オーダー・修理


テーマ:

レコードラックを新しい提案として作りました。
今回はLP,EP,CD,オーディオの収納が出来るスペシャルなMIXTタイプ。
木の質感を生かしたナチュラルウッドな仕上がり。
キャビネットの上部に12インチサイズの収納が2カ所あり、

アートフレームになった扉は横からスライドしてレコードを出し入れします。
中段は取り外し可能な棚で12インチLP,7インチEP,CD収納出来て
それぞれ好みで変動出来ますのでオーディオアンプ,レコードプレイヤー
など置けるフリーなスペース。

下段は大切なレコード盤を4カ所の引き出しで収納して最適な保存が出来ます。
12”ジャケットは探しやすい前向きにストックしますのでタイトルも
見つけやすくなります。

スライドレール金物を使っているので開け閉めもスムーズで、
重量物でも使用出来るようになっています。

品名差しが4箇所ありますのでラベルをつけて整理できます。
瀬戸内工芸製作
https://www.instagram.com/setouchi_kougei/
価格 110,000円(税込み)
W横幅 834 × H高さ 1785 × D奥行 400
本体 : 合板ラワンランバーコア 厚み21mm / 24mm Plywood F☆☆☆☆
Art Frame 脚部: 南洋天然材 Southeastern Asian
色color 保護塗料 : オリジナル Acoustic Brown/
OSMO wood wax oil F☆☆☆☆

収納枚数
上段アートフレーム12”ラック 2ユニット約200枚 1ユニット約100枚
中段フリーシェルフ 12インチ,7インチ,CDの収納 棚板着脱式
下段12”引き出し 4引き出し約320枚 1引き出し約80枚
発送
梱包費,保険料120円込み 2個口合計金額(飛脚ラージサイズ宅配便/サイズ240)
北海道 北海道 23232円
北東北 青森・秋田・岩手 17724円
南東北 宮城・山形・福島 15672円
関東 茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨 14052円
信越 長野・新潟 13296円
東海 静岡・愛知・岐阜・三重 11568円
北陸 富山・石川・福井 12000円
関西 京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫 9948円
中国 岡山・広島・山口・鳥取・島根 9948円
四国 香川・徳島・高知・愛媛 9732円
北九州 福岡・佐賀・長崎・大分 10704円
南九州 熊本・宮崎・鹿児島 13080円


テーマ:



今日から11月。
またもや半年ぶりの更新。
11月は1番好きで。(←誕生月)
免許の更新も今日行って来たし。
でも、どさくさまぎれ的に撮ってくれた写真が
想像以上にマヌケで、ふき出してしまった。
この顔で5年間かぁ。。
まぁ、実物と大差ないかもだから、別にいっか。

さて半年間、いろいろな事がある中で
いろいろと作りましたので、
ぼちぼちと紹介させて頂きます。

これはお客様のオーダーで製作した
「12インチ・7インチレコード・CDラック」



画像では一体ものに見えますが、実はそれぞれ
独立しているもの。
奥行き等の規格を合わせているため、この様な
レイアウトも可能なのです。


7インチレコードとCDラックは、引き出しタイプです。



又、それぞれがフレームタイプの扉なので
お好みのジャケットを飾りながら収納が出来ます。

最近では、レイアウトがしっかり固定できる様に
ジョイントボルトでの連結式も製作致しましたので、
また紹介させて頂きますね。

それにしても今日は寒かった!
みなさま、寒さ対策万全に!
我が家は今年もやっぱり外より寒いー!

テーマ:
  

お正月からブログを更新しないまま(私が)、
美しい桜のお花見もしないまま、
気が付けば国民が賑わう黄金週間、の後半期。

インスタってやつは、たまに更新しているのですが。
瀬戸内工芸は存在しております。念のため。

さて、お正月からの数カ月間、オーダーも含め
様々な商品を作らせて頂きましたが、今回は新商品の
「new 木のバッグ」の紹介を。

  
木のバッグといえば、瀬戸内工芸を始めた頃から
約8年余り、デザインや仕様を変えながら作り続けている
オリジナルなアイテム。

今回は底部に丸みをつけ、やや女性向けの柔らかいフォルムに、
そして内側には共布の帆布でポケットも付けました。
もちろん面板は定番の木のパッチワーク仕上げ、
マチ部分は丈夫な帆布8号を使用しています。

 
大きさは女性が持って、大きすぎず小さすぎずの
程よいサイズ感。
(以下、詳細です↓)

・高さ(持ち手含めて)約 42cm
   (持ち手含まず)約 25.5cm
・横幅 約 25cm
・奥行き 約12〜12.5cm
   (マチ部分)約 10.5〜11cm
・重さ 約 400g

実は、取扱い店 伊織松山店さんに何点か納品させて
頂いたのですが好評の様で、2度ほど追加納品させて頂き
現在も追加分を製作中です。大変有難いです!


(ピンボケですが工房脇のショウウィンドウ。)

又、伊織さんに何点かはあるかと思いますので、
ご興味のある方は是非、この黄金週間にご覧になって下さいませ。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

https://www.creema.jp/c/setouchi_kougei

instagram
https://www.instagram.com/setouchi_kougei/

テーマ:
 新年明けましておめでとうございます。



旧年中は、たいして更新しないブログを気にかけて
下さった方々をはじめ、瀬戸内工芸に何らかの形で
関わって下さった方々、本当に有難うございました。

さて、今年の年賀状も例年通り、上半分が商品の写真、
下半分が年間カレンダーになっております。
しかし今年少しだけ違うのは、例年は前年1年間で製作した
多種多様な商品を載せるのですが、今回の場合は1種類のみ。
それぞれ柄が違う、木のパッチワークの貯金箱8個。



貯金箱といえば、瀬戸内工芸を始めた時からのラインナップ。
初心を忘れたとは思ってないけれど、2018年は改めて
ものづくりの原点の様なものに立ち返リ、作る事を存分に
楽しみたいと思っています。
そして、いろんな意味でどんどん進化していきたいです。



個人的にも、もっと柔軟に変化していきたい、と最近
特に感じています。子ども達からの影響かな?
子ども達は今年20歳と18歳。とても面白い年頃。
2人とも海外へ移住したい!なんて言ってる。
やるなー。私はそんな風に思った事1度も無かったけど。

2018年、どんな1年になるのでしょう。
どうか全ての人がそっと、あるいは大いに希望が
描ける1年であります様に。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
寒さ厳しい毎日ですが、お体大切に。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

instagram
https://www.instagram.com/setouchi_kougei/

web shop
https://setoko.base.ec/

https://www.creema.jp/c/setouchi_kougei



テーマ:
立冬は過ぎたけれど、芸術の秋。



息子は(19歳)音楽を学んでいる。
好きな事をしてるんだから、さぞかし楽しかろうと思いきや
実際は日々葛藤だという事が見て取れる。
表現の世界は難しいもんだ。

で、この間ふと思い出した「等身大のてるてる坊主」。

たしか息子が小1くらいの時の個別懇談会。
教室では先生と2人きりなのに、なぜか何者かの気配を感じて。
すると先生が大笑いしながら
「息子さんが作ったてるてる坊主、大きすぎて後ろの
 ロッカーに並べられなくて、空いている席に座らせてる
 んです。もう びっくりしましたー」と。

見れば後ろの棚に可愛らしいてるてる坊主が並ぶなか
教室の隅の席に座っている、でっかい白坊主。
割り箸で手も付けている。その姿はまるで かかし。。
そういや何日か前に
「学校でてるてる坊主作るけん、いらん布ちょうだい」
とか言ってきたから
「ぼろ布のストックがあるけん、どれでも持っていきー」
と答えたけど、まさかシーツを持っていくとは。

写生大会でも、しょっちゅうダンボール紙でしかけを
作り、描いた絵に貼付け、画用紙からはみ出していた。

そんな息子は、めちゃくちゃ落ち込んだり、考え込んだり
しながらも、音楽以外の道はもう考えられないと言っている。

家族の話が長くなってしまいましたが、音楽つながりと
いう事で「7インチレコードラック」。



実は以前納品させて頂いたものが、昨年の熊本地震で
クラッシュしてしまったとの事で再びオーダーして頂き
ました。





ジャケットが飾れるフレームタイプの引き出しで、
1引き出しに 約100枚、計 約800枚収納出来ます。
カラーは落ち着いたビンテージブラウン色です。

熊本地震から1年半。熊本復興を切に願います。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

https://www.creema.jp/c/setouchi_kougei
 

テーマ:
久しぶりのブログ更新。

今年の秋は長く雨が続きますね。
先月の台風18号では、ついに我が家も(←築86年)
2カ所ほど雨漏りしました。
(動画をインスタグラムにアップしています。)
そんでもって今週末には台風22号が来るとか。
うちは海が近いので、18号の時に備えとして
アルミ複合板で止水板を作りました!



さて、告知が随分遅くなってしまいましたが
新作「スマホスタンド」のお知らせです。



昨年の12月から携帯電話を持ちはじめた私。
使ってみると不慣れなせいか、充電中の携帯本体、
コードやイヤホンの置き場所がいまいち決まらなくて。

そんな時に、あるお客様から「ちゃんとした携帯の
置き場所があればいいのに」と伺い、製作を決めました。
 


いつもの様に全体に良質の古材や端材でパッチワークを
施しました。今回のパッチワークはややカラフルなものも。



付属してある板を本体のみぞに差し込む事で、
安定してスマホを置けます。
※コード差込口:中央 左右どちらも対応出来る様に
 2種類の板を附属しています。



後方のポケットに、コードやイヤホンなどが入れられます。



充電中のコードを見せたくない方は、コードをスタンド底面の
みぞに沿わせる様に入れますとコードが後方にまわります。

※画像のスマホはiPhone SEですが、殆どのスマホが置けます。
サイズ:長さ 約20.5cm 幅 約8cm 高さ 約5.7cm

気が付けば、朝晩しっかり冷え込むこの頃。
古家に住む私たちは、家の中でも、というか家の中こそマフラー。
で、「外の方が絶対あったかいね」が家族の合い言葉です。
みなさま、寒さ対策お早めに。

瀬戸内工芸
http://setouchikougei.net/gyosen/top.html

web shop
https://setoko.base.ec/

https://www.creema.jp/c/setouchi_kougei
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス