月夜の幻 | 品田セシル オフィシャルブログ「シルシルセシル」Powered by Ameba

品田セシル オフィシャルブログ「シルシルセシル」Powered by Ameba

マイカンパニー所属 18歳 品田セシルです!


テーマ:


2018年7月21日 

KAGUYAのラストライブが終わりました。




最後のライブを終えて、心にぽっかり穴が空いたみたいな何とも言えない虚無感に襲われて、改めて私の中で"KAGUYA"として活動していたことが大きかったんだなぁと感じました💭


だからこそ、ちゃんと自分の気持ちを残しておきたくて、みんながふとKAGUYAを思い出した時に見てもらいたくて、久しぶりにブログを書きました。


ほら、ツイッターに書くのは簡単だけど、

本音なんて140字じゃ足りないし、本気で想って応援してくれてた人は、もっと心の奥、見たいかな?って思って笑


大分時間がかかったけど許してね🐶笑




KAGUYA解散ライブ

「姫の旅立ち~月夜の幻~」

本当に本当に楽しかった!!








これまでのライブの中でいっちばん!ってくらい、どこを切り取っても、笑顔に溢れていて、幸せいっぱいで、本当に楽しくてあっという間でした!!💕


約2年半年間支えてくれて

私達にたくさんの愛情を注いでくれて

ありがとうございました!


ライブをしていて、何度も、今日が最後なんだぁ~。って頭をよぎりました。




私の人生にKAGUYAが存在していたこと、

私の心の中にみんながそばにいたこと、

私達のライブを見てくれる方がこんなにも

たくさんいたこと、

ライブ楽しかった!セシルのパフォーマンスを見ると元気が出てるよ!っていう人がたくさんいたこと、幸せでした。



会場一面の黄色のサイリウムや、おっきなお花、メンバー、一人一人の旗、みんなからのサプライズ、ありがとう!!✨


ステージから見えたみんなの一人一人のクシャクシャの笑顔、涙をこらえる顔、絶対忘れないよ。


最後のアンコールで読んだお手紙を抜粋して残します。





いつも応援してくれているみんなへ


KAGUYAの最後のライブに来てくれてありがとう。

だいすきなライブがやっと出来るけど

その、だいすきなライブがもう出来なくなってしまう日が来てしまうのが、苦しくてもどかしくて、辛かったです。

きっとみんなも同じくだったと思います。


2015年の11月、KAGUYAのオーディションを受けて、夢だった"アイドル"にもう一度なることができました。

活動を始めてから、楽しいことも辛いこともたくさんありました。


スカスカな客席に向けてライブをすること。


街に出て、知らない人に声をかけてチラシを配ろうとしても無視をされること。


ワンマンライブの動員がなかなかうまくいかないこと。


慣れない一人暮らしのなか、試験期間中、ライブやレッスンから帰ってきて、深夜に泣きながら大学のレポートを書くこと。


一緒に頑張ってきたメンバーがいなくなってしまうこと。


思い返すと、毎日が本当に目まぐるしい日々でした。


だけど、それを上回るくらい、

ライブをすることがたのしくて、


ステージからの上で歌って踊ることが

だいすきで、


メンバーやマネージャーさんとくだらないことでゲラゲラ笑うことことがたのしくて、


ファンのみんなと一緒時間を過ごすことが

愛おしくて、


大変だったことなんてすぐにリセットされます。





最近の頃、似合わない"リーダー"という肩書きに縛られて、「リーダーだからしっかりしなきゃ。」「リーダーなのに全然だめ。」「リーダーだから頑張らなきゃ。」そうやって、自分を責めて、苦しくなった時期もありました。


けど、私を応援してくれるファンの人は、すぐに無理をしている私に気づいて、「セシルは頑張ってるから、もう頑張らなくてもいいんだよ。」「思い詰めてない?」「最近、ライブ楽しめてる?」「なんでも話してね。」って声をかけてくれて、甘やかしてくれましたね。


私より私のことを理解して、知っていてくれて、本当にすごいなぁって思いました。

息詰まった時、心が折れそうなときもずっと側で支えてくれてありがとう。


子供たったひなとほのも今ではだいぶ大人になって、前に比べて少しは自分のことはちゃんと自分で考えてく行動してくれるようになりました笑





KAGUYAに入って1つ変われたことがあります。それは『自信を持つこと』。


今までは、どうせできないし…自分なんて…ファンの人も少ないし…ってネガティブなことばかり考えていたけど、2年半で、みんなに背中を押され、時には尻を叩かれ、息詰まった経験や、みんなで頑張って乗り越えた経験を通して、前より自分に自信を持てるようになりました。


いつも側にいてくれたファンのみんな、メンバーのみんな、お世話になったスタッフさん達のお陰です。


最初は大好きなあっちゃん(前田敦子さん)やさっしー(指原莉乃さん)みたいなアイドルになりたかった。


けど、活動をしていく中で、私はみんなの心の中のアイドルになりたいんだって気づきました。


みんなの心の中のアイドルになれていましたか? 





KAGUYAとして歌って踊って、笑って泣いた全ての時間がかけがえのない宝物です。


たくさんアイドルがいる中から、

セシルを見つけてくれて

選んでくれて

応援してくれて

愛してくれて

本当に本当にありがとう。






本当は叶えたかった夢がたくさんあるよ。

大きなステージからの景色が見たかったし、生誕祭もやってみたかった、もっともっとみんなと色んな場所で色んな時間を過ごしたかったなぁ。なんて。



答えは一つじゃないと思うので、

これからもセシルはセシルらしく歩き続けます。




私達は7/21という日に区切りをつけました。
私達は次のステージへ羽ばたいていきます

これからどんなことが起こるかはわからないけど、みんなの心にKAGUYAがこれからも存在していたら嬉しいな。


KAGUYAの一員になって

みんなに出会えて本当に幸せでした✨


もう少し、いや、まだまだ、

芸能は頑張るつもりです。


これからも、応援してくれたら、そして、会える機会が作れた時には、また頑張る姿を見に来てくれたら嬉しいです。



KAGUYAとして本当に最高の
日々をありがとうございました❤️











セシルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース