今回の東京五輪組織委員会の一連の騒動を受けて、

 

マスターに聞いてみました。

 

そうしたらなんと『鬼滅の刃~無限列車編~』の話にまで通ずる、

 

深いお話がでてきました。ガーンあせる

 

 

まだ映画を観てない方も、流行りとかではなく、

 

是非「教材」本メモとして観ていただければと思います。

 

 

チューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップピンクチューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤

 

ところで鬼滅といえば、今回アニメ第2期となる「鬼滅の刃~遊郭編~」が

 

放送されることが発表されましたね。

 

 

 

映像がまた綺麗~!ラブこちらも楽しみです。にやりDASH!

 

では気になる内容を、どうぞ~!!

 

 

チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ黄チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤チューリップ赤クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 

(私)>マスター!大変です。(><;)

 

元政治家の重鎮の方が「女性蔑視」発言で辞任されました。

 

これは久々に熱くなりました。

 

そして、この発言自体がどうのというよりも、今時代の流れがあるのに、

 

それを見ようとしない「スタンス」が国民の反感を買っているように感じます。

 

そして、海外でも看過できない動きがでてきて、大きな問題となりました。

 

また、元会長自体がいい悪いというよりも、そこを投影して、

 

自分たちも苦しめられてきた、似たような誰か…

 

(自分の父親とか上司とか)に、

 

バチンって同一視できてしまったところが

 

ここまでこの問題が広がった理由のような気がします。

 

 

積もり積もった怒りが噴出したというか…。

 

(他の謝罪問題もその傾向はあると思うのですが)

 

とした時、この動きは何なのでしょうか?

 

そして私たちはどうみればいいのでしょうか?

 

長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1

マスターとは……「高次に進化した存在」のことで、

 

ここでは私がチャネリングでつながっているモーセ意識のことです

長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1

 

===============

【それは日本政治のシフト】

(マスター)>>今回の一連のことは、東京オリンピック開催において相当の痛手であろうな。

 

というのも、まずオリンピック開催への士気が落ちているところがある。

 

しかしそれも、当然だ。

 

このような世界的状況の中で、諸外国の人員を受け入れてスポーツなどしている場合かと、

 

多数の人間が思っているであろう。(特に医療従事者はそうかもしれないな)

 

だからこそ、こういったことで一番大事なのが「政治力」だ。

 

さて、少し前に東京都では豊洲問題が浮上したな。

 

その時手腕を発揮したのは、今までの既存の地場のつながりや、

 

その政治家の認知度の高さよりも、調整力とリーダーシップがある

 

(まぁその素地がある)若き柔軟性のあった

 

「女性都知事」の働きがクローズアップされたかと思うぞ。

 

とした時…。

 

今日本は変わらねばならない。

 

それは、世界でもっと活躍できる日本にだ。

 

続きはnoteで・・・