最近、OL様が顧客に増えてきています。
彼女らは平日9時〜17時(幼稚園タイム)に来れないので、土日にご予約を取り、それでも枠がない時は平日19時〜来店頂きます。
 
なので、最近の私は土日もエステしてます。
子守りをしてくれる夫に感謝なのです。

{1B0C3ADB-A0A6-4EC4-B091-02438BE2DF30}


仕事が好きな嫁なので我が家の場合
バランスが取れています。

ただ、働いた後の料理が苦痛で仕方がない
というかレシピを考える脳みそに切り替えれない

料理なんてのは、肉体的、時間的余裕があり
そして、たまにやるからこそ楽しく
毎日となると、飽きるもんじゃないか?

買い物も同じく
好きな洋服やカバンを買うならまだしも
卵、肉、魚、野菜の補充の繰り返し、地味!

私はあの一連の工程を嬉々として取り組める人を
尊敬します。
きっと何かコツがあるんだろう。
私にはないマインドが備わってるんだろう。

女性性、母性。(余裕があったら楽しいけど、仕事の後のショッピングって、服、カバンでもしんどくないですか?)

{30D64CFD-9EB4-49DF-819A-D0705C60FD7D}

結果、悲しいことに今年から我が家の食卓には
冷凍食品、惣菜レトルトが並び、出前、外食が続いていました。

稼ぎと食事内容が釣り合ってないんじゃないか?
成長期の子供たちにジャンクばかりを与えていていいのか?
セルフイメージと現実が違いすぎるけど、どうなん!

疑問に思いながらもやり過ごしていました。

ところが、この春、奇跡が起きました。


ゴミ捨てしただけで、半日ドヤ顔の旦那が
焼きそばUFOのお湯沸かしがMAXの調理レベルだった、旦那が!
「男子、厨房に立たず!」を死守していた
昭和の化石のような上げ膳据え膳当たり前だった彼が

率先してお料理をするようになったのです。

{45980352-8EB2-47E4-8A11-A04DFA3114D5}



(ここに至るまでの工程はまたにして)

今、我が家の食卓はオール手料理✨
冷凍食品とレトルトのストックが消えました✨

ほぼ、旦那様が作ってくれています。

そして私より美味しい。

{BA4F321C-6593-4E38-A407-1B2E5FA294F1}


「仕事の後のうまいメシが楽しみで頑張れる!」

男心が痛いほどわかりました。

おっさん化しないように気をつけます!

{74AE8089-0B90-4F2E-BF6D-EC03453F7A3C}


神戸市垂水区
経絡リンパドレナージュサロン  miko