上位表示対策!アメブロでSEO集客する方法とは?

ホームページ・アメブロをYahoo Googleの検索エンジンで上位表示させSEO集客する為の方法


テーマ:
久しぶりの更新となります。
上位表示対策をしています渡部新一です。

既にみなさんもご存知だと思いますがSEO対策をする為に施策、対策を行うこと自体がリスキーになってしまいました。「なんとかこのキーワードを!」と思っても一昔みたいに被リンク獲得のために自作自演でリンクをと思っても効果はありません。

被リンクのSEO効果はだんだんと薄れ「中身」であるコンテンツを評価できるにまで進化してきているのが現状です。今回はアメブロではありませんが、2014年04月から運営を始めたコンテンツに特化したseesaa(シーサー)ブログが予想以上にアクセスが集められたのでご紹介します。


なぜseesaa(シーサー)ブログなのか?


・コミュニケーションはいらない(目的によりますが)
・商用利用も問題なし
・カスタマイズの自由度が高い
・アフィリエイト、AdSense、アマゾンなど広告OK!
・PC版の広告表示が無しで運営ができる!(スマホ版は有)
接続が重いデメリットはありますが、何よりも簡単なんですね。
染み抜きレシピ



狙ったキーワードと検索順位


タイトル:染み抜き 方法【シミ抜きレシピ】
このブログメイントップの狙ったキーワードは「染み抜き」です。そして複合のキーワードとして「染み抜き 方法」

「染み抜き」で検索すると、下の画像の上部3件は広告ですので、2位にいることが確認できます。「染み抜き 方法」では3位です。

染み抜きでの順位



ロングテールで沢山のキーワードを上位表示


このブログの左サイドのカテゴリに注目してほしい。
■食べ物の染み抜き
├ カレー
├ スパゲッティ
├ チョコレート
├ ガム
├ ジャム
└ 食べこぼし
と続く…

ここで意識して分類したのが
大分類:「染み抜き」…トップページ
中分類:「食べ物 染み抜き」…カテゴリを目次ページ化した記事
小分類:「カレー」「スパゲッティ」「チョコレート」「ガム」「ジャム」「食べこぼし」…カテゴリとしたのは、検索予測キーワードでカテゴリを構成したことにあります。
「食べ物 染み抜き」をはじめ「カレー 染み抜き」「スパゲッティ 染み抜き」「チョコレート 染み抜き」「ガム 染み抜き」「ジャム 染み抜き」「食べこぼし」
これらで検索すると全てトップ10以内に検索されていることが確認できます。
※■├└ これらの特殊文字は検索エンジンから無視されるので、訪問者にわかりやすく分類した。

▼その他のキーワード上位表示
キーワード:【ネクタイ染み抜き】順位:1位
キーワード:【マジック染み抜き】順位:1位
キーワード:【墨汁の落とし方】順位:1位
キーワード:【コーヒー染み抜き】順位:1位
キーワード:【マスカラ染み抜き】順位:1位
キーワード:【輪染み】順位:1位
キーワード:【着物染み抜き】順位:2位
キーワード:【ファンデーション染み抜き】順位:2位
キーワード:【口紅染み抜き】順位:2位
キーワード:【カーテン染み抜き】順位:2位
キーワード:【血液染み抜き】順位:3位
キーワード:【食べこぼし】順位:3位
キーワード:【ベンジン】順位:3位
キーワード:【中性洗剤】順位:5位
キーワード:【染み抜き剤】順位:6位
その他多数あり
※順位は常に変動しています。
「サイドのカテゴリ名+染み抜き」で沢山の上位表示が実現しました。


[ブログカテゴリ] 生活 :1位 / 726245ブログ中


クラッカーシーサーブログ カテゴリ(生活)で1位獲得
シーサーブログ生活カテゴリ1位



seesaa(シーサー)ブログカスタマイズしたところ


seesaaブログはHTMLとCSS共に自由にいじれるのでカスタマイズ性は抜群です。
そこで行ったカスタマイズは?
■見た目のビジュアルの変更
テンプレートいろいろあるのだけれど、見た目は重要でないのでヘッダーとフッターに少々イメージ画像を挿入!メインキーワードである「染み抜き」がイメージできる画像を挿入しただけです。

■広告を外す!
seesaaブログで初期状態だとブログ最上部に出てくる【共通ヘッダー】、サイドバーに表示される広告、そして記事下に表示される広告がある。それらはseesaaブログ運営者の広告収入となるのだが、それらが全て無料で外すことが可能になったので外し自身のAdSenseの広告を入れた。
※スマホ版は広告外す事は不可

■見出しタグの変更!
初期状態で見出しタグの仕様は…
メインブログタイトル:h1
日付:h2
記事タイトル:h3

日付にh2タグが使われている?何故?重要なのは日付より記事タイトルなので下記に変更。
ブログタイトル:h1
記事タイトル:h2
その他記事内見出し:h3~
コンテンツブログなので、日付は削除して表示を消した!このブログ記事は古い情報だと思われたくないから(笑)

■パンくずリストの最適化
初期状態では、トップページに戻るリンクテキストが「TOP」でしたので、トップページのメインキーワードである「染み抜き」の文字を入れ「染み抜き TOP 」に変更した!内部リンクといえどもSEO的に重要だろう

■ping送信
ping送信先の追加!必要であれば下記をコピペで使用してください。
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.feedburner.com
http://rpc.pingomatic.com/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.fc2.com/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2

■その他
スマホ版サイト記事上下に目次ページへのリンク
Googleカスタム検索の設置
記事タイトルの上に目次ページのリンクナビを設置
コピーライト表記の追加


今後の集客・改善点


■記事のクオリティー&ボリュームアップ
むやみに記事数を増やすのは得策ではない!検索上位表示される傾向として「質」「ボリューム」が重要です。より分かりやすく、より詳しい情報をユーザーは求めるからだろう。
なので、アクセスの少ない記事を見直しリライト、タイトルの見直しをして再投稿を繰り返そうと思います。

■動画で撮影Youtube投稿
この記事を見つける為の経路を増やせば増やすほどアクセスは上がります。この記事内容の動画を撮影しYoutubeに投稿しブログへ誘導する!

■多言語ページの作成
どのくらいの需要があるかは不明だが…
やぅて見る価値はある気がします。


このブログで最も気を付けていた事


・ブログテーマと関連の薄い記事が作らない。
・記事タイトルを重複させない。
・良質な記事を作る。
・ページ内リンクを充実させる。
・目次ページで過去記事を見つけやすくする。


まとめ


目的によってブログの運営方法は違うと思いますが、見込み客を集めるビジネスブログに注目が集まっています。広告費をかけず永続的に見込み客が集まるブログを自社で運営すればきっと売り上げの安定につながりますね。参考になっていただければ幸いです。


音譜SEO対策実績
手紙無料相談 お問い合わせ
携帯090-3146-0264
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:
アメブロをビジネス利用されている方は沢山おられると思います。
何故?私のブログは圏外なんだろうと思われる方の為に一回お電話アドバイスサービスを始めました。

ビックワードでは難しいですが「地域名 業種」など複合のキーワードでしたら、電話アドバイスだけで【圏外から脱出】が見込める可能性があります。
知らなかったことで損をすることが多々あります。長いブログ運営をするうえで検索エンジンからの流入を作る仕組みを持っていることが有利となることは言うまでもありませんね。

しかも、アメブロ上位表示は、見込み客がほったらかしでも自然に集まるので、お忙しいあなたに最適な集客方法の一つです。
※上位表示を保証するものではございません。
※外部から行うGoogleガイドラインに違反する裏技的なアドバイス内容ではありません


電話サービスのきっかけ


アメブロを見ているとココを修正することで上位表示ができるかもしれない!と思う事が多々あります。折角コツコツと続けているのに、とてももったいないことです。知らないと損をする世の中ですので、勝者と敗者は、ほんの紙一重なんだと痛感します。そのきっかけとなればと思い始めました。

小さい仕事で成果を上げ信用を得て、やがて大きな仕事をいただいているケースがほとんどですので是非このサービスをご利用ください。


上位表示について、こんな悩みはございませんか?


・上位表示をすることで売り上げに繋がるのかわからない
・ブログの運営は長いのに何で検索されたら良いか分からない
・検索しても「圏外」となってしまっていて原因が分からない
・検索順位が2ページから3ページを行き来してなかなか1ページ目に表示されない
・もっと沢山のページを上位表示させたい
・トップページは上位表示しているけど、問い合わせが無い

上位表示をする為にはまず内部施策が重要です。
タイトル、説明文、記事の内容とそれぞれ守らなくてはいけない決定事項があります。
そのどれか一つでもできていないと、上位表示を逃してしまうのです。


上位表示させたいけど、業者に依頼するとこんな不安はございませんか?


・専門知識が必要なので、言っている意味が理解できるか不安。
・どんな対策、施策をするのかわからずペナルティーになるのは困る。
・高額な料金は自身のビジネスでは払えない。

アメブロの記事投稿の仕方を変えただけで上位表示が見込める場合が多々ございます。
また、ブラック的な手法ではありませんおで安心してください。
初心者で専門知識が無くても大丈夫!わかりやすく解説します。


上位表示の本当のメリット


検索エンジンで上位表示されていないと言う事は大変もったいないことです。なぜなら、あなたの商品やサービスをあなたが何もしなくても相手が勝手に検索してくれるからです。

例えば~
「地域名+業種」で検索する人がいたとします。この人は、ご自分のお住まいになっている場所を検索キーワードに入れ、あなたのご商売をなさっているキーワードを入れることによって「探している」キーワードになるからです。

何か無料の情報を調べるキーワードと違い「探している」キーワードは問い合わせに直結します。つまり上位表示が達成できているブログは「何もしなくても」ほったらかしで見込み客が集まるという事なのです。

更に上位表示の効果は、検索で上位にいることから「その業界の専門家」とみなされ自社のブランディング効果をもたらします。
※インテリアコーディネーターの小島真子様は、沢山のメディアに取り上げられました。

1つのキーワードだけでなく複数のキーワードで、あなたの商品やサービスを「探している」キーワードで沢山上位表示させる事ができればご商売がグッと楽になるわけです。


良くあるご質問


Qどんなキーワードでも上位表示は可能ですか?
【回答】流石にどんなキーワードという訳にはいきません!ビックワードは難しいと思いますが、複合のキーワードであれば可能性はあります。まずは検索される条件を満たし、やってはいけない事を学び、コツコツとやることで上位表示は可能になります。

Qアドバイスだけで上位表示は達成できるのですか?
【回答】それは、今のブログの状態をお調べして、問題を解決することで達成できる場合がございます。競争の激しいキーワードは、「どういうブログ記事内容を書いていけばよいのか?」「何をすれば順位が上がるのか?」をアドバイスをさせていただき、あくまで、ご自身で達成できる方法をアドバイスさせていただきます。

Qアドバイスではなく上位表示対策をやっていただけますか?
【回答】「ブログの更新は忙しくてなかなかできない!対策費は払うので上位表示だけしてくれないか?」とおっしゃられるお客様がいらっしゃいます。競合するキーワードの種類にもよりますが、難易度が高いキーワードは、お客様の協力が不可欠です。ライバルより良い記事を作成しなければ、検索に上位は望めません。対策を依頼される場合、貴社の協力と対策費を別途いただく事で承りさせていただきます。まずはご相談ください。

Qアメブロでは無くホームページ上位表示の相談は可能ですか?
【回答】
はい!可能です。知らないで運営をするより、知って運営をする方が何よりも売り上げ貢献の近道です。


一回お電話サービスの実績


姫路市のネイルサロン「*姫路市のプライベートネイルサロン*nailatelierゆうむ」様
http://ameblo.jp/youdream128/
お問い合わせ内容は、検索しても全くブログが検索されません!「姫路市 プライベートネイルサロン」だけでも上位表示させる事は可能でしょうか?と言うお問い合わせでした。

ブログの診断をさせていただき決定的なブログ記事の書き方にミスを発見しました。これですと検索エンジンから評価を下げられてしまいます。この箇所を修正していただき3週間後に「圏外」から、なんと「姫路 ネイル」で5位にランクインすることに成功しました。

~他~
大阪 茨木市 ポーセラーツ教室 フランシエル様
http://ameblo.jp/ayatatan0218/
圏外から2か月で【茨木 ポーセラーツ】3位にランクイン復活しました!


サービスの流れ


▼どのようなお悩みかお聞かせください。(無料)
▼まずは、御社のブログを診断し可能性を模索します。
▼診断後、「お電話」または「メール」でお知らせします。
▼日時の調整!
▼アドバイスは「お電話」で行います。

小さい取引から成果を出して信用され、やがて大きな仕事をいただいております。上位表示は「集客」方法の一つにすぎません。ブログやホームページへたどり着く経路を沢山増やすことで安定した問い合わせを獲得することが可能です。検索されていないと思ったら、まずはご相談ください。


一回お電話アドバイス料金


2時間:10,800円


ペナルティ解除支援サービス


突如検索圏外になってしまった!また、Googleから不自然なリンクに関する警告を受けてしまった!など原因と再審査リクエストの申請代行までトータルでサポートさせていただきます。


アップ上位表示(SEO対策)実績の紹介!
手紙まずは無料診断からお問い合わせください
携帯090-3146-0264
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホームページSEO


$上位表示対策!アメブロでSEO集客する方法とは?-株式会社こころざし ホームページ


メインキーワード:【川崎 ポスティング】【ポスティング 川崎】 順位:1位
メインキーワード:【川崎市 ポスティング】【ポスティング 川崎市】 順位:1位

$上位表示対策!アメブロでSEO集客する方法とは?-seo対策 実績 ポスティング川崎
※上位4件は広告です。




メインキーワード:【横浜市 ポスティング】順位:3位
メインキーワード:【横浜 ポスティング】順位:4位

横浜市ポスティング3位
※上位4件は広告です。



ホームページのSEO対策をやらせていただきました。
ご依頼されたキーワードは【川崎市 ポスティング】【横浜市 ポスティング】でした。

私のタイトルの付け方は…
【検索されたいキーワード】+【キャッチコピー】+【会社名】ですのでDASH!

こうなりました↓
神奈川県川崎市・横浜市ポスティング・チラシ配布 業界最安値への挑戦!株式会社こころざし
※キーワードは詰め込みすぎますと「拡散」し検索されにくくなるので注意が必要です。


アメブロカスタマイズ



川崎市ポスティング・チラシ配布 ダントツ反響率に挑戦!-株式会社こころざし アメーバブログ


アメブロのカスタマイズも合わせてやらせていただきました。

タイトルに入れたキーワードは同じなのですが、ホームページは検索されるのを待つイメージですがブログはコミュニケーション機能もあり提案ができる為、キャッチコピーに「ダントツ反響率への挑戦」も付け加えてみました。

デザインは、インパクトのある赤を採用し脳裏に印象が残るようイメージに!!

アメブロ上位表示キーワード:【川崎市 ポスティング】順位:8位

パソコン上位表示対策
手紙お問い合わせフォーム
携帯090-3146-0264
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

自社の商品を売るためには、顧客を獲得しなければなりません。そこで考えるのが「アメブロ集客方法」です。現代のwebマーケッティングで他社に負けないような集客をしたいのであれば、ブログの運営は必須条件といえるでしょう。では、どうして集客にブログが必要なのでしょうか。ここでは、その理由について詳しく解説します。

 

 

【1】自社HPとブログの違いとは?

 

「集客をするには、ブログコンテンツが必要不可欠です。」という話をすると、必ずといっていいほど返ってくるのが「自社HPをつくるだけではダメですか?」という質問です。では、自社HPとブログコンテンツには、それぞれどのような役割があるのでしょうか。ここではまず、両者の違いについて考えてみましょう。

 

(1)自社HPにはカタログとしての機能がある

自社HPは、会社の概要や理念、代表者の挨拶、販売している商品やサービスに関する情報を掲載するものです。

これらの情報を自社HPに掲載することには、
●販売している商品やサービスの内容について知ってもらう
●見栄えのいいHPをつくることで、顧客の信用を得やすくなる
といった効果が期待できます。

これらの点において自社HPには、「カタログ」としての機能があると言えるでしょう。カタログとしての役割を担う自社HPは、会社や商品、サービスをアピールするうえでなくてはならないものです。ただし、自社HPは顧客にとって「見やすく」「すっきりした」ものである必要があり、そこに盛り込める情報は限定されてしまいます。

もちろん、自社HPの掲載内容を頻繁に変更し、常に新しい情報を発信することも不可能ではありません。しかしメインコンテンツとなる自社HPの内容をコロコロ変えることには、顧客の信頼を損なってしまうリスクがあるのです。

(2)ブログは情報発信のためのツール

カタログとしての機能をもつ自社HPに対し、ブログには、いつでも好きなときに必要な情報を掲載することができる「情報発信ツール」としての役割があります。ブログは毎日何回でも更新できるため、そこに掲載できる情報量は自社HPの比ではありません。

●取扱商品に関連する情報
●商品を実際に使用してみた感想
●商品に配合されている成分に関する専門家の見識
●商品開発までの過程や開発者の思い
●実際にその商品を使うことで得られる効果

といったように、様々な情報を好きなだけ盛り込むことができるのです。

(3)ブログはフレキシブルに活用できる

自社HPとブログコンテンツを比較してみると、発信できる情報量に大きな違いがあることがわかります。また自社HPの掲載内容を変更できるのは、新商品・新サービスをリリースしたとき、新しいお知らせがあるときなど、そのタイミングがどうしても限定されてしまいます。

 

これに対してブログは、いつでも好きなときに、何度でも更新することができます。またブログに掲載できる情報は、その量・内容ともに発信側が自由に決められます。

集客方法について考えてみたとき、ブログはかなりフレキシブルに活用できるツールであると言えるでしょう。

 

【2】ブログはアクセス数UPの有効なツール

 

売上げを増やすには、集客をする必要があります。そして集客をするためには、自社HPへのアクセス数を増やさなければなりません。ブログは、自社HPへのアクセス数を増やすうえでも大変有効なツールです。

 

(1)アクセス数UPに効果的なSEO対策

HPへのアクセス数UPに効果的であると言われている、「SEO対策」。SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、直訳すると「検索エンジン最適化」という意味になります。

なにか知りたい情報があるとき、検索バーにキーワードを入力すると、様々なサイトの一覧が表示されます。この検索結果において自社のHPが上位に表示されるために行う対策のことを、SEO対策といいます。

少しわかりにくいので、具体例を挙げて考えてみましょう。

例)葉酸サプリメントを販売している会社の場合
葉酸サプリメントに興味を持っている人が、「葉酸」というキーワードを入力して検索をかけたとします。すると、検索結果のページには葉酸に関連する情報が盛り込まれたサイトの一覧が出てきます。これらのサイトへのアクセス数は、検索結果における表示順位が高くなればなるほど増える傾向にあります。サイトへのアクセス数が増えるということは「集客効果」が高まるということであり、集客効果が高まると売上げも伸びやすくなるのです。

SEO対策は、集客をするにあたって必要不可欠なものだと言えるでしょう。

 

(2)Googleに評価されるサイトとは?

サイトへのアクセス数を増やすためには、入念なSEO対策をしてSEOに強い(検索結果の上位に表示されやすい)サイトを作らなければなりません。では、多くの人が利用している『Google』においてサイトを高く評価してもらうには、つまり、検索結果においてサイトを上位表示させるには、どうすればいいのでしょうか。

Googleが高く評価して上位表示させるサイトには、以下のような特徴があります。
●ユーザーにとって役立つ情報が記述されている(検索目的を満たしている)
●コンテンツ内容が、検索エンジンにわかりやすいよう構成されている(Googleが評価しやすい)

つまり、Googleに高く評価されるサイトであるためには、上の条件を満たすコンテンツをつくる必要があるのです。

例)ユーザーが「サプリメント・通販」というキーワードで検索
この例においてユーザーは、「サプリメントをネットショップで購入したい」と考えていると想定できます。するとGoogleは、このユーザーのニーズを満たせそうなサイトを高く評価し、上位表示させます。

 

(3)ブログはSEO対策をするうえで有効なツール

集客に必要不可欠なSEO対策ですが、ここで大活躍してくれるのが『ブログコンテンツ』です。

SEOに強いコンテンツをつくるにはまず、以下のような点について検討する必要があります。
●自社HPに呼び込みたいのはどんな人なのか(集客対象の絞り込み)
●集客対象はどんな情報を必要としているのか
●集客対象は、どんなキーワードで必要な情報を検索するのか

すると、コンテンツの中に盛り込むべきキーワードが見えてきます。あとはそのキーワードを上手くちりばめて構成していくのですが、それを発信するツールとして最適なのが、ブログなのです。

上述のようにブログは、更新頻度や掲載内容の自由度が高いツールです。そのためGoogleユーザーの検索目的を満たすコンテンツをつくりやすいですし、そのブログが上位表示されてアクセス数が増加すれば、そこから誘導できる自社HPへの訪問者数も増やしやすくなります。

このようにブログは、見込み客を自社サイトに誘導するためのツールとして活用することができるのです。

 

 

【3】集客方法は「売込型」から「情報発信型」へ

 

多くの人が頭を悩ませている、集客方法。実はその方法は、ここ数年で大きく変化しています。

 

 

(1)従来の営業方法はもう通用しない!?

かつての集客方法といえば、セールスマンが見込み客のもとを訪れ、あるいはDMを送ることで自社の商品やサービスを「売込む」スタイルが主流でした。

しかし近年はインターネットの普及などにより、「情報発信型」の営業が主流となりつつあります。売り手側が先に情報を発信し、その情報に対して興味を示した顧客を獲得していくのです。具体的には、以下のような流れで集客することになります。

[1]売り手側が情報発信をする
[2]見込み客が、興味のある情報を検索する
[3]検索結果に表示されたサイトを閲覧する(そこから自社HPへ誘導される)
[4]商品・サービスを購入する

 

(2)顧客は常に新鮮な情報を求めている

これから集客しようとしているターゲットは、取扱商品やサービスについてある程度の知識・興味を持っている方がほとんどです。
そしてそういった方は一般的な情報でなく、より新鮮でオリジナリティーに富んだ情報を求めています。そのため現代において検索エンジンを活用した集客を目指すのであれば、新鮮かつオリジナルな情報を発信し続けることが大切です。

 

(3)ブログは情報発信に最適なツール

情報発信型の集客において必要不可欠な、「新鮮かつオリジナルな情報の発信」。これを実践するうえで大いに役立つのが、ブログです。もちろん、自社HPでもある程度の情報を発信することは可能です。しかし自社HPに掲載できる情報量には限界があるため、見込み客が知りたい情報を検索したときに上位表示されない可能性があります。また上述のようにGoogleは、検索目的を満たすコンテンツを高く評価します。

 

そのため検索対象となったキーワードを上手く盛り込んだコンテンツが多数あると、自社サイトの表示順位が下がってしまう可能性もあります。インターネットを活用した集客では、どんなに良いHPを作っても、それを見つけてもらうことができなければ意味がありません。

この点、SEO対策を施し、新鮮かつオリジナルな情報を含むブログをUPすれば、Googleから高く評価され検索結果に上位表示されやすくなります。そしてブログへのアクセス数を増やすことができれば、自社HPに誘導できる人の数も増やしやすくなります。こういった意味においてもブログは、現代の集客において必要不可欠なツールであると言えるでしょう。
 

 

【4】ブログ運営はリピーター獲得にも効果的

 

売上げUPのためには、新規顧客の獲得と同時にリピーターも増やしていかなければなりません。実はブログ運営は、リピーターを獲得するうえでも大変効果的なのです。

 

 

(1)継続的な情報提供でリピーターの心を掴む!

リピーターの獲得は、新規顧客の獲得以上に難しい面があります。インターネット上には類似する商品やサービスがあふれており、「他の商品も試してみたい」「より安く利用できるサービスを探している」とう人が少なくないからです。そういった状況の中でリピーターを獲得していくには、ブログの定期的な更新が大変効果的です。

上で「顧客は常に新鮮な情報を求めている」と書きましたが、これはなにも、新規顧客に限ったことではありません。自社の商品やサービスを購入したことがある既存客も、新規顧客と同じく常に新鮮な情報を求めているのです。

そのためブログにおいて、新しい情報、あるいは既存客が求めているであろう情報を発信することは、リピーターの獲得に大きく貢献してくれます。例えば、以下のような情報を掲載したブログをUPしてみるのはいかがでしょうか。

●取扱商品の使い方、アレンジ法
●既存客が購入した商品と組み合わせて使うことができる商品の紹介
●既存客が興味を持っているであろう情報

化粧品を扱っているのであればスキンケア法や肌トラブルの予防法などに関する情報を、サプリメントを扱っているのであれば健康に関する情報を掲載するなど、商品に関連する情報を盛り込んでみるのもおすすめです。

 

(2)ブログは「続ける」ことが大切

ここまで集客におけるブログの必要性について解説してきましたが、ブログを運営するにあたっては、もうひとつ重要なことがあります。それは、「ブログを更新し続ける」ということです。どんなに有益な情報が盛り込まれているブログでも、3日坊主で終わってしまっているものには誰も興味を示しません。ブログはあくまでも「入口」であり、最終的な目的は自社HPへ誘導して商品やサービスを購入してもらうことにあります。

ブログが検索結果の上位に表示されることも大切ですが、それ以上に大切なのは、そこを訪れた人がブログに興味を持ち、過去記事なども読んだうえで商品やサービスに興味を持ってくれることです。そのためには常に新鮮な情報を発信し続けるとともに、ブログ内の情報量についてもボリュームを持たせていく必要があるのです。

「ブログを定期的に更新する」というのは簡単なようでなかなか難しいタスクですので、必要に応じて専門業者に相談してみるのもいいでしょう。

 

【まとめ】ブログコンテンツの継続的な運営で顧客をGET

 

ブログは、新鮮な情報・顧客が求めている情報をフレキシブルに掲載できる便利なツールです。またブログを活用してSEO対策をすれば、自社サイトに多くの人を誘導することもできます。ブログは検索エンジンを活用した集客においてなくてはならないものですので、自社HPはあるけれどブログはしていないという方は、見込み客を逃してしまっている可能性もあります。まずは、ブログにどんなキーワードを盛り込むのか、どんなタイトルや内容にするのか、その構想を練るところから始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事:オンライン ブログ集客にコンテンツブログが必要な5つの理由 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2014年10月16日、アメブロ公式スタッフブログにて、自分のパソコン版ブログをGoogleウェブマスターツールに登録できるようになりましたと告知がありました。

Googleウェブマスターツールに登録することによって、何らかのペナルティーを受けた場合など直接Googleからメッセージが飛んでくるのでSEOを実施している人にとって必要不可欠なツールなのです。

ウェブマスターツールに登録して主にできることとして…


・必ず Google がブログコンテンツにアクセスができるようにする。
・新しいページがGoogleに認識されているか?(クローラーの情報)
・検索結果に表示したくないページを登録する。
・サイトマップの登録
・マルウェアやスパムの問題を監視
・どのような検索語句で訪問してきたのか?
・キーワードの表示回数やクリック数、掲載順位などの確認。
・リンクを張られた先を調べる。
・警告などの重要メッセージの確認。
アメブロのアクセス解析より精度の高い解析が可能(笑)

もっと詳しくはウェブマスター ツール ヘルプセンターまで!

Google Webmaster Tools




登録方法



Googleアカウントを取得しウェブマスター ツールへログインをして「開始方法」へクリック

▼ご自身のアメブロURLを入力して「サイトを追加」をクリックします。
Googleウェブマスターツール登録


▼「別の方法」タブをクリックして。ラジオボタン「HTMLタグ」をクリックし表示されたコードの「content="英数字の赤線部分"」だけをコピーします。
【注意】「確認」の赤ボタンはアメブロの設定で登録が完了してから押します。
ウェブマスターツールに登録手順


▼次にアメブロ管理画面で「設定・管理」「外部サービス連携」を選択しクリックします。
ウェブマスターツールアメブロ設定


▼ウェブマスターツール内で取得したコードの「content="英数字"」だけを入力し「設定する」ボタンをクリックします。
Googleウェブマスターツール登録方法


▼アメブロの設定を終えてから、ウェブマスターツール内に戻り「確認」赤ボタンをクリックします。
Googleウェブマスターツール登録設定


▼自身のアメブロURLが表示され、所有権の確認がされました。と表示されれば登録完了です。
Googleウェブマスターツール登録完了


是非登録してみましょうヽ(゚◇゚ )ノ

ホスティングサービスでのGoogleウェブマスターツールの使い方はコチラで詳しく解説しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。